Posted on 2017年7月9日

    たまにはご褒美♪ 手軽に味わえる最高の「お取り寄せ肉」はこれだ!

    ご飯にかける肉フレーク

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    やっぱりお肉はテンション上がる。

    Kucherav / Getty Images

    夏バテしそうな暑さが続きますが、そんなときこそ自分を奮い立たせるためにお肉を取り寄せよう。美味しいだけじゃなく、ご褒美気分で手軽に味わえる逸品を集めてみました。

    ※この記事から商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元される場合があります。

    1. ご飯にかけるトロ馬肉

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    手軽に楽しめるご褒美といえば「馬とろフレーク」。この冷凍されたフレーク状の馬肉をほかほかご飯にかけると……最高な一杯ができあがる!

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    食べ方はこんなに簡単。ご飯をよそって熱々のところに、凍ったままの馬とろフレークをかけるだけ。卵黄や海苔などを乗せるとより美味しくなります。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    見た目にも美しい……!

    朝ごはんにもぴったりの馬とろフレーク。冷凍庫に常備しておけば毎日がご褒美ご飯に。

    2. 牛肉を使った「牛とろフレーク」もあります

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    牛とろフレーク」も食べ方は馬とろフレークと同じで熱々ご飯にかけるだけ。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    北海道の牧場で育てられた国産牛を原料に、徹底した衛生管理のもとで加工。牛肉本来の味わいを楽しめます。

    3. お肉はやっぱり骨付き肉で! 絶品「ラムチョップ

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    仔羊を美味しく食べるなら骨付きのラムチョップ。実はオープンやフライパンを使って家庭でも調理できるんです。

    この1ラック(450g)のブロックはボリュームたっぷりで贈り物にもぴったりです。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    ラムは生後1年未満の仔羊のことで、羊特有のにおいが少なく、肉質もやわらかく食べやすいのが特徴。

    切り分けてからフライパンで焼いても美味しいですし、塊のままバーベキューで焼いて、切り分けながら食べるのも盛り上がります。

    4. こってりとろとろの「くるくる煮豚

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    がっつり食べたい煮豚は、甘たれでじっくり煮込んだ「くるくる煮豚」がおすすめ。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    ご飯に乗せれば煮豚丼のできあがり。冷蔵庫のスペースを邪魔しない常温保存で、食べるときは湯煎だけでOK。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    美味しさの秘密は小豆島の手作り醤油をベースにした特製タレ。チャーシュー代わりに麺類にも乗せるのもありです。

    5. 究極のご飯のおとも「但馬牛のそぼろ

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    そぼろはそぼろでも、こちらはブランド牛・兵庫県産但馬牛のそぼろ。大阪の米屋がご飯に合う牛肉を選び抜いたことから、“米屋が選んだご飯のお供”という触れ込みで大人気となっています。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    少し甘めに煮込まれた牛肉に生姜が効いており、あとからほのかな辛みがやってくる大人の味付け。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    ほかほかのご飯にたっぷり乗せて丼物に。ドバっとかけてかき込むのが正解です。

    ご飯に混ぜておにぎりにしても美味しい。ご飯が大好きな人には最高のご褒美です。

    6. 肉問屋がつくる絶品「牛スジ煮込み

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    家でもお店レベルの煮込みを食べたい! この「国産牛スジ煮込み」なら湯煎するだけで再現できます。そのまま盛り付けても絵になるし、カレーに入れたら飛びきりの牛スジカレーのできあがり。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    もちろんお酒のおつまみにもぴったり。家でワンランク上の晩酌をしたいときは、まずは煮込みからどうでしょう。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。