Updated on 2020年6月27日. Posted on 2020年6月27日

    東北から新鮮な魚がどっさり届く「鮮魚BOX」がやばい。

    旬の魚が、さばき放題。

    「フィッシャーマン・ジャパン」という東北の若手漁師集団が売り出している「鮮魚BOX」という魚の詰め合わせがとても楽しいので紹介したい。

    Yahoo! ショッピング

    これは約2キロの旬の魚がエラや内蔵、ウロコなどすべて処理済みの状態でたくさん届く最高な詰め合わせセット。

    石巻の漁港からその日の旬の魚が届くため、何が来るのかわからないところも楽しみ。

    6月はスズキ、真ダイ、アイナメ、マゴチ、ウマヅラハギ、ケムシカジカ、ヒラメ、イシガレイ、ホウボウ、カナガシラなどが入るという。

    さっそく届いた箱を開けてみると、大きな魚がぎっしり!

    ヒラメ。

    刺身にするとめちゃくちゃ美味しい高級魚。

    真鯛。

    これも刺身、あとは鯛めしにしてみたい。

    マゴチ。

    マゴチは揚げ物が良さそうだ。

    ケムシカジカ。

    これは汁物がいい。

    大きな魚が4匹も入っていました!これだけで数日分はありそう。

    さばき方を動画で解説してくれるので魚を扱ったことがない人も安心。

    それぞれの魚の特徴と、おすすめの食べ方が書いてあったのでこの通りに調理してみます。

    まずは真鯛をさばいて刺身にします。

    内臓はきれいに取ってありました。これだけで相当助かります。

    まずは頭を落とします。

    これは後で使うので取っておきます。

    三枚おろしにしていきます。

    ウロコも取ってあるので包丁が入りやすい。

    はい。三枚おろしができました。

    皮を引いて、薄く切ったらもう刺身の完成。

    端っこのほうを醤油につけ食べてみたらむちゃくちゃ美味かったです。

    まだまだ身が残っているので皮を引いておきます。

    残りは塩を少々振って、昆布締めに。

    ラップをして冷蔵庫に入れたら3日くらいは持ちます。

    頭とアラの部分はフライパンで軽く焦げ目をつけます。

    これはご飯と一緒に炊き込んで鯛めしにします。

    続いてヒラメも刺身にします。

    これもまずは三枚おろしにします。

    皮を引いて薄く切ったら、はい刺身です。

    慣れてくればさばくのが楽しくなってきます。

    マゴチは天ぷらにします。

    骨を取った切り身とぶつ切りの2種類にしてみました。

    大葉に包んでさっと揚げます。

    マゴチの天ぷらは美味しいので楽しみです。

    はい。

    ちょうど鯛めしも炊けました。

    ヒラメの刺身は薄いピンク色がとても上品。

    真鯛はやや肉厚に切るともっちりして美味しい。

    ヒラメ、めちゃくちゃ美味い。濃厚。

    真鯛も歯ごたえがぷりぷりで美味しい。

    鯛めしには魚のだしが染み渡ってほぐれた身も最高。

    マゴチはやはり天ぷら。白身が上品でほくほくとした歯ごたえ。

    どの魚も大変おいしかった。

    まだ真鯛もヒラメも半分以上残ってるし、ケムシカジカは丸ごといる。

    1週間くらいは魚づくしを楽しめそうだ。

    お魚好きには絶対におすすめの「鮮魚BOX」でした。

    Yahoo! ショッピング

    Yahoo!ショッピングでの購入はこちら

    ※記事で紹介した商品を購⼊すると、売上の⼀部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    ※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。

    ※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

    ※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。