すっごい難問、「40-32÷2=?」わかるかな?

    えーと「4!」

    こんな問題がネットで話題になっていました。

    narumi / buzzfeed / GettyImages

    しばらく前の話です。一見、ふつうの計算式のようですが……。

    3人の登場人物はこんなふうに答えたそうです。

    小学生「4!」
    理系「よくわかってんじゃん」
    文系「やっぱわかんないか~w」

    先頭から順に計算していくと、40-32が8、8÷2が4となります。

    でも本当は割り算を先に計算しないといけないので誤り。「やっぱわかんないか〜w」と文系の私なんかは考えてしまいがち。

    では、いったいなぜ理系の人は「4!」という回答に、「よくわかってんじゃん」と言ったのでしょうか。

    わかります?

    答えはこれ。

    narumi / BuzzFeed / GettyImages

    小学生が答えた「4!」というのは、「4の階乗」という意味も持ちます。

    階乗「n!」は1からnまでのすべての整数の積を指すので、4!は4x3x2x1=24。つまり40−32÷2の答えである24と一致するということなんですね。

    か、階乗なんて知るかよ…!