これ便利かも! いますぐ手持ちのiPhoneを「置くだけ充電」に対応させる

    新型iPhone、いらないよ

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    新iPhoneは置くだけで充電できるようになる。

    AFP=時事

    Qi規格の充電器に対応するとAppleが発表した。でもApple純正の充電器「AirPower」の発売はちょっと先で、2018年の予定。

    じつは周辺機器を使えば旧モデルのiPhoneも“置くだけで”充電できるって知ってました?

    ※この記事から商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元される場合があります。

    1. 例えばこれはiPhone 5以降に対応する「レシーバー シート」。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    この薄いシートを接続するだけで、iPhoneが「置くだけ充電」に対応する。iPhoneにはカバーを装着すればシートが目立たない。

    充電器は別売りだが、このシートは470円〜とかなりの低価格。試してみる価値はありそう。

    2. このシートは大きいサイズの「Plus」にも対応。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    2649円とさきほどのシートよりは高いが、iPhone全機種に対応している。こちらもレシーバーのみなので、別途Qi対応の充電器が必要になる。

    3. レシーバーを内蔵したカバーもある。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    レザーの質感が手に馴染むレシーバー内蔵ケース。どことなく高級感もあり、iPhone 6から7 Plusにまで幅広く対応している。

    どうせシートを隠すカバーを買うなら、最初から一体になっているものを選ぶのも1つの手だ。

    4. 充電器もいろいろある。これはシンプルなモデル

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    設置部分に3つのコイルを搭載しているため、置き方の自由度が高い充電器だ。

    こうやって縦にも横にも置ける。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    5. IKEAはインテリアに馴染む充電器を作っている。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    こちらはベッドサイドなどに置けるスタンドランプに充電器を内蔵させたもの。寝る時にスマホを充電台に置いて、電気を消す。

    これは完璧だ。

    ついつい充電を忘れてしまう人は「置くだけ」を試してみては?

    ※この記事から商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元される場合があります。