長崎のびわゼリーってどれだけ美味いの? 「桃鉄」で有名な特産品をお取り寄せしてみた

    子どもの頃からの夢が叶った。

    夏休み、みんなで「桃鉄」やりましたか?

    Yahoo!ショッピング / Via goo.gl

    もはや国民的パーティーゲーム。「友達と集まって久々に99年プレイしてしまった…」。そんな人が周囲にいませんか?

    ※この記事から商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元される場合があります。

    で、桃鉄といえば「食品日本一」ですね!

    ニンテンドー公式チャンネル / Via youtube.com

    桃鉄では、日本各地の名産品物件を買っておくと、たまに臨時収入がもらえる「食品日本一」というイベントが発生します。選ばれるのは実在する名産品ばかり。

    経験のあるプレイヤーはある程度どの物件が選ばれやすいかわかっているので、人気の名産品は食品日本一を狙うプレイヤーの奪い合いになります。

    BuzzFeedは「よく食品日本一に選ばれてるなー」という印象の名産品を実際にお取り寄せしてみました。

    ニンテンドー公式チャンネル / Via youtube.com

    ゲームのなかでは知ってたけど、初めて見る食べ物ばかりでした。

    1. まずは長崎駅のびわゼリー! 食品日本一の本命中の本命です。

    Yahoo!ショッピング / Via goo.gl

    びわゼリーがこれまで日本一に選ばれているのを何度も見てきました。買い占めている友人が羨ましかった。

    まるで甲子園常連校のような存在ですが、いったいどれくらい美味しいのでしょうか。初めて実物を見ました。

    「びわ」がまるごと入ってる。

    Yahoo!ショッピング / Via goo.gl

    とにかく果実味がすごい。びわがまるごと一個入っていて、ゼリーというよりもびわそのもの。歯ごたえばっちりで、さっぱりした甘みも心地よい。これはめちゃくちゃ美味しい。桃鉄でも目立つだけある。

    2. そして帯広駅のバターサンド

    Yahoo!ショッピング / Via goo.gl

    帯広にあるバターサンドといえば六花亭の「マルセイバターサンド」。北海道土産として全国的に有名です。これも実物はどれほどなのか……?

    Yahoo!ショッピング / Via goo.gl

    しっとりしたクッキー。調和したレーズンとクリーム。口のなかでほろほろととろけるクッキーがクリームと一体になって、ラム酒とブランデーの甘さで……うわーもう最高! なんというか、疲れててもこれ1個食べると目が醒める。

    3. 出雲駅の出雲そば

    Yahoo!ショッピング / Via goo.gl

    出雲そばといえば割子そば。3段で出てくることが多く、薬味とつゆを最上段にかけ、それを順番に下に移して食べていく。

    Yahoo!ショッピング / Via goo.gl

    平打ちのコシのある特徴的なそばで歯ごたえがかっちりしていて美味しい。そば好きは絶対に食べてほしい日本を代表するおそばだ。

    都内にある島根料理店「主水」で食べたこのおそばは、地元・本田商店のそばを使っている。

    4. 仙台駅のずんだ餅

    Yahoo!ショッピング / Via goo.gl

    仙台を代表する名産品の1つがこのずんだ餅。すりつぶした枝豆が自然なほのかな甘味をお餅に与え、なんとも言えぬ味わいに。

    Yahoo!ショッピング / Via goo.gl

    枝豆の歯ごたえが少しだけ残っているのがポイント。甘みもひかえめなのでいくらで食べられてしまう危険なスイーツだ。

    5. 近江八幡駅のバームクーヘン

    Yahoo!ショッピング / Via goo.gl

    近江八幡駅にあるバームクーヘンといえば「クラブハリエ」しかないだろう。全国に名を轟かせるブランドで、その味、香り、軽さ、周辺部分をコーティングする砂糖のしゃりしゃり感、すべてがトップレベル。

    Yahoo!ショッピング / Via goo.gl

    バームクーヘンなんてどこで食べても同じだと思っていましたが、これを食べて心を入れ替えました。まず卵の香りがすごい。1口いただくとその上品な甘みに驚く。きっとこれまでのバームクーヘン観が崩れるだろう。なるほど、桃鉄でピックアップされるだけある。

    6. 盛岡駅の盛岡冷麺

    Yahoo!ショッピング / Via goo.gl

    特製スープと冷麺用キムチがセットになっていて、麺を茹でるだけで食べられる。ほとんどゴムみたいなものすごいコシのある麺だが、食べるほどに旨味を感じるから不思議。夏にぴったりな冷たい麺の代表格だ。

    7. 夕張駅のメロンゼリー

    Yahoo!ショッピング / Via goo.gl

    HORIの「ピュアゼリー」はまるでみかんゼリーのような濃いオレンジ色。食べてみると、すごい…!完全に夕張メロンそのもの。

    長崎のびわゼリーのように果実そのものの姿はないが、ゼリーがとろけた後はまるでメロンを食べたときの感覚。さすが桃鉄でも名を馳せる名産品だけある。

    桃鉄はこのゼリーを広めるために作られた?

    Yahoo!ショッピング / Via goo.gl

    桃鉄の生みの親として知られるさくまあきら氏は「日記」にこう綴っている。

    「『桃太郎電鉄』の初期の段階では、あの夕張メロンゼリーを世の中に広めるのが私の役目だ!とおもって、ゲームを作っていた!本物の夕張メロンと遜色のない味でしょ!」

    それほど美味い。納得の味だ。

    日本の地理と名産品は桃鉄で覚えた

    Bedo / Getty Images

    都道府県の位置関係や県庁所在地は「桃鉄」のおかげで覚えられた。ほかにも九州には台風がたくさん来るとか、冬の日本海は寒いとか、このゲームを通じて学んだことは数え切れない。

    そして今回、「日本各地の有名な名産品は本当に美味しい!」ということが身にしみてわかりました。

    ※この記事から商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元される場合があります。