back to top

ミルクレープ頂上決戦!ドトール vs セブンイレブン どっちが美味い?

クリームのドトールか、クレープのセブンか

ミルクレープが大好きなんですけど、どこで買ってますか?

以前の私はドトール一択でしたが、最近はセブン-イレブンも安くて美味しいミルクレープを投入してきているので、なんとなく近いほうで買っています。
narumi / BuzzFeed

以前の私はドトール一択でしたが、最近はセブン-イレブンも安くて美味しいミルクレープを投入してきているので、なんとなく近いほうで買っています。

そこで本当はどっちが美味しいのか、白黒つけたいと思います。

時事通信

ドトールとセブン-イレブンの食べ比べ。もう楽しみでしょうがない。

まず、テイクアウトのしやすさはドトール

narumi / BuzzFeed

しっかりと箱に入れてくれてさらに紙袋で手渡されるドトールに対し、セブン-イレブンは当然ながら普通のビニール袋。ちょっと不安定。

では味はどうでしょうか。

(ドトールのミルクレープ、箱を開けてみたら倒れてたのは笑った)
narumi / BuzzFeed

(ドトールのミルクレープ、箱を開けてみたら倒れてたのは笑った)

手前がセブン-イレブン、奥がドトール

見た目はどうでしょう? こうやってお皿に盛り付けると値段差は感じませんね。セブン-イレブンは皮の焼き目が網目状になっていてシズル感がある。ドトールのほうは黄金色にキラキラと光って高級感があります。
narumi / BuzzFeed

見た目はどうでしょう? こうやってお皿に盛り付けると値段差は感じませんね。

セブン-イレブンは皮の焼き目が網目状になっていてシズル感がある。ドトールのほうは黄金色にキラキラと光って高級感があります。

250円には見えない立派なセブン

クレープの焼き目が食欲をそそる。
narumi / BuzzFeed

クレープの焼き目が食欲をそそる。

こちらは360円の貫禄を見せるドトール

てっぺんが何かにコーティングされていて美味しそう。
narumi / BuzzFeed

てっぺんが何かにコーティングされていて美味しそう。

そろそろ本当に食べてみます。

なるほど。セブン-イレブンのほうは生クリームがあっさりで、対照的にドトールの生クリームは濃厚ながら上品な甘み。クレープの皮の部分はやはりセブン-イレブンのほうが存在感があります。クレープの皮のところが死ぬほど好きという人はセブン派かもしれません。ドトールは調和のとれたバランスという印象です。21年目の風格を感じさせます。
narumi / BuzzFeed

なるほど。

セブン-イレブンのほうは生クリームがあっさりで、対照的にドトールの生クリームは濃厚ながら上品な甘み。

クレープの皮の部分はやはりセブン-イレブンのほうが存在感があります。クレープの皮のところが死ぬほど好きという人はセブン派かもしれません。

ドトールは調和のとれたバランスという印象です。21年目の風格を感じさせます。

ずっと食べ続けてしまう…。判定は!?

どちらも美味しいし、甲乙つけがたい。ただクリームの質、クレープ部分との黄金比のようなバランスなど、総合的な完成度でいえばドトールが1.5ゲーム差でリードしているかなという感じ。セブン-イレブンは野性味のあるクレープにあっさりクリームで健闘していますが、わずかにおよばず。ただ110円安いというのは大きなアドバンテージです。
narumi / BuzzFeed

どちらも美味しいし、甲乙つけがたい。

ただクリームの質、クレープ部分との黄金比のようなバランスなど、総合的な完成度でいえばドトールが1.5ゲーム差でリードしているかなという感じ。

セブン-イレブンは野性味のあるクレープにあっさりクリームで健闘していますが、わずかにおよばず。ただ110円安いというのは大きなアドバンテージです。

でも、どっちも美味しいぞ。

いますぐミルクレープが食べたい!と切羽詰まっているときはセブン-イレブンに行けばいいし、ちょっと気持ちに余裕があるときはドトールでコーヒーでも飲みながら食べればいい。これからはそんな使い分けをしていきたいと思います。
narumi / BuzzFeed

いますぐミルクレープが食べたい!と切羽詰まっているときはセブン-イレブンに行けばいいし、ちょっと気持ちに余裕があるときはドトールでコーヒーでも飲みながら食べればいい。

これからはそんな使い分けをしていきたいと思います。