back to top

【コンビニ】ドーナツやアンパンまで! 広がる“低糖質”ブランパンの世界

ブランなら…!ブランならいくら食べたって…!

糖質を抑えた食事でダイエットしたい人にぴったりなのが、ローソンのブランパンシリーズ。穀物の外皮(ブラン)を使用することで低糖質を実現している。

そんなブランパンを使用した商品ラインナップが広がってきている。たとえば5月16日に発売した「クラブハウスサンド」。

表面をトーストして香ばしく仕上げたパンに、シーザーサラダソースのローストチキンと、マスタードソースのベーコンレタスという組み合わせ。

見た目はボリュームたっぷりだが、糖質は16.1グラムに抑えられている。

こちらは1枚あたり糖質12.4グラム。一般的な食パンと比較して糖質が48%オフになっているという。しっとりとした食感が特徴で、朝食のトーストやサンドイッチがブランになるのは嬉しい。

一般的なケーキドーナツと比較して糖質が約60%オフ。1個あたり13.1グラムに抑えられているすごいスイーツ。5月23日に発売予定だ。

ブランを配合した生地で、北海道産小豆を使用した餡を包み焼き上げたあんぱん。糖質は13.5グラム。こちらも5月23日に発売する。

ドーナツやあんぱんまでブランになると、なんか痩せそう!いくら食べても大丈夫!とか考えてしまう。

でもカロリーでいうとドーナツは265kcalとそこそこあるので食べ過ぎには注意しましょうね。


Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss