1時間1000円で「童顔の優しいおっさん」をレンタルしてみた

    おっさんレンタルしたつもりだったが……

    レンタル彼氏、レンタル彼女……。

    いまや人でさえもレンタルできる時代となりました。

    そんなレンタル戦国時代の中で、注目を浴びているレンタルがあります。そう、それは……

    おっさんレンタル。

    おっさんレンタル / Via ossanrental.thebase.in

    おっさんレンタルとは……

    イケてると勘違いしているおっさんを1時間1000円からレンタル予約できるサービスです。

    なるほど、よくわからん。

    と、いうことで実際にレンタルしてみることにしました。

    STEP1 おっさんを選ぶ。

    おっさんレンタル / Via ossanrental.thebase.in

    個性的で豊富なラインナップから、お気に入りのおっさんを見つけて、レンタルします。

    気になったのはこの方。

    おっさんレンタル / Via ossanrental.thebase.in

    童顔の優しいおっさん。

    おっさんレンタル / Via ossanrental.thebase.in

    自己紹介文はこんな感じ。

    ここまで童顔の優しいおっさんアピールされると気になります。

    ということで彼に決めた!ポチッ

    「カートに入れる」を押してあっという間にレンタル完了。

    こんなに簡単に、おっさんって借りられるものなのですね。

    STEP2 おっさんとメール。

    Misato Shibuki / BuzzFeed

    数時間後、おっさんからメールが届きます。

    具体的な日時、場所をメールでやりとりして決めました。

    STEP3 実際に会う。

    いよいよ当日。

    無理やり女の先輩2人を引き連れ、いざ待ち合わせの地へ。

    おっさん曰く「緑と黄色のトートバッグを持っています」

    ヒント少なすぎだろ。

    というツッコミもありましたが、それらしき人物を発見。

    緊張しながらも、果敢にも一人で話しかけにいきます。

    「童顔の優しいおっさんですか?」

    Yuiko Abe / BuzzFeed

    初対面の人にこんな言葉で話かけるのは初めてです。

    もし違う人だったら大惨事です。幸いご本人でした。

    こちらの方が「童顔の優しいおっさん」です。

    Yuiko Abe / BuzzFeed

    「えっ、本当におっさん?」

    と先輩が口をそろえて驚くほど、本当に童顔で爽やか好青年。35歳とのことですが、20代にも見えます。

    STEP4 おっさんと飲みに行く

    Yuiko Abe / BuzzFeed

    1時間1000円という限られた時間を有効に活用するため、急ぎ足で居酒屋へ。

    ちなみに、3人でおっさんに会う場合、1人あたり1時間1000円かかるので、3人で1時間3000円かかります。

    おっさんの飲食代もこちらが負担します。

    レンタルおっさんについて聞いてみた。

    Yuiko Abe / BuzzFeed

    話を聞くと彼は「新人おっさん」。

    本業はウェブデザイナーで、副業としてレンタルおっさんをしています。

    過去の依頼者は全て女性。

    指名されたのは今回が初めてらしく、今まで「クイックおっさん」という「指名せずにおっさんをレンタルできるシステム」を通して、2人にレンタルされたそうです。

    過去のレンタルでは、家具の組み立てやお悩み相談などを請け負ってきたみたいです。

    近々、大人気のグッズ列に依頼者の代わりに並ぶ仕事も入っているそうです。

    Hikaru Yoza / BuzzFeed

    童顔の優しいおっさんは独身とのことですが、大体のおっさんは既婚者。

    登録できるのは33歳以上のおっさん

    もちろんおっさんにも採用面接はあり、人の話をよく聞いてくれそうなおっさんが採用されやすいのだとか。

    童顔の優しいおっさんから溢れ出る包容力のせいで、気づけばお悩み相談タイムに。

    Hikaru Yoza / BuzzFeed

    先輩A「自分に自信がないです」

    おっさん「自分も昔は自信なくて…。でも自信を持つというより、自信がない状態の自分を受け入れることで、『ま、それでも良いか』って思うようになってから、自信がついたんだ。自信がないことを気にしなくなったんだよね

    おっさんは人生の先輩なので、素晴らしいアドバイスをたくさんくれました。

    私も悩みを相談することに。

    Yuiko Abe / BuzzFeed

    「正直、モテたいんですけど、どうすればいいでしょうか」

    おっさん「モテたいの?肌出せばモテるよ。男って単純にそれで引っかかるもんだよね」

    「じゃあ、セクシーで大胆になればいいんですか?」

    おっさん「でも、モテるっていろいろあるじゃん。結婚したい人を見つけたいっていう場合と、誰でもいいからチヤホヤされたい場合と。チヤホヤされたいなら肌出せばいいだけ」

    なるほど、たしかにその通りです。しっかりとアドバイスしてくれるおっさん、めっちゃいい人。

    その後、おっさんと結婚願望が強い先輩Aは、結婚の話で盛り上がっていました。

    楽しい時間はあっという間に過ぎ……

    時というものは残酷です。

    お約束の1時間はあっという間に経過。

    延長も可能ですが、その分1人あたり1000円かかります。

    めっちゃ気まずい雰囲気に。

    Yuiko Abe / BuzzFeed

    正直、プラス1時間で1000円は高いです。

    しかし、ここまでいい話をしてくれたおっさんとここでおさらばするのも寂しい……。

    うじうじと悩み始める、女子3人。

    すると、おっさんから提案が。

    「そんなに悩むなら……ここから1時間1人1000円じゃなくて、1時間あたり3人合わせて1000円でどう?

    「えっ悪いですよー(棒)いいんですかぁ?」

    Yuiko Abe / BuzzFeed

    言葉とは裏腹に、嬉しくて思わず拍手してしまう私。

    レンタルおっさんも登録する時に、安くはない登録料を払っています。

    それなのに、値切りを提案してくれるなんて……。

    「お金稼ぎよりも、いろいろな人との出会いを大切にしたいという気持ちが強いから大丈夫だよ。」と言ってくれたおっさん。

    なんて優しい人なのでしょう……。

    童顔の優しいおっさんは、本当に童顔で、本当に優しいおっさんだったようです。

    それから1時間さらに深イイ話をたくさんしてくださりました。

    最後にこんな質問をしてみました。

    Yuiko Abe / BuzzFeed

    「あなたにとっての"レンタルおっさん"」とは?

    インタビューにありがちなやつです。

    Yuiko Abe / BuzzFeed

    2時間にわたり、とても深いい話をしてくれた童顔の優しいおっさん。

    さぞかし深くて熱い回答をしてくれるはず。

    Yuiko Abe / BuzzFeed

    おっさん「そうだな〜……

    Yuiko Abe / BuzzFeed

    暇つぶしかな。」