「いやこれはすごい」YouTubeをバックグラウンドで再生する方法が地味に便利

    iPhoneでのやり方について説明します。

    YouTubeをバックグラウンドで再生する方法見つけました

    いままでスマホでバックグラウンド再生をするにはYouTube Premiumに課金しないといけないと思いこんでいたのですが、無課金でもバックグラウンド再生ができる方法を見つけたので共有します。

    今回はiPhoneでのやり方について説明します。

    1. SafariでYouTubeを開く

    YouTubeのアプリを入れている人は、SafariでYouTubeを開こうとすると「"YouTube"で開きますか?」というポップアップが出てアプリに飛ばされそうになると思うんですが、キャンセルを押してSafariのブラウザのままにしてください。

    2. デスクトップ用Webサイトで表示する

    左の画像の青丸を押して、「デスクトップ用Webサイトを表示」を選択。

    3. 動画を再生

    広告が出ると思うので、スキップしておいてください。

    4. ホームに戻り、コントロールセンターから再生

    Safariはそのままにしてホームに戻り、コントロールセンターを開きます。画像右の青丸を押すと、音楽がバックグラウンドで流れた状態になります。

    再生している動画が終わった後、次の動画へは進みません。作業のお供や、移動の際など、“ながら”で聴きたい場合は「作業用BGM」など、長めの動画がおすすめです。