ディズニーランドの新メニューが想像を超えるおいしさだったのでみんなにも食べてほしい

    これはかなりレベル高い

    東京ディズニーランドに『ガストンの酒場』ができたのをご存知ですか?

    先月、東京ディズニーランドにて映画「美女と野獣をテーマ」にした新エリアが公開されました。

    その中でも、注目して欲しいのが「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」というガストンの酒場をモチーフにしたレストランです。

    映画のシーンを再現したインテリアがポイント

    店内にはガストンの狩猟の腕前を物語る鹿の角や動物の彫刻が誇らしげに飾られ、暖炉の上には彼の大きな肖像画が掛けられています。映画に登場するシーンが再現をしたインテリアにわくわくすること間違いなしです!

    店内ではパン系のメニューが販売されています

    ラ・タベルヌ・ド・ガストンでは、パン系のメニューが3種類と、チュロス、カップスイーツ、ドリンクが販売されており、パン系のメニューはガストンのイラストが描かれた包み紙で提供されます。

    一応全部食べてみたのですが、ひとつだけ段違いにおいしかったメニューが「ハンターズ・パイ」です。

    こちらが「ハンターズ・パイ」

    「ハンターズ・パイ」は、狩りが得意なガストンにちなんで出来たビーフシチュー入りのパイで、サクサクなパイの中に、粗挽きビーフとマッシュポテトが入っている重めメニューです。

    パイには鹿の角の模様が浮かんでいます

    見た目もかわいい。

    パイをかじると、中からビーフシチューがあふれ出します

    サクサクのパイ生地と、とろりとしたビーフシチューの組み合わせは最高……!これからの寒い季節にぴったりのあったかフードです。

    ビーフシチューの中には粗挽きのビーフがゴロゴロ入っているので、食感に飽きがこないところもポイント高め。

    スティックパイなので小さそうに見えますが、手に持つとずっしりくるぐらい重いです。中身が詰まっている感じ。

    価格は単品が750円、ドリンクとポテトがついたセットが1140円。味もサイズもけっこう重量感のある食べ物なので、セットを頼めば十分お腹いっぱいになると思います。

    濃い味のがつんとしたフードが好きな方に心からおすすめです。

    「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」は現在予約制

    「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」に入店するには、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトからの入店予約が必要です。詳しくは公式サイトをご確認ください。