「なぜお手をすると舌が出るのか」ハスキー犬の舌ぺろ姿が話題に「た、たまらんっ…」とSNSユーザーも悶絶!

    「舌を出すことで手が上がる仕組みなのかも」

    お手をするとつい舌も一緒に出してしまうワンちゃんが話題です。

    ちょこっと「ぺろり! 」するしぐさが尊すぎるッ……!

    Twitter: @mizore20211229

    飼い主さん(@mizore20211229)が11月1日、X(旧Twitter)に投稿した動画に写っているのは、1歳10カ月になるシベリアンハスキーのみぞれちゃん。

    ケージの中でお行儀よく“おすわり“をし、飼い主さんに上手にお手をしています。しかし、その口元には……舌がぺろり!

    うっかり舌も同時に出ちゃったシーンが激写されていました。

    飼い主さんによると、みぞれちゃんのこの合わせ技はレアなしぐさらしく、お手に限らずふとした瞬間や何かに集中しているときに、舌を出しがちなんだとか。

    SNSの反応は?

    SNSでは、

    💬「このまま素直に大きく育ってほしい🐶」

    💬「舌を出すことによって手が上がる仕組みなのかもしれん」

    💬「何かに集中しちゃうと他が緩んじゃうのかわいすぎますね(´,,>ω<,,`)足もピョコっとなっちゃってる」

    💬「た、たまらんっ…😍💕」

    など、みぞれちゃんのかわいさに夢中になった人たちからのコメントがたくさん寄せられました!

    飼い主さんのXではみぞれちゃんのかわいらしい写真がほかにも投稿されていますが、やっぱり舌が「ぺろり!」♡

    膝の上に乗りご満悦な様子のみぞれちゃんの名前を呼び、振り返ったタイミングで撮影した写真は、理論物理学者のアインシュタインからとった「アインシュタイーヌ」と命名されていました。

    Twitter: @mizore20211229

    あらゆるシチュエーションで舌を出しちゃうみぞれちゃん。もっといろんな表情が見たくなっちゃいますね!