これはハマるわ…! チーズタッカルビ専用鍋が優秀すぎるぞ

    この組み合わせはずるい!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    この頃よく耳にする話題の料理「チーズタッカルビ」

    韓国料理のタッカルビは、鶏肉と野菜をコチュジャンベースで甘辛く炒めたもの。

    鶏「タッ」のあばら肉「カルビ」という呼び名に由来するタッカルビに、チーズを乗せたものがチーズタッカルビ。専門店もあるくらいに巷で人気のメニューだ。

    これが家でも手軽に簡単に作れて、めちゃくちゃ美味しいのだ! ホームパーティーにもぴったりのチーズタッカルビを作ってみた。

    タッカルビの素」なんてのもある。

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    お手軽にタッカルビを作れる「タッカルビの素」はコチュジャンベースの甘辛タレ。そこまで辛くないので、辛いのが苦手な人でも大丈夫そう。

    肉を漬けて1時間ほど寝かせる。

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    鶏肉をタッカルビの素に漬けて1時間ほど冷蔵庫に寝かせておくと味が染み込んで美味しくできる。

    チーズタッカルビ用の鍋!!!

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    こちら、チーズタッカルビ専用鍋。ホームパーティーにも便利なサイズ。

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    まずはさつまいも、人参、玉ねぎを入れて炒めてから、

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    大量のキャベツを投入。

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    野菜に火が通ったら漬け込んでおいた鶏肉を入れてよく混ぜ合わせる。タレが足りない場合は、追加で入れる。

    チーズタッカルビ完成!

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    野菜と肉とタレをしっかり混ぜ合わせながら火を通して、周りにとろけるチーズを入れると完成。

    チーズだけでも美味しいが、チーズに合うコーンなどを端で焼くと、見た目も綺麗で、口直しにもぴったり。

    チーズに絡ませて食べると最高!

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    野菜や肉に溶けたチーズを好きなだけ絡ませながらいただくチーズタッカルビ。控えめに言っても、美味しすぎる......。

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    コーンチーズも美味しいに決まっている。

    最後の締めにはご飯投入

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    ちょっと残ったタッカルビの中にご飯を入れて、チーズもコーンも全部混ぜ合わせたら、チーズ入り甘辛チャーハン。

    見た目はともかく最後の締めにかなり美味しい。

    タッカルビ専用鍋が優秀すぎる…。

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    タッカルビ専用となっているが、サムギョプサルにも最適だ。

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    厚めに切った豚バラ肉とニンニクなどを焼いて、サンチュで巻いて食べるとめちゃくちゃ美味しい!

    油を外に出してしてくれる

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    鍋の中心にネジが付いていて、焼肉をする時はネジを外すと、その穴から油が落ちて、外に出してくれる。

    これはある意味サムギョプサル専用鍋でもある。優秀!

    卵焼きをサムギョプサルのタレで

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    鍋の周りで、チーズではなくキムチを焼いたり卵焼きやチヂミを焼くと美味しい。

    1つの鍋でプラスもう1品。サムギョプサル用のたれに付けて食べるとすごく美味しい。

    専用鍋は便利だけれど、ブルーノでもOK。

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    専用鍋はものすごく便利だし、最後まで綺麗に美味しく食べられるけれど、ブルーノなどのホットプレートでも美味しいチーズタッカルビは作れる。

    タッカルビが焼けてきたら両端に寄せ、“チーズの川”を作れば完成。

    手作りタレにも挑戦。

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    そしてタッカルビの味付けを決めるタレも、コチュジャンにお酒、みりん、醤油、ニンニク、生姜などを混ぜると自家製で作ることができる。

    辛いものが好きな人は、コチュジャン多めで好きな味を追求すると良さそうだ。ここで隠し味にタッカルビの素を入れたところ、旨みが増してさらに美味しくなった。

    ニトリのスキレット鍋で“1人タッカルビ”!

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    1人前を作る時に便利なのはニトリのスキレット鍋だ。手頃価格で扱いやすい。熱々の鉄鍋なので、チーズがすぐには固まらず、最後まで十分美味しく食べられる。

    野菜と鶏肉を炒めただけなのに、めっちゃくちゃご馳走ディナーになるから不思議だ。

    チーズと甘辛ダレマジックがすごい

    野菜と鶏肉という、シンプルな材料なのに、甘辛タレとチーズが入るだけで、見た目も味もずば抜けて豪華になるチーズタッカルビ。これを考えた人すごい。

    派手な見た目だけに家で作るのは難しいと思っちゃうけれど、やってみると拍子抜けするほど簡単で、その癖むちゃくちゃ盛り上がるので、どんどん作っていきたいと思っているのです。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。