ガスコンロや風呂場の掃除に「スチームクリーナー」が万能すぎる。絶対買いです。

    この記事はアフィリエイトリンクを含みます。

    大掃除の季節がやってきた。普段ズボラ過ぎる生活をしているので、細かなところへの掃除が行き届いていない我が家。ここは怠けた分を大掃除で取り返す必要がある。

    今年はハウスクリーニングのサービスを使ってみようかなと検討していたけれど、いざ申し込もうと思うと、キッチン+お風呂場で数万円。

    やはり自分でやるぞと気合い入れて腕まくり。

    ということで、スチームクリーナーの登場であります。

    アイリスオーヤマ / Via bzfd.it

    これはアイリスオーヤマのスチームクリーナー。片手で簡単に抱えられるハンディータイプで、女性の私でも楽々扱えるのが特徴であります。

    高圧洗浄で部屋中ピカピカにして、新年を迎えてやろうじゃないか!

    スチームクリーナー専用の洗剤も。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed

    リビング用」「油汚れ用」「水まわり用」と掃除場所ごとに分かれており、それぞれ適所に使うことで洗浄効果がさらに高まる。

    まずはキッチン。

    料理は結構するので、その分油汚れが目立つ。キッチンの壁にコンロ周り、あとはシンクの水回り。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed

    コンロは時々ゴシゴシと磨いているのだけれど、どうせスチームクリーナーで磨くなら……と、盛大に汚したままにしておいた。油跳ねに加えて吹きこぼしてそのまま乾いた汚いシミも。

    汚すぎる……。

    油汚れ専用の洗剤を吹きかけて、5分程置いてからスチームクリーナーをかける。

    これは、すごい……。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed

    ロックを解除してハンドルを握るとブシュー!!!

    すごい勢いで吹き出すスチーム。

    すごい勢いで綺麗になるコンロ!

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed

    めちゃくちゃ気持ちいい。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed / Via http://

    ピカピカじゃーん!!!!!

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed / Via http://

    ピカピカじゃーん!!!!!

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed / Via http://

    ピカピカじゃーん!!!!!

    クリーナーに一度に入る水の量は350ml。なので、軽くて扱いやすいが、一度に広い場所は掃除できない。

    コンロをピカピカにしてちょうど1回、という感じだ。

    油が跳ねて汚い壁も。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed / Via http://

    油汚れ専用の洗剤をつけただけでもどろっとしている。この1年間の汚れ!という感じで、すごく頑固そう。

    でも専用のポイントブラシを先に付けて撫でるように擦りながらスチームをかけると、あっという間にピカピカ。面白いほど簡単に落ちるもんだからつい笑いが出てくる。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed / Via http://

    油汚れ専用の洗剤をつけただけでもどろっとしている。この1年間の汚れ!という感じで、すごく頑固そう。

    でも専用のポイントブラシを先に付けて撫でるように擦りながらスチームをかけると、あっという間にピカピカ。面白いほど簡単に落ちるもんだからつい笑いが出てくる。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed / Via http://

    油汚れ専用の洗剤をつけただけでもどろっとしている。この1年間の汚れ!という感じで、すごく頑固そう。

    でも専用のポイントブラシを先に付けて撫でるように擦りながらスチームをかけると、あっという間にピカピカ。面白いほど簡単に落ちるもんだからつい笑いが出てくる。

    キッチンの水垢も。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed

    水回りはさすがにうえーって言うほど汚くはないものの、水垢でくすんでる感じ。

    水回り専用の洗剤をスプレーしてスチームをかけるとかなりピカピカになる。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed

    蛇口まわりなどの狭い場所には、専用のすきまブラシが便利だ。かなり細かいところまでスチームを当てることができる。

    劇的に綺麗になったキッチンはめちゃくちゃ気持ちが良い。換気扇やシンク下の収納の扉など、もう一息頑張ったら完璧だ。

    そして風呂場。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed

    風呂場って、何でこうもすぐに汚れるのだろうか。壁も石鹸跳ねなのか何なのか汚いし、床にはかの有名な「ピンク汚れ」が取っても取っても発生する。

    排水溝もうえーっていう汚さだし、一番厄介なのは鏡の水垢、通称「ウロコ」だ。これは本当に綺麗になるのかちょっと心配。床、壁に水回り専用の洗剤を吹きかけて5分ほど放置する。

    無臭なので、塩素性の洗剤のような辛さが無いのが嬉しい。お風呂掃除の強い味方「お風呂セット」ブラシも用意。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed

    床のピンク汚れは取っても取っても発生してくるニクい奴。これもスチームクリーナーで一気に退治。お風呂場セットのブラシを使うと角にもピタッとフィットして簡単にスチームを当てることができる。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed / Via http://

    床の汚れは簡単に取れた。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed / Via http://

    床の汚れは簡単に取れた。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed / Via http://

    床の汚れは簡単に取れた。

    決してビフォアーは見せられない排水溝周り。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed

    こちらもお風呂セットのブラシと、ポイントブラシの組み合わせであっという間にピカピカ。

    続いて壁。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed / Via http://

    かなり頑固そうな汚れが溜まっているが、スチームの威力でピカピカ。掃除後正面から写真を撮ると自分が写り込んでしまうくらいに綺麗になった。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed / Via http://

    かなり頑固そうな汚れが溜まっているが、スチームの威力でピカピカ。掃除後正面から写真を撮ると自分が写り込んでしまうくらいに綺麗になった。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed / Via http://

    かなり頑固そうな汚れが溜まっているが、スチームの威力でピカピカ。掃除後正面から写真を撮ると自分が写り込んでしまうくらいに綺麗になった。

    普段使っているソファも。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed

    キッチンや水回りだけでなく、ソファなどの布製品にもスチームクリーナーは有効だ。

    普段洗濯できないソファ。汚れや汗がかなり染み込んでいるはず。我が家は猫もいるので、毛やダニなんかも気になる。

    そこに高温のスチーム。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed

    染み付いた汚れが浮いて取れるだけでなく、潜んでいるかもしれないダニも高温のスチームで一網打尽。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed

    リビング用の洗剤をスプレーしてからスチームクリーナーでじっくりと洗浄すると、本体付属だった白い布カバーがかなり黒くなって、ひどく汚れていたことがわかる。うげー。

    でもこれで安心してソファでゴロゴロして過ごせるぞ! この汚れを見て、週1回はスチームで洗浄&消毒できたらいいなと思った。

    ベランダでも大活躍!

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed

    小さくて持ち運びもしやすいので、ベランダのお掃除にも使いやすい。電源コードは4メートルもあるので、室内のコンセントに挿しても十分使える。

    雨風に吹かれて、土埃で汚いサッシが…。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed / Via http://

    雑巾だと何度拭いても取れなかったのに、それがこのスチームクリーナーでブシュー!と吹きかけるとあっという間にピカピカのサッシに。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed / Via http://

    雑巾だと何度拭いても取れなかったのに、それがこのスチームクリーナーでブシュー!と吹きかけるとあっという間にピカピカのサッシに。

    Michiko Tokuoh for BuzzFeed / Via http://

    雑巾だと何度拭いても取れなかったのに、それがこのスチームクリーナーでブシュー!と吹きかけるとあっという間にピカピカのサッシに。

    サッシだけでなくて、床のタイルにも使えるし、物干し竿なんかも消毒を兼ねて高温スチームで綺麗にしたいところ。

    やっぱりスチームクリーナーはすごかった。

    コンパクトなのにすごい威力のスチームクリーナーハンディタイプ。大掃除は疲れるけれど、感動するレベルでピカピカ綺麗になるので、だんだん楽しくなってくる。

    アイリスオーヤマ / Via bzfd.it

    カラーは2色。価格はネットで買えば3900円前後から

    この1台で部屋中綺麗にできるので、絶対にお値段以上の価値があると思う。多彩なパーツも揃っています。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。