ネットで「ふぐのひれ」を買って、自宅で極上の“ひれ酒”をつくってみた。

    考えた人、天才。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    フグのヒレを炙って、日本酒に入れて飲む。

    誰がこんなことを考えたのだろうか。こんなに美味しいものを発明するなんて、実にけしからん!

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    そんな「ひれ酒」は高級料亭なんかで飲むイメージだが、家でも簡単に楽しめるのだ。

    干したフグのヒレは意外とお手頃。

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    干したフグのヒレがけっこうお手頃な値段で売っているのだ。とらふぐなんて高級品の代名詞みたいなものだと思っていたら、ヒレとなると案外安い。

    ぜひとも飲み比べたい。

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    今回用意したのは「黒松剣菱」と「一ノ蔵 無鑑査本醸造 超辛口」だ。旨みと香りが強めの剣菱と、ヒレが引き立ちそうなすっきり辛口の一ノ蔵。

    飲み比べが楽しそうな2本である。

    熱燗器」は燗好きな人にはもう必需品。

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    ひれ酒は普通の熱燗よりもさらに熱い「飛切燗」にして、よく炙ったヒレを入れる。

    好みの温度で簡単に燗をつけられる熱燗器はめちゃくちゃ便利なので、日本酒好きなら持っておいたほうが良い。

    さっそくひれ酒を作ってみる。

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    フグのヒレを炙って、飛切燗に入れて数分待つ。たったそれだけ。卓上用の七輪があると、ぐっと雰囲気がよくなる。

    備長炭だと煙もほとんど出ないが、気になる場合は使い捨ての固形燃料を使うと良いだろう。

    弱火でじっくり焦げるくらいまで。

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    ヒレは焦げる位までしっかりと焼く。焼かないとひれ酒が生臭くなって美味しくないのだ。

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    コンロや七輪などで焼くのが面倒な場合は、トースターで炙ると良い。

    炙ったヒレに日本酒を注ぐ。

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    炙ったヒレを入れた器に、飛切燗につけた日本酒を注いでいく。酒器がなくてもティーポットや急須で作ることができる。

    注いだ後は3分ほど置いておくと、最高なひれ酒の出来上がり。

    なんだこの旨みは!!!!!!!

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    こんなに薄くて小さいヒレのどこにそんなポテンシャルがあるのか!と思うほど、ヒレの香りと旨みが鼻を通り抜けていく。

    ひれ酒うますぎる!

    慣れる人は、こんな工夫も。

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    ひれ酒用のカップを使って、軽く火をつけて蓋をとじると、アルコールが軽く飛んで、マイルドな仕上がりになる。

    糖質ゼロの日本酒も生まれ変わる。

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    安めのパック入りのお酒でも試してみた。こちら、糖質ゼロということで、糖質制限している身には嬉しいが、そのまま飲むと旨みが足りず物足りない。

    結果:かなり化ける

    旨みが感じられず、物足りなかったお酒が、ヒレの旨みによって俄然美味しく感じる。

    旨みってすごい。ヒレから染み出す出汁ってすごい。

    フグヒレだけじゃない魚のお酒

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    魚を炙ってお酒に入れる飲み方は、フグのヒレだけじゃない。「あご」と呼ばれるトビウオをお酒に入れて飲む「あご酒用焼きあご」だ。

    あご出汁のうどんはすごく美味しいので、かなり期待できる。

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    焼きあごではあるが、香ばしさと香りをさらにアップするべく炙る。「絶対美味しいよね」という香りが広がる。

    炙ってそのまま食べてもかなり美味しい。

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    あごをつまみにあご酒を飲んでしまった。

    Michiko Tokuoh / BuzzFeed

    ひれ酒ともまた違った風味で、あご酒も美味しい!さすがアゴ。めちゃくちゃ出汁が出る。

    冬の晩酌に最高

    高級なイメージがあったため、自宅で飲もうなんて考えもしなかったひれ酒。

    知ってしまうとこれはかなりハマるお酒。寒い冬に飲むと病みつきになること間違いなしであります。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。