go to content

この夏行く花火大会はこれで決まり! おすすめ花火大会ベスト5

空に消えていった打ち上げ花火

女性向けWEBサイト「OZmall(オズモール)」が読者1760人に東京・関東の花火大会についてアンケートを実施した。

アンケート結果の「今年行きたい東京&関東の花火大会」ランキングがこちら。

1位は7月29日に行われる「隅田川花火大会」。言わずと知れた「東京三大花火大会」のひとつで、スターマインや仕掛花火など、 2万発以上が打ち上げられる。

浅草、両国など隅田川沿いでの鑑賞が人気だ。

2位は8月20日に行われる「神宮外苑花火大会」。神宮球場や秩父宮ラグビー場など、複数の有料会場からゆったり鑑賞することができる。

各会場では豪華アーティストの出演もあることが上位にランクインした理由だ。

3位 川崎市制記念多摩川花火大会

Instagram: @minamiza01

3位は8月19日に行われる「多摩川花火大会」。毎年「世田谷区たまがわ花火大会」と同時開催。

「会場が広く、ゆっくり座れるのがいい」という声があった。

4位は8月5日に行われる「江戸川区花火大会」。5秒1000発打ち、富士の冬景色をイメージした「白銀の富士」など、趣の異なる花火が打ち上げられる。

BGMが流れ音楽花火で盛り上がることなどが評価ポイントだという。

5位は8月5日に行われる「いたばし花火大会」。関東最長級700mの迫力ある「大ナイアガラの滝」や、東京最大の大玉「尺五寸玉」などが次々と約1万発打ち上がる。

何も遮るものもないため、花火が見きれず、落ち着いて観れられることが高評価だったようだ。


Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss