back to top

抹茶ビアガーデンが今年も! お茶の専門家が作るビールが飲める

この夏のビアガーデンは抹茶で決まり

東京・御茶ノ水に「抹茶ビアガーデン」が夏季限定でオープンする。期間は6月1日から9月30日まで。

新作の「和紅茶ビール」や定番の「抹茶ビール」など10種のビールと「抹茶ワイン」の飲み放題、さらに13品の“お茶料理”を提供する。

「抹茶ビアガーデン」は昨年、抹茶ビール約7200杯が売れたほどの大好評イベント。今年で3回目の開催となる。

今年の新作ビールは、国産の“和紅茶”をビールに独自ブレンドした「和紅茶ビール」と「和紅茶黒ビール」だ。

定番の「抹茶ビール」は麦と抹茶の苦さが特徴。深い緑色の見た目とヘルシーさ、意外な美味しさで人気だという。

飲み放題の料金は、税込3500円。ネット予約すると、3000円になる。

テーブルは緑一色。抹茶ビールはほうじ茶の香りも感じられ、クセがないのでゴクゴク飲めてしまう。

しかし、いくら飲み食いしても、「お茶だから」という理由で罪悪感がないのが良かったという。


Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss