「串カツ田中」が立ち呑み屋に!価格がさらにリーズナブルに

    あの串カツ屋が立ち飲みになった!

    串カツ田中は5月17日に「立ち呑み串カツ田中 要町店」をオープンする。串カツ田中では初の立ち呑み屋だ。

    串カツ田中

    同店では、串カツが全品100円で提供され、肉吸いや土手焼きなどの大阪伝統の料理も食べることができる。

    一品料理の価格や分量も今回の新業態開発に際し、再考しているという。

    今回の新業態構想は、より気軽に串カツ田中を楽しんでもらいたいとの想いから始まった。

    しかし、今後の出店を立ち呑み中心にしていくわけではなく、その土地と顧客のニーズを検証し、判断の上で出店していく予定としている。

    昨年には一風堂が日本酒を「立ち呑み」できる店舗を浜松町にオープン

    一風堂

    一風堂の立ち呑み屋では、福岡の豆腐店「豆藤」の厚揚げや丸天などのおつまみが販売されている。

    ラーメンだけではなく、ちょっとしたおつまみも食べることができる。

    お酒も日本酒有名店の住吉酒販がセレクトしたもの。500円から楽しむことができる。

    実はNewDaysでも立ち呑みができる!

    NewDays

    販売されているのは「アサヒ スーパードライ樽生ビール 545ml」。

    レジで専用カップを買い、サーバーにセットすると自動で注がれる仕組みだ。

    値段は税込380円で店舗によって異なるが、店内で飲むこともできる。通勤・出張帰りに手軽に立ち寄ることができる。