• odekake badge

【徳島観光】自然に触れるスポットから美術館、動物園まで!押さえておきたい観光地4選

徳島の観光名所といえば、鳴門の渦潮ですが、他にもたくさん楽しい場所があるんです! 今回は鳴門の渦潮をはじめとする徳島の人気観光地をご紹介。一度行ったらもう一度行きたくなる、自然や芸術に触れ、学べる奥深い徳島の魅力を味わいに、ぜひ出かけてください。 ※お出かけの際は十分なご留意と感染対策にご配慮をお願いいたします。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

Shinya Kondo / BuzzFeed

\紹介するのはここ/

【1】渦の道
【2】大塚国際美術館
【3】大歩危峡観光遊覧船
【4】とくしま動物園 北島建設の森

【1】迫力満点の自然現象“鳴門の渦潮”を見下ろす「渦の道」

Shinya Kondo / BuzzFeed

徳島県といえば鳴門の渦潮、というイメージを持っている人も多いと思いますが、そもそも渦潮とはどんなものかご存じでしょうか? 鳴門渦潮は、瀬戸内海と紀伊水道の干満差によって激しい流れが生まれたことでできる自然現象です。

真上から渦潮が見られる海上遊歩道

Shinya Kondo / BuzzFeed

鳴門の渦潮は船に乗っても間近で見ることもできますが、今回訪れたのは大鳴門橋の遊歩道「渦の道」。海面から約45メートルの高さから、渦潮を見下ろすことができるスポットです。

入り口から展望室までは約450メートル

Shinya Kondo / BuzzFeed

450メートル先の展望室まで向かいます。窓から見える瀬戸内海の雄大な景色を楽しみながら散歩できるで、450メートルという距離も苦になりません。潮風が入ってくるので、気持ちが良い!

ただ、大鳴門橋の橋桁にあるため、上を走る車による振動を少し感じ、高いところが苦手だとちょっぴり怖いかも。

ガラス床はスリル満点! 宙を歩く気分を味わおう

Shinya Kondo / BuzzFeed

ガラス床が所々に配置されているので、こちらからも海を覗くことができます。展望室までの道のりにあるガラス床からは、渦潮を見ることはできませんでした。

頑張って歩いた先には、絶景に出会える展望室

Maria Kawashima / BuzzFeed, Shinya Kondo / BuzzFeed

展望室はベンチもあり、少し休憩もできます。現在は感染症予防のため使えませんでしたが、望遠鏡が設置してあり、遠くの景色まではっきりと見渡すことができます。

展望室からの渦潮は……

Shinya Kondo / BuzzFeed

展望室からは無事渦潮を見ることができました! 轟音をとどろかせる激しい潮流、そしてそこから生まれる渦潮は、迫力満点。自然への畏敬の念を感じます。それもそのはず、鳴門海峡雨の潮流はイタリア・メッシーナ海峡、カナダのセイモア海峡と並ぶ“世界三大潮流”のひとつ。そして、春と秋に最大となる大潮は直径20メートルにも達し、世界最大といわれているんです。

渦潮は潮の満ち引きにより見ごろの時間が変わるため、日によってベストタイムが異なります。渦の道の入り口付近はもちろん、ホームページでも渦潮が発生する時間をお知らせしているので、お出かけの前にはチェックしておくと良いでしょう。ちなみにこの日は中潮。大潮が一番大きく渦潮が見られるので、大潮のタイミングを狙って!

スポット情報はこちら👇

「渦の道」

住所:徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)

アクセス : JR鳴門駅からバスで1番のりばから「鳴門公園前」行きにて約12分「鳴門公園」バス停下車より徒歩5分

営業時間 : 9時〜18時(3月〜9月)、8時〜19時(ゴールデンウィーク、夏休み期間)、9時〜17時(10月〜2月) 3月、6月、9月、12月の第2月曜休館 ※入場は閉館の30分前まで ※悪天候により臨時休館の場合もあります

料金 : 大人=510円(410円)、中・高生=410円(330円)、小学生260円(200円)※( )内は20名以上の団体割引料金

駐車場 : なし

その他:自家用車は鳴門公園第1駐車場(500円)を利用すると便利

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【2】世界中の有名絵画が一堂に会する「大塚国際美術館」

Shinya Kondo / BuzzFeed

大塚製薬をはじめとする大塚グループが創立75周年を記念し設立した「大塚国際美術館」は、陶板で世界中の名画を再現・展示している美術館。日本最大級の常設展示スペースを誇り、世界26カ国、190あまりの美術館が所蔵する西洋名画約1000点を一堂に鑑賞することで、日本にいながら世界の美術館が体験できます。

陶板名画は、陶器の大きな板に原画に忠実な大きさ、色で作品を再現したもので、オリジナルの迫力や臨場感が味わえます。また、紙やキャンバスよりも劣化しづらいのが特徴で、約2000年以上にわたりそのままの色と姿で残ります。

厳かな空気に包まれる「スクロヴェーニ礼拝堂」

Shinya Kondo / BuzzFeed

イタリアのパドヴァにある、壁一面にフレスコ画で描かれた礼拝堂壁画を空間ごと再現した展示室。“近代絵画の父”と評されるジョットにより「聖母マリアの生涯」と「キリストの生涯」などが描かれています。現地では鑑賞制限があり、15分ほどしか見られない作品なのですが、「大塚国際美術館」でならゆっくりと心ゆくまで鑑賞できるのが嬉しいですね。

修復前後を比べられる「最後の晩餐」

Shinya Kondo / BuzzFeed

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」は、イタリア・ミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラーツィエ修道院の食堂に描かれた420×910センチメートルの大作。環境による損傷が激しかった作品として知られています。20世紀に大規模な修復作業が行われおり、こちらでは修復前後の「最後の晩餐」が向かい合わせで展示されているのが魅力。椅子に座ってじっくりと見比べることができます。写真は修復前の「最後の晩餐」を再現したもの。

世界一有名な絵画「モナ・リザ」も間近で見られる

Shinya Kondo / BuzzFeed

同じくレオナルド・ダ・ヴィンチの作品「モナ・リザ」。原画はフランス・パリのルーヴル美術館に展示されているものですが、隣にはポーランド・クラクフのチャルトリスキ美術館が所蔵する「白貂を抱く貴婦人」が、新たに再現展示されています。

レオナルド・ダ・ヴィンチを同時に鑑賞できる贅沢

Shinya Kondo / BuzzFeed

4作品しか現存していない、レオナルド・ダ・ヴィンチによる女性を描いた肖像画を並んで見ることができるのも、この美術館ならでは。実物よりもずっと近くで見ることができ、絵の細部や筆遣いなどもしっかりと確認できるんですよ。

自然光の下でモネの「大睡蓮」を鑑賞

Shinya Kondo / BuzzFeed

フランスを代表する画家のクロード・モネ。睡蓮を愛し、自分でも丹精込めて育てていた彼の画業の集大成「大睡蓮」は、睡蓮が咲く池の中心に展示されています。モネ自身が「自然光の下に展示したい」という思いを持っていたこともあり、こちらでは屋外に展示。劣化しづらい陶板だからこそ出来る展示スタイルです。

ゴッホが繰り返し描き続けた「ヒマワリ」がずらり

Shinya Kondo / BuzzFeed

東京のSONPO美術館で展示されている「ヒマワリ」をはじめ、フィンセント・ファン・ゴッホが花瓶のヒマワリを描いた作品は7点あり、そのすべてが揃うのがこの部屋。阪神大空襲により焼失した1点も再現されており、全7点の「ヒマワリ」を一堂に展示することは、世界でも類を見ない画期的な試みです。ゴッホの略歴も紹介されているので、合わせて楽しんで。

絵画鑑賞の合間にカフェやレストランへ

Shinya Kondo / BuzzFeed

館内にはカフェやレストランが計3つあり、館外に出ることなく休憩やランチをすることができます。ランチに利用したのは別館1階の「Restaurant GARDEN(レストラン・ガーデン)」。レオナルド・ダ・ヴィンチの作品「最後の晩餐」をもとにした、「最後の晩餐」(1800円・税込)をいただきました。鯛や阿波黒毛和牛、わかめ、レンコン、金時芋など、徳島の食材が盛りだくさんのオリジナルメニュー。作品に思いを馳せながら舌鼓を打てば、美味しさもひとしお。

作品にちなんだユニークなお土産をゲット

Shinya Kondo / BuzzFeed

地下3階にはミュージアムショップもあるので、旅の記念品も買えます。ミニ陶板もあるので、気に入った作品をお家に持ち帰ることもできるんですよ! また、展示している作品をモチーフにしたユニークなグッズも豊富で、「ヒマワリ」をかたどった阿波和三盆糖やムンクの「叫び」を刺繍した今治産タオルハンカチ、「白貂を抱く貴婦人」のキャンディなどさまざま。プレゼントにも喜ばれるアートなグッズが揃うので、ぜひ立ち寄って。

フォトスポットや限定スイーツなど多彩なイベントも実施中

Maria Kawashima / BuzzFeed, Shinya Kondo / BuzzFeed

2020年6月から「白貂を抱く貴婦人」が一般公開されたことを記念して、2021年2月7日(日)まで、“白貂のミューズ”に乃木坂46の白石麻衣さんが就任。白石さんがミューズに扮した10メートルの垂れ幕や着用した衣装などの展示も行っています。このほかにも季節ごとにイベントを企画しているので、要チェックです!

スポット情報はこちら👇

「大塚国際美術館」

住所:徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)

アクセス : JR鳴門駅からバスで1番のりばから「鳴門公園前」行きにて約5分「大塚国際美術館」バス停下車

営業時間 : 9時30分〜17時(入館券の販売は16時まで)、月曜休館(祝日の場合は翌日)。

料金 : 一般=3300円(3160円)、大学生2200円(2140円)、小・中・高生=550円(530円)※( )内は前売り券料金※すべて税込

駐車場 : 450台(無料)

※ご来館に際し、必ずホームページの《安心・安全のための取り組み》をご一読ください。https://o-museum.or.jp/publics/index/835/

※状況により、変更・休止する場合がございます。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【3】自然が作り出した渓谷美を望む「大歩危峡観光遊覧船」

Shinya Kondo / BuzzFeed

徳島県三好市から高知県長岡郡の吉野から中流域に位置する大歩危峡(おおぼけきょう)は、8千万年から6千万年前にできた変性岩類で構成された渓谷。風光明媚な景勝地としても知られ、国の天然記念物でもあります。ラフティングやカヤックなどのアクティビティも楽しめますが、遊覧船でゆったりとその美しさを堪能しよう。

100年以上の歴史がある観光遊覧船へ

Shinya Kondo / BuzzFeed

乗船券売り場の隣にはレストランと、四国4県の特産品が取り揃えられた土産屋があります。こちらでチケットを購入し、乗り場へと向かいましょう!

船頭の軽快なトークも楽しい30分の船旅

Shinya Kondo / BuzzFeed

「大歩危峡観光遊覧船」は、明治時代から大歩危峡の優美な姿を伝えてきた歴史あるそうで、現在は5隻の船で営業しています。渓谷美と船頭の解説を30分ほど楽しむ、船の旅に、いざ出航。

国の天然記念物に指定された含礫片岩

Shinya Kondo / BuzzFeed

大歩危峡を形成しているのは、砂岩が変成してできた砂質片岩。分厚い地層が重なっている様子が見て取れ、長い年月をかけてできあがったものだということが分かります。遊覧船からは大歩危峡でしか見られない特殊な岩石で、国の天然記念物に指定された含礫片岩(がんれきへんがん)も間近で見られます。

ちなみに“大歩危”という変わった地名は、渓流に臨んだ断崖を意味する“ほき、ほけ”という言葉が元になっているそうで、大きな難所という意味があるそう。普段は穏やかな川ですが、台風や雨によって増水すると流れが激しく、とても危険なのだとか。

Shinya Kondo / BuzzFeed

自然の偉大さを感じ、学ぶことができる遊覧船。風を感じながらゆったりと景色を楽しむのはとても気持ち良く、リフレッシュできます。水面のきらめきも美しく、穏やかな時間が過ごせました。

妖怪の故郷でもある大歩危

Shinya Kondo / BuzzFeed

大歩危は100以上の妖怪伝説が残る妖怪村としても有名で、「大歩危峡観光遊覧船」の周辺には、妖怪たちが潜んでいます……! これらは町の有志が手作りした木彫りの像。遊覧船を楽しんだ後は、ドライブや散策をしながら妖怪たちを探してみてはいかがでしょうか。

スポット情報はこちら👇

「大歩危峡観光遊覧船」

住所:徳島県三好市山城町西宇 1520

アクセス : JR大歩危駅から徒歩約23分

営業時間 : 平日9時〜16時(15時半最終出航)、土曜・日曜・祝日9時〜17時(16時半最終出航)

定休日:年中無休(増水、強風、悪天候時は欠航)

料金 : 大人=1200円(1,080円)、3才〜小学性まで=600円(540円)※( )内は15名以上の団体割引料金※すべて税込

駐車場 : 150台(無料)

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【4】四国最大級! 4つのエリアを巡る「とくしま動物園 北島建設の森」

Shinya Kondo / BuzzFeed

徳島市総合動植物公園内にあり、遊園地も隣接する「とくしま動物園 北島建設の森」は、1998年に四国最大の動物園として開園しました。温帯、熱帯、サバンナ、寒帯、こどもの動物園の5つのエリアごとに動物が展示されています。

歩き、飛び回る鳥たちの中に潜入!

Shinya Kondo / BuzzFeed

フライングケージは、カンムリヅルやショウジョウトキなどの鳥たちが自由に過ごす中を散策できる展示。ちょこちょこと歩き回っている姿が可愛い! 餌を食べたり、他の鳥に威嚇したりする姿などが見られます。木の上に佇んでいる鳥もいるので、落下してくる糞には注意が必要です!

温帯プロムナードの人気者、レッサーパンダとコツメカワウソ

Shinya Kondo / BuzzFeed

レッサーパンダは、人気がある動物のひとつ。木の上でくつろぐ姿が可愛らしいのは2015年に誕生したさくらちゃんです。他にもソラくん、ミンミンちゃん、あんこちゃんの計4頭に会うことができます。

ファンが多いのは、水の中を悠々と泳ぐ様がなんとも涼しげなコツメカワウソ。水泳が大の得意に見えますが、幼い頃に親から泳ぎを教わって泳げるようになるそう。こちらのミライくんとユメちゃんは泳ぐのが大得意! 週末には、クリアなプールでドジョウを追いかけるスイスイタイムが見られます。

四国で絶滅の恐れあり! 保護されたツキノワグマも展示

Shinya Kondo / BuzzFeed

四国では正確な生息範囲が分かっておらず、過去の乱獲や生息地が奪われたことにより絶滅の恐れがあるツキノワグマ。こちらでは、山形県内で保護されたよねこちゃんが飼育されています。クマというと大きなイメージがあったけど、ツキノワグマは小型で、よねこちゃんは中でも小さく体長100センチほど。ぬいぐるみの様な愛らしい姿に癒されます。

あれ? 誰かに似ている……モンキープロムナード

Shinya Kondo / BuzzFeed

個人的に気に入ったのがモンキープロムナード。その名の通り、チンパンジーやヒヒなどの8種の猿が集まったエリア。それぞれの名前や特徴が描いてある看板も面白い! どの猿も姿勢や仕草が人間のようで、親近感が湧いてきます。「何をしているのかな」「何を考えているのかな」と想像しているうちに、あっという間に時間が立ってしまいました。

立ち姿がトレードマークのミーアキャット

Shinya Kondo / BuzzFeed

ミーアキャットの飼育舎は、2019年にクラウドファンディングで誕生したばかり。壁の一部をガラス張りにすることで、巣穴の様子も見ることができ、ミーアキャットの私生活を覗くことが可能。走り回ったりくつろいだり、普段は見られないプライベートな姿が楽しめます。

凛とした表情の新入りライオン・ムーン

Shinya Kondo / BuzzFeed

ライオンのブースには2020年の3月に仲間入りしたばかりのムーンちゃんが、暑さから逃れるように日陰で佇んでいました。先住しているレオくんのパートナー候補としてやってきたムーンちゃんは1才。まだ子どもですが、これからお母さんに成長する姿も期待できます。

プールに浸かるカピバラにほっこり

Shinya Kondo / BuzzFeed

シマウマ、キリン、カピバラが同じ場所で飼育されているエリア。温暖な水域に生息するカピバラは、プールにじっと浸かり涼むのがお気に入りのようです。ちなみにカピバラは穏やかな性格で、人間に懐くこともあるんですって。シマウマやキリンは奥の木の陰で休んでおり、残念ながら写真に収めることができませんでした。

ダイナミックな泳ぎが魅力のホッキョクグマ

Shinya Kondo / BuzzFeed

こちらの旭山動物園からやってきたホッキョクグマのイワンくんも、今年から展示がスタートした新入り。と言っても2000年生まれの19才。動物園で生活するホッキョクグマの寿命が20〜30年と言われているので、結構なベテランさんです。哀愁漂う水を飲む姿が見られましたが、プールを豪快に泳ぐ姿が見られる時もあるそう。午前はイワンくん、午後にはメスのポロロちゃんが公開されています。

気に入った動物はぬいぐるみでお迎えしよう

Shinya Kondo / BuzzFeed

歩き回って疲れたらレストランや休憩所で休憩を。また、お土産店もあり、たくさんの動物たちのぬいぐるみがずらり! 中でも人気があるのがホッキョクグマだそう。

今回ご紹介したのはほんの一部。他にもたくさんの動物が飼育されているほか、モルモットや羊に触れるふれあいコーナーもあります。また、餌やりなどのイベントも実施しており、1日では足りないくらい見所が満載。動物たちが活発な午前中から、丸1日楽しむのがおすすめです。

スポット情報はこちら👇

「とくしま動物園北島建設の森」

住所:徳島市渋野町入道22番地の1

アクセス : JR徳島駅からバスで2番のりばから「丈六寺南」行きにて約25分「とくしま動物園前」バス停下車

営業時間 : 9時〜16時30分(入園は16時まで)、月曜定休(祝日の場合は開園し、翌日が休園)。

料金 : 大人=600円(480円)、中学生以下=無料※( )内は30名以上の団体割引料金

駐車場 : 600台(普通車310円、大型車1310円)

\徳島で人気の宿を探す/

Yahoo!トラベルで予約する👈

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。

参考記事 👉【丁寧に解説】Go To トラベルキャンペーンとは?旅行会社の特典も比較