• odekake badge

徳島観光で泊まりたいクチコミ高評価な宿4選。徳島の魅力満載でおこもりステイにもぴったり

四国の東端にあり、四国遍路の起点でもある徳島県は、自然や歴史、文化が豊富。そんな観光の拠点にしたいホテルやおこもりにぴったりな温泉宿など、クチコミ評価の高いホテルを紹介します! ※お出かけの際は十分なご留意と感染対策にご配慮をお願いいたします。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

Shinya Kondo / BuzzFeed

\紹介するのはここ/

【1】JRホテルクレメント徳島
【2】和の宿 ホテル祖谷温泉
【3】新祖谷温泉 ホテルかずら橋
【4】アオアヲ ナルト リゾート

【1】眉山&吉野川を臨む。徳島駅直結の「JRホテルクレメント徳島」

Shinya Kondo / BuzzFeed

徳島県の県庁所在地で最大の都市、徳島市。中でも徳島駅は4つの路線が集まり、徳島阿波踊り空港からも車で30分ほど距離と、交通の要でもあります。そんな徳島駅に隣接する「JRホテルクレメント徳島」は、徳島市内はもちろん、市外への移動にも便利な立地で、観光の拠点におすすめ。

渦潮をイメージした豪華シャンデリアでお出迎え!

Shinya Kondo / BuzzFeed

1階ロビーは吹き抜けで、天井には、徳島県を象徴する“渦潮”を描いたシャンデリアが! キラキラと輝いていて、思わずうっとり。ロビーにはカフェがあるので、早めに訪れて、チェックイン前にゆったりとした時間を過ごすのも良いですね。

広々シンプル! 大きな窓からの景色が楽しみなお部屋

Shinya Kondo / BuzzFeed

今回は、ちょっと贅沢に、スーペリアダブルルームのお部屋に泊まれる「【徳島で得するケンお1人5000円付き】日本料理『藍彩』でいただく徳島の味覚『阿波うまいもん会席』」(26400円〜・税込)プランを利用しました。

クチコミでも評判。徳島自慢の景色を堪能

Shinya Kondo / BuzzFeed

特に評判なのが景色で、「窓からの眺望が素晴らしく、左手に眉山、右手に吉野川が楽しめました」とのクチコミも! お部屋の向きにもよりますが、歌人・船王によって万葉集にも詠まれ、市のシンボルである眉山や高知県に続く吉野川、徳島市内の様子などが臨めます。窓際にはソファがあるので、景色を眺めながら旅行のプランを考えれば、気分が上がりそう。

鉄道好きには堪らない! 現役転車台も見られる

Shinya Kondo / BuzzFeed

また、駅に隣接していることもあり、吉野川に面したお部屋からはJRの施設を見ることもできます。現役で稼働する転車台(車両の方向を変えるための機械)もあり、鉄道ファンからも人気なのだそう。

夕食は日本庭園を有する落ち着きのある空間で

Shinya Kondo / BuzzFeed

6階にある日本料理「藍彩」で夕食。和の趣き溢れる店内からは、日本庭園が楽しむことができます。個室もあり、会食や慶事などのシーンで地元の方々が利用することも多いのだとか。

徳島の美食が集結した日本料理に舌鼓

Shinya Kondo / BuzzFeed

内容は季節によって変わりますが、鳴門の鯛やご当地グルメのフィッシュカツ、豆ちくわが並ぶ八寸から、お造り、渦潮ハマチのしゃぶしゃぶなど、徳島ならではの美食が揃った全8皿。

アツアツのプレートで焼きたてをいただきます!

Shinya Kondo / BuzzFeed

ブランド牛の阿波牛は、自分で岩盤プレートで焼きながらいただけます。程よい霜降りによる、肉の旨みと脂の甘みのバランスが絶妙。弾力のある食感も食べ応えがあり、とっても満足感があります。肉本来の美味しさをダイレクトに味わえる、塩×すだちで堪能するのがおすすめ。

締めは、鯛が味わえる選べる食事

Shinya Kondo / BuzzFeed

そして締めは、鯛茶漬けが登場。ゴマだれで和えた鯛のお刺身をご飯に乗せ、番茶と出汁をかけていただきます。鯛の味わい深さはありながらも、さっぱりとしているので、お腹がいっぱいでも不思議と食べられちゃう。

ちなみに、食事は選べ、鯛ご飯と半田そうめんのセットにすることも可能。季節によって内容は変わりますが、こちらも気になりますね。

街を一望できるオーセンティックバー

Shinya Kondo / BuzzFeed

最上階の18階には、スカイバー「煌」が。徳島で一番高いところにあるそうで、徳島の街が一望でき、夜景が素晴らしい。カクテルやウイスキー、ソムリエセレクトのワインなどに杯を傾けて、夜を楽しむのも良いですね。徳島のお酒も揃っており、日本酒や焼酎だけでなく、ウイスキーやクラフトジンなどの近年徳島で作られるようになったものもあります。

気さくなバーテンダーさんがいるので、カップルやお友達同士はもちろん、ひとりでも安心して楽しめますよ。

盛りだくさんの朝食でエネルギーをチャージ

Shinya Kondo / BuzzFeed

朝は1階のカフェで朝食。和食と洋食が選べますが、洋食をチョイスしました。パンやサラダ、卵料理だけでなくお魚のローストやすだちのゼリーなど盛りだくさん。男性も満足できるボリュームで、朝から元気良く過ごせそうです。6時半から利用できるのも嬉しいポイントです。

徳島市のランドマーク的ホテルの風格

Shinya Kondo / BuzzFeed

1993年創業、徳島県内最大級のホテルならではの風格と心配りが詰まった「JRホテルクレメント徳島」。観光の拠点にぴったりな好立地ですが、ただ泊まるだけではもったいない、食事やバー、景色など魅力が詰まったお宿です。

藤井博規アシスタントマネージャーより

「検温や館内各所のアルコール消毒液の設置、手が触れる箇所の定期的な消毒を実施し、お客さまに安心していただけるよう努めています。また、窓のない空間には換気システムを導入し、全館定期的な空気の入れ替えも実施。お客さまと接する機会も多いので、スタッフの健康管理はしっかりと行い、変わらぬサービスをご提供しています」

宿の情報&予約はコチラから👇

「JRホテルクレメント徳島」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:徳島県徳島市寺島本町西1-61

アクセス:徳島駅より徒歩1分

部屋数:250室

アメニティ:タオル・バスタオル、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ、スキンケア(女性のみ)、髭剃り、ボディタオル、綿棒、ブラシ、ドライヤー、ナイトウェア、スリッパ、有料放送、湯沸しポット、テレビ、衛星放送、冷蔵庫、ズボンプレッサー、お茶セット(無料)、衣類の消臭スプレー※アメニティはプランによって異なります

予算:7700円(税込)〜

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【2】「和の宿 ホテル祖谷温泉」の谷底の露天風呂で自然に抱かれる

Shinya Kondo / BuzzFeed

重なり合う山々の間を深く切り込む祖谷渓谷は、日本三大秘境のうちのひとつ。そんな渓谷にせり出すようなお風呂が自慢の「和の宿 ホテル祖谷温泉」へ行ってきました! 最寄りの駅から車で30分の、自然に囲まれたのどかな場所にあります。朝晩1便ずつですが、無料送迎もあるので、公共交通機関で訪れるひとも安心です。

和のぬくもり溢れるくつろぎ空間でのんびり

Shinya Kondo / BuzzFeed

「祖谷渓谷が臨めるお部屋に泊まりたい!」ということで、「【スタンダードプラン】2020露天風呂付客室~ふわり~「相生」(503号室)」(28050円・税込)をセレクト。広々とした和室は温かみがあり、ほっと一息つける空間です。マッサージチェアもあり、旅の疲れを癒すのにぴったり。

緑溢れるロケーションに心が洗われる

Shinya Kondo / BuzzFeed

渓谷に面したお部屋からは、そびえ立つ山が間近で感じられます。まるで空中にいるかのようで、非日常的な気分に。夏は青々とした緑が見られますが、秋になると燃えるような紅葉、冬には心落ち着く雪化粧、春には山桜などが堪能できるそうで、四季折々の風景が楽しめるそう。

絶景と温泉を独り占めする幸せ

Shinya Kondo / BuzzFeed

そして最大のお楽しみは、この露天風呂! 雄大な山を臨みながら温泉を独り占めできます。祖谷温泉は38℃前後ほどとぬるめなので、ゆっくりと長風呂に入りたいですね。

ケーブルカーに乗って、いざ谷底の秘湯へ

Shinya Kondo / BuzzFeed

お風呂は1階の展望大浴場のほかに、ケーブルカーに乗って目指す露天風呂も。自分でケーブルカーを動かし傾斜角42度の断壁を降りていくのですが、大パノラマの景色が広がり、露天風呂への期待値も高まります。

源泉掛け流し、渓谷の中にあるような露天風呂

Shinya Kondo / BuzzFeed

奮発して貸切露天風呂「やまぎりの湯」を予約しました。こじんまりとしていますが、大人2人でも入れる十分な広さ。岩風呂は雰囲気があり、渓谷の静寂に包まれながらじっくりと温泉に入ることができます。柔らかな泉質はアルカリ性単純硫黄温泉で、肌の汚れをきれいにし、すべすべにしてくれる作用があるそう。「何も付けなくても肌がスベスベになった」や「炭酸泉の湯でツルツル」など効果を実感するクチコミも多く寄せされています。四国では源泉掛け流しは珍しいそうで、なんとも贅沢ですね。

祖谷山里ならではの四季を味わう

Shinya Kondo / BuzzFeed

お風呂を存分に楽しんだら、夕食の時間です。季節により食材やお品書きが変わる12品で、食前酒の山桃のワインからスタート。徳島県産はもちろん、中でも地元・祖谷山里の食材や郷土料理を軸にした和のコースです。そのため、懐石で定番のお造りではなく、魚料理には鮎や徳島ではアメゴと呼ばれるアマゴなどの川魚の焼き物を用意しているのだそう。

季節の移ろいを感じる料理の数々が魅了する

Shinya Kondo / BuzzFeed

夏に訪れたため、箸休めにはところてんが登場。自分で天突きで押し出すなんて、涼しげで風情がありますね。

素材の味わいを存分に引き出し、特産のすだちがアクセントに

Shinya Kondo / BuzzFeed

国産豚ヒレ肉のローストは、徳島県が一大産地のすだちを使った泡ソースが添えられています。お肉は柔らかで、爽やかにすだちが香る一品。

祖谷の恵みをいただく朝食

和の宿 ホテル祖谷温泉

朝食は、和食と洋食が選べるスタイル。和食は野菜の蒸籠蒸し、出汁巻きたまご、青菜のゴマよごし、ご飯、味噌汁など野菜がたっぷりいただける健康的なメニューで評判です。祖谷の恵みを朝から存分に楽しめるなんて、とっても贅沢ですね。

京都の壁画絵師の作品も鑑賞できる

Shinya Kondo / BuzzFeed

レストランからも渓谷が臨めますが、壁画も注目したいポイントです。京都出身で還暦を機に壁画絵師となった木村英輝氏が祖谷渓谷の自然を描いており、こちらの写真は山桜。5階のダイニングホールには鹿や猿などの野生動物が描いてあるので、館内を巡りながらアート鑑賞もできます。

忙しい日々から心も体も解放されるお宿

Shinya Kondo / BuzzFeed

街から離れた秘境にあるお宿のため、あえてスマートフォンの電源を切り、温泉と自然を存分に楽しむ方もいるそう。ひの字渓谷やかずら橋、祖谷の小便小僧など観光スポットが近くにあるので、そちらを楽しみながらゆっくりとホテルステイして、日常の慌ただしさを忘れられるひと時を過ごしてみては?

営業企画室 室長・藤川敏彦さんより

「お客さまに少しでも安心してご利用いただけるように、アルコール消毒の設置やアルコール清掃のほかに、レストランのソーシャルディスタンスをとったテーブル配置や、ケーブルカーの乗車人数制限などを行っております。また、発熱や風邪の症状があり新型コロナウイルスの心配があるお客さまのキャンセルには、柔軟に対応しています。密になるためかずら橋ライトアップツアー、星空ウォッチングツアーは中止していますが、観光のご相談は承っておりますので、お気軽にお声がけください」

宿の情報&予約はコチラから👇

「和の宿 ホテル祖谷温泉」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:徳島県三好市池田町松尾字松本367-28

アクセス:大歩危駅より車で30分

部屋数:20室

アメニティ:タオル・バスタオル、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、髭剃り、綿棒、コットン、くし・ブラシ、ドライヤー、浴衣、スリッパ、CDプレイヤー、湯沸しポット、テレビ、金庫、冷蔵庫、お茶セット(無料)

予算:17820円(税込)〜

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【3】和のおもてなしに心温まる「新祖谷温泉 ホテルかずら橋」

Shinya Kondo / BuzzFeed

祖谷渓谷の南側に位置する温泉郷・新祖谷温泉。天空の露天風呂が自慢の「新祖谷温泉 ホテルかずら橋」は、「何より楽しかったのがスタッフHさんとの交流でした」「若女将をはじめスタッフの皆様のサービスに大変満足しました」と“おもてなし”へのクチコミ評価が高い人気のお宿。

お料理やお部屋タイプが異なる様々なプランがありましたが、和室12畳の「《当館おすすめ》囲炉裏での郷土料理に徳島県産霜降り黒毛和牛ステーキをリッチにプラス☆ステーキプラン♪」(19800円〜・税込)を選びました。囲炉裏料理とお肉をがっつり楽しむぞ!

シンプルな和室とのどかな風景に癒される

Shinya Kondo / BuzzFeed

チェックインをしたら、まずはお部屋へ。シンプルな和室で落ち着くので、ついついまったりしてしまいます。祖谷の山々が臨める大きな窓から差し込む光が心地いい。

ケーブルカーで登る天空の露天風呂

Shinya Kondo / BuzzFeed

お部屋でひと息ついたら、天空の露天風呂を目指します。可愛らしい山小屋風のケーブルカーに乗り、梅雨に見頃を迎えるあじさい園の間を抜けていくと、到着。

石畳の庭園を散策しながら、お目当てのお風呂へ

Shinya Kondo / BuzzFeed

庭園のような空間に男女それぞれの露天風呂や貸切の露天風呂、五右衛門風呂があります。

夜は、満天の星空が広がる足湯がおすすめ

Shinya Kondo / BuzzFeed

展望台もあり、眺望を楽しみながら足湯に浸かることができます。周りに遮るものがなく、とても空が広く見えるので、星空も美しいんです。カップルで足湯に入りながら星空観賞すれば、とってもロマンチックな時間が過ごせそう。

また、湯上り休憩所として利用出来る、茅葺屋根の「半兵衛の家」も。囲炉裏を中心にむしろが敷かれた空間は、時代劇の世界にタイムスリップしたかのよう。外国人旅行者からも愛されていることが伺えます。

露天風呂の景色とお湯で疲れを癒す

Shinya Kondo / BuzzFeed

こちらの露天風呂は祖谷の自然が一望できる女性用の「樹海の湯」。見事な桜の木があり、春になるとお花見をしながらお湯に入ることができます。夜はライトアップもするので、夜桜を楽しめるそう。ぜひ、桜の季節に来てみたい!

 

単純硫黄泉は、筋肉や関節の痛みや疲労回復の効能が期待できるので、お仕事や家事でお疲れの方にはぴったり。ゆっくりと体を癒して、休暇明けの活力を貯めたい……!

朝、昼、晩とさまざまなお風呂を楽しんで

Shinya Kondo / BuzzFeed

また、ひとり用のぬる湯も2つあります。こちらでじんわりと温まるのもおすすめ。貸切の五右衛門風呂や大浴場もあるので、チェックイン後、夕食後、朝とたくさんお風呂を楽しみたいですね。

祖谷の季節の味覚がふんだんな夕食を満喫

Shinya Kondo / BuzzFeed

そして、お待ちかねの夕食です!「お肉をがっつり食べたい!」と料理長が厳選した徳島県産霜降り黒毛和牛のステーキがついたプランにしましたが、阿波尾鶏料理のプランやお料理が少なめのプランなどもあります。黒毛和牛を鉄板で好きな焼き加減で焼いていただくと、とってもジューシー。熱々がいただけるのは嬉しいですね。この日はこのほかに、茶わん蒸しや祖谷そば、煮物などがラインナップ。

徳島の文化を伝える遊山箱の前菜

Shinya Kondo / BuzzFeed

前菜とお刺身は、徳島の伝統工芸品・遊山箱に入って提供されます。遊山箱は、かつて徳島では旧暦の春の節句にご馳走を詰め込み、子どもたちが野山へ出かけるための重箱のこと。今では作っている職人さんは減ってしまっているそう。ちなみに、この「新祖谷温泉 ホテルかずら橋」オリジナルの遊山箱は、お土産売り場で販売もしています。

やっぱりメインは囲炉裏料理!

Shinya Kondo / BuzzFeed

囲炉裏付きの「田舎亭」「阿佐」「古味」が食事会場で、目の前で火にかけられた囲炉裏料理が楽しめるのが特長です。この日のお魚はアメゴでしたが、季節によってアユなど別の魚に変わります。郷土食のでこまわしは、そば団子や石豆腐、こんにゃくを串に刺した味噌田楽のこと。“でこ”とは人形を意味する方言で、このでこに似たものをくるくる回しながら焼くことで、でこまわしという名前が付けられたのだとか。

体が目覚める、山の幸を味わう和定食

Shinya Kondo / BuzzFeed

朝食はシンプルな和定食に見えますが、イタドリやぜんまいなど山菜や野菜など祖谷の美味が詰まったメニュー。ぬくもり溢れるお料理の数々に、ほっと心が和みます。

Shinya Kondo / BuzzFeed

素晴らしいロケーションの温泉や豪華な食事はもちろんですが、食材やお料理について伺っても丁寧に快く教えてくれ、また温泉の楽しみ方なども提案してくれるなど、スタッフのみなさんが温かいのが何よりも印象的でした。自分を癒したい時はもちろん、大切な人を労いたい時にも選びたいですね。

女将・谷口真理さんより

「お客さまとの交流を大切にしていますが、新型コロナウイルスによって思うようにコミュニケーションが取れず、模索しながらの営業を行っています。フロントデスクの飛沫防止対策や消毒、換気の徹底をしています。また、お料理会場で席間隔をあけ、ドリンクメニューがスマートフォンで見られるようにQRコードをご用意しました。少しでもご安心いただけるように対策をしています」

宿の情報&予約はコチラから👇

「新祖谷温泉 ホテルかずら橋」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

住所:徳島県三好市西祖谷山村善徳33-1

アクセス:大歩危駅より車で15分

部屋数:28室

アメニティ:洗浄便座、風呂、冷房、暖房、冷蔵庫、テレビ、貸金庫、歯ブラシ、タオル、バスタオル

予算:1万6500円(税込)〜

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【4】南欧風リゾートホテル「アオアヲ ナルト リゾート」

Shinya Kondo / BuzzFeed

2019年春にリブランドオープンした「アオアヲ ナルト リゾート」は、鳴門市の瀬戸内海国立公園内に位置する、リゾートホテル。プライベートビーチやプール、チャペルに隣接したガーデンなどが揃い、ホテルから出ずにさまざまなアクティビティが楽しめるスポットです。

カフェでは鳴門金時スイーツを頬張って

Shinya Kondo / BuzzFeed

1階には大パノラマで海が望めるカフェがあります。チェックイン前にこちらで一服するのも良いですね。地元の名産・鳴門金時を使ったモンブランやタルトなどのスイーツが充実しているので、ぜひチェックして。

高級感あふれるフロントでチェックイン

Shinya Kondo / BuzzFeed

15時になったら、南欧のリゾートを感じさせるラグジュアリーなカウンターでチェックインを。1階はフロントやカフェのほか、お土産コーナーもあります。

女子旅やカップルにぴったりな洋室

Shinya Kondo / BuzzFeed

今回は、よりリゾート気分を高めてくれそうな洋室に泊まれる「【夕朝食付】迷ったらコレ!旬の料理とオーシャンビューのお部屋」(19000円〜・税込)で予約。このリニューアルされた最上階のスーペリアツインハイフロアは、ダブルベッドが2つなので、2人でゆったり泊まるのも良いですが、家族4人で利用することも可能です。

水平線が見渡せるオーシャビュー

Shinya Kondo / BuzzFeed

こちらのホテルでは、ほとんどのお部屋が水面に映るきらめきも、潮の満ち引きも感じられるオーシャンビュー。エメラルドブルーの美しい海が眼下に広がり、お部屋の雰囲気と相まって外国にいるような気分になりますね。

ホテルって小さなテレビが多いですが、こちらは大型! ちょっとしたことですが、嬉しいポイントです。

ご夫婦やファミリーには阿波藍の魅力溢れる和室がおすすめ

Shinya Kondo / BuzzFeed

家族で訪れるなら和室のお部屋がおすすめ。中でも、江戸中期から明治まで徳島で栄えていた藍染をテーマにした「阿波藍ルーム」は、4人の阿波藍の匠がそれぞれ一部屋ずつ完成させたお部屋で、阿波藍の魅力が楽しめます。こちらは藍染の第一人者である古庄紀治氏が手がけた“無”がテーマのお部屋です。伝統美がありながらもシックな雰囲気が素敵。

ディナーはクチコミで高評価のフレンチ会席へ

Shinya Kondo / BuzzFeed

割烹バイキング阿波三昧「彩」、炭火焼「海風」、フレンチ会席「フォーシーズン」、和会席「鳴門」から選べるディナー。「料理は出されることに丁寧な説明があり、見た目も芸術的で、大変美味しく頂きました」「料理(含器)はもとよりフロアスタッフ・調理の方々の宿泊者への気配りには大変満足させて頂きました」と評判の良い、「フォーシーズン」に伺いました。白とグリーンを基調としており、高級感があるインテリア。もちろんオーシャンビューです。

色とりどりで美しい繊細なフレンチ会席

Shinya Kondo / BuzzFeed

こちらのフレンチ会席は、クラシックなフレンチではなく、地元の野菜をふんだんに使ったモダンで繊細な料理が揃います。この冬のメニューでは前菜は鳴門鯛や阿波尾鶏、地元産のカブラ、カリフラワーなどを使った一皿。お魚のメインはイトヨリと冬大根のポワレ、お肉のメインは阿波牛ランプ肉のブレゼと鴨胸肉のロティと、そのどれもが盛り付けも美しく、食べるのがもったいないほど。お箸も用意されているので、肩肘張らずにいただけるのが嬉しい。フレンチ会席にぴったりな香川県産のワインもあるので、そちらも注目です!

美味しくて可愛い!いちご尽くしの一皿

Shinya Kondo / BuzzFeed

デザートも美しい! あまりの可愛らしさに写真を撮る手が止まりません……! いちごとワインのムースにいちごのコンボートとソルベと、甘酸っぱいいちごが存分に楽しめる逸品です。この、いちご尽くしのプレートは冬のメニュー。季節によってお料理の内容は変わるので、何度訪れても楽しめますね。

朝食ビュッフェをお部屋のテラスで

アオアヲ ナルト リゾート

朝食は日によって和定食やビュッフェなど異なるそうで、ビュッフェの日はお料理をお部屋にテイクアウトすることが可能に。好きな物を好きなだけいただけるのが嬉しいですよね。オーシャンビューのテラスで朝ごはんがいただける、気持ちの良い朝が過ごせます。

露天に展望など、ホテルの中で湯めぐりも楽しめる

Shinya Kondo / BuzzFeed

1階にある「椿の湯」は、鳴門海峡からの潮風が感じられる露天風呂。お隣の「檜の湯」と男女入れ替え制で、ともに季節によって淡路島から登る朝日が見られる絶景スポットでもあります。8階には展望風呂の「草木の湯」と「柑橘の湯」が。4カ所の温泉をそれぞれ堪能して、ホテルの中で湯めぐりするのも楽しそう。泉質はナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉で、肩こりや疲労回復、冷え性に効能があるだけでなく美肌効果も期待できるそう。

プログラムが豊富だからホテルだけでアクティブに過ごせる

Shinya Kondo / BuzzFeed

ホテル内にはビーチやガーデンプールがあるほか、お散歩にぴったりなオーシャンビューのガーデンもあるので、ホテルだけでも1日中遊べるのが魅力。また、施設だけでなく、阿波藍染めや大谷焼絵付けなどの伝統工芸体験、鳴門金時芋ほりや鳴門ワカメ漁などの季節のご当地プログラムも揃っています。「アオアヲ ナルト リゾート」に来るだけで楽しいことがたくさんあるので、旅行の予定を組むのが苦手な人やそれぞれ違うことを楽しみたい家族にもおすすめです。

PRマネージャー・菅村典子さんより

「定期的な換気と感染防止策の徹底、温泉やレストランの人数制限などを実施。また、お客さまにも、入館時の検温やホテル館内とレストラン入店時はマスクの着用とアルコール消毒、ビュッフェ方式のお食事でのポリ手袋着用などをお願いしています。朝食ビュッフェをお部屋へテイクアウトできる取り組みも始めましたので、楽しみながら安全に過ごしていただきたいです」

宿の情報&予約はコチラから👇

「アオアヲ ナルト リゾート」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:徳島県鳴門市土佐泊浦字大毛16-45

アクセス:鳴門駅より車で15分

部屋数:208室

アメニティ:タオル・バスタオル、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、髭剃り、シャワーキャップ、綿棒、コットン、くし・ブラシ、ドライヤー、浴衣、スリッパ、湯沸しポット、テレビ、衛星放送、金庫、冷蔵庫、お茶セット(無料)、ラジオ

予算:6500円(税込)〜

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。

参考記事 👉【丁寧に解説】Go To トラベルキャンペーンとは?旅行会社の特典も比較