世界では珍しくない?「生前退位」3年前にはローマ法皇や海外の女王も

    なるほど!

    天皇陛下が、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」する意向を宮内庁関係者に表明されたという。7月13日、NHKが報じた。

    Koki Nagahama / Getty Images

    この「生前退位」、海外では、3年前オランダの女王や、ローマ法皇が退位し、注目を集めた。

    ローマ法皇ベネディクト16世

    Vincenzo Pinto / AFP / Getty Images

    2013年、「高齢のため」生前退位した。法皇が存命中に退位するのは約600年ぶりだった。

    オランダのベアトリックス女王

    Michel Porro / Getty Images

    2013年に生前退位。息子のウィレム・アレキサンダー皇太子が皇位を継承。今は王女となっている。