back to top

日本のセクシュアル・マイノリティ1000人の肖像

1万人撮影目指す「OUT IN JAPAN」のマイルストーン

日本のセクシュアル・マイノリティ1万人のポートレート撮影を目指す写真プロジェクト「OUT IN JAPAN」。2015年春に始まり、今年4月の撮影会で1000人の撮影を終えた。

Mamiko Nakano / BuzzFeed

18日まで、東京のスパイラルで、これまで撮影した全員のポートレートを展示する「1000人写真展」が開かれている。

最初に撮影したのは111人。カミングアウトするのに、まだまだ勇気がいる日本で、レスリーさんは「本当に100人も集まるの?」と思っていたという。それが1年後、1008人にまでなった。

レスリーさんは撮影した全員を、自分の人生の一部だと感じているそう。BuzzFeedにこう語った。

「どこに行っても、レスリー・キーはLGBTを1000人撮ったというキャプションになっている。それを誇りに思う」

これまでのポートレートとコメントを、ほんの一部だけ紹介する。 OUT IN JAPANのウェブサイトでは、全てのポートレートと思いを、もっと詳しく知ることができる。

(コメントの引用部分は原文のまま)

広告
広告

「私みたいな者でもトランスして生きていると知って貰えたら幸いです」- 畑野 とまと (左)、「まずは親や友人といい関係を築いておくといいでしょう」 - 畑野 ぷちとまと (右)

Photographed by LESLIE KEE

左:50歳、ライター、神奈川県、トランス女性でバイセクシャル。

右:48歳、ライター、東京都出身、トランス女性でバイセクシャル。(2015年8月撮影)

広告

「一生の宝物がまた一つ増えました」 - 三井 正 (左) 「病気を通して、家族にカミングアウトすることになってしまった。すごい悩んでいたことなのにあっさりと受け入れてくれた」 - 大津 剛士 (右)

Photographed by LESLIE KEE

左:44歳、グラフィックデザイナー、東京都出身、ゲイ。

右:32歳、ゲイバー店主、東京都出身、ゲイ。(2015年8月撮影)

広告

「私を救ってくれたのは…情けなくても。みっともなくても。ありのままであろうとする私をずっと見守ってくれたアナタ達でした」 - 蓮見 はずみ (左) 「周りに助けてもらいながら、誰かの力になりながら みんなで笑顔を増やしていけたら嬉しいです」- 田中 利枝 (右)

Photographed by LESLIE KEE

左:35歳、DJ / イベントオーガナイザー / 自営業、愛知県出身、MTF / バイセクシュアル。

右:29歳、歯科受付・NSM=(名古屋セクシュルマイノリティイコール)、愛知県出身、レズビアン。(2016年2月撮影)

「私たちをとりまく社会は少しずつ、いろんな個性や、生き方や、家族のあり方があるんだってことに気づきはじめている」 - 有田 理香 (右) "I believe that equal rights will be happening soon in this country."(遠くないうちに、日本でも平等な権利がもたらされる時が来ることを信じています) - サラ パーチ スミス (左)

Photographed by LESLIE KEE

右:39歳、会社員、大分県出身、レズビアン。

左:37歳、アーティスト、アメリカ・サンフランシスコ出身、レズビアン。(2015年3月撮影)

広告

Facebookでも記事をお届け。

友だち追加数
この記事は、BuzzFeedコミュニティのメンバーにより作成されました。投稿の内容はBuzzFeed編集部による監修や承認を受けていません。コミュニティに関する情報を見る(英語)