なぜもっと早く買わなかったのか…ニトリの「アイデアグッズ」毎日の洗濯が楽になった!

    ニトリで買った「洗えて運べるバッグ型洗濯ネット 大(ブルー)」が優秀…!ランドリーバッグ・洗濯ネット・洗濯カゴが1つになっているので、洗濯の手間が減って楽になりました!もっと早く買っておけばよかった~!

    ニトリで以前から気になっていた商品を、ついに購入しました!

    Makiko Nagamatsu for BuzzFeed

    それがこちら「洗えて運べるバッグ型洗濯ネット」お値段は916円。

    衣類の傷みや型くずれを防ぎ、糸くずが付かないようにするために欠かせない洗濯ネットですが、

    なんとこちらの商品…

    ランドリーバッグ&洗濯カゴとしても使える優れもの!

    Makiko Nagamatsu for BuzzFeed

    洗濯物を洗濯機から一つ一つ取り出す手間が省けるので楽ちん!

    毎日のことなので、嬉しくないですか?

    底は、洗濯機にすっぽり収まる丸形。

    Makiko Nagamatsu for BuzzFeed

    サイズは直径32cm×高さ40cmほど。

    大サイズなので、シャツが4~5枚入ります!

    Makiko Nagamatsu for BuzzFeed

    Tシャツなら4~5枚、バスタオルなら2枚くらい入る大容量。

    靴下などの小物もまとめて一緒に入れておけば、「洗濯機の底に靴下が残っていた…」なんてこともなくなります!

    使い方は、本当にシンプル…

    Makiko Nagamatsu for BuzzFeed

    フックなどにかけてから、洗濯したい物をちょこちょこ投げ込んで…

    ある程度たまったら、ファスナーをしめて洗濯機に入れるだけ!

    Makiko Nagamatsu for BuzzFeed

    持ち手はネットの中に入れることができるので、傷む心配もいりません。

    細かいネットの目が、糸くずをしっかりカットしてくれます。

    Makiko Nagamatsu for BuzzFeed

    黒いシャツや靴下を洗う時に嬉しい…

    底と中央部分は厚めのクッションネットになっています。

    Makiko Nagamatsu for BuzzFeed

    きれいに洗い上げるためには、洗濯物は詰め込みすぎず、収納量の3分の2を目安に入れると良いそうです。

    もちろん、そのまま脱水もできちゃいます!

    洗濯が終わったら、バッグのように持ってそのまま物干しへ

    Makiko Nagamatsu for BuzzFeed

    脱水したとはいえ、水分でどうしても重くなりますが…

    持ち手に幅があってしっかり持てるのも嬉しい◎

    Makiko Nagamatsu for BuzzFeed

    さすがニトリ、細かいところまでよく考えられています…。

    ただ、ドラム式洗濯機には使えないそうなので注意です。

    毎日の洗濯を楽にしてくれる、ありそうでなかった洗濯ネット。

    家事の手間を減らしたい人におすすめです!

    便利さ ★★★★★

    デザイン ★★★☆☆

    コスパ ★★★☆☆

    家事の手間を減らせる便利グッズは他にも!

    BuzzFeed

    それがこちら、ダイソーの「くるっとキャッチ」。

    お風呂の排水口に取り付けて、髪の毛やゴミをキャッチしてくれる商品です。

    この商品のすごいところは…

    BuzzFeed

    出っ張りがあることで、流れてきた水が渦巻いて、髪やゴミがくるくる~っとひとつの場所にまとまるんです!

    フタに絡まったゴミを一生懸命取る必要がなくなり、お風呂掃除がむっちゃラクになる…!

    考えた人、マジで天才だわ。

    便利さ ★★★★★

    デザイン ★★★★☆

    コスパ ★★★★★