日本語にもあってほしい!世界の「直訳できない言葉」9選

    面白いものから感動するものまで

    1. Ya'aburnee(アラビア語)

    Jacoblund / Getty Images

    意味:そのまま読むと「あなたは私を埋める」これは恋人などに使う愛の表現で、「あなたより長生きするのは苦しいことだから私が先に土の中に入りたい」という意味合い。

    泣ける。

    2. Utepils(ノルウェー語)

    M-gucci / Getty Images

    意味:天気が良い日に外で飲むビールのこと。

    ただのビールではない!

    3. Abbiocco(イタリア語)

    Beer5020 / Getty Images

    意味:たくさん食べた後に眠くなる衝動のこと。

    わかる〜。

    4. Merak(セルビア語)

    Topotishka / Getty Images

    意味:日常の中で起きる一つ一つの小さな幸せから無上の喜びや至福を感じること。

    幸せとはこういうことか。

    5. Gattara(イタリア語)

    Vladans / Getty Images

    意味:孤独な年配の女性が野良猫たちを熱愛すること。

    切なすぎ。

    6. Jayus(インドネシア語)

    いらすとや

    意味:本当に面白くなさすぎて笑うしかない冗談のこと。

    親父ギャグのことかな?

    7. Saudade(ポルトガル語)

    Antonioguillem / Getty Images

    意味:愛する誰かや何かがいなくて、深く切ない感情。「愛が余っている状態」とも説明できる。

    美しい言葉だ…。

    8. Fernweh(ドイツ語)

    Haveseen / Getty Images

    意味:行ったこともない場所を恋しくなること。

    タイが恋しい〜(行ったことないけど)

    9. Yakamoz(トルコ語)

    Kdshutterman / Getty Images

    意味:月の光が水の表面で反射すること。

    ポエム感がすごい。