back to top

世界各国のソウルフードはこんな感じ!マジで旨そう!

カナダ〜アフリカまで!

ソウルフード=自分が子供の頃から愛し続けてきた食べ物

どの国にも国民から愛され続けるソウルフードがある。日本を例にしてみると、味噌汁やカレーなどなど...国境を超えてどこに行ってもマジで美味しそう!
Ezumeimages / Getty Images

どの国にも国民から愛され続けるソウルフードがある。日本を例にしてみると、味噌汁やカレーなどなど...

国境を超えてどこに行ってもマジで美味しそう!

1. マカロニチーズ (アメリカ)

アメリカ人なら誰もが愛するマカロニチーズ。上にパン粉をかけてオーブンで焼くのが主流。
Rez-art / Getty Images

アメリカ人なら誰もが愛するマカロニチーズ。上にパン粉をかけてオーブンで焼くのが主流。

2. フェイジョアーダ (ブラジル)

ブラジルの国民食とも言われるフェイジョアーダ。豆と豚肉、内臓を煮込んだ料理。植民地時代の奴隷から伝わった。
Jo?o Paulo Vieira Tinoco / Getty Images

ブラジルの国民食とも言われるフェイジョアーダ。豆と豚肉、内臓を煮込んだ料理。植民地時代の奴隷から伝わった。

3. プーティン (カナダ)

フライドポテトの上にグレイビーソース(肉汁から作るソース)とチーズをかけた料理。ファーストフードっぽい!
Sweetbabeejay / Getty Images

フライドポテトの上にグレイビーソース(肉汁から作るソース)とチーズをかけた料理。ファーストフードっぽい!

4. コシャリ (エジプト)

米、ショートパスタ、豆、ニンニクフライの上にトマトソース、辛味ソース、酢をかけてごちゃ混ぜする料理。ガッツリすぎる!
Wedstock 2011 / Creative Commons / flickr.com

米、ショートパスタ、豆、ニンニクフライの上にトマトソース、辛味ソース、酢をかけてごちゃ混ぜする料理。ガッツリすぎる!

5. ゴウォンプキ (ロシア)

東ヨーロッパから伝わった、ひき肉を詰めたキャベツロール。おばあちゃんを思い出す料理だそう。
Farion_o / Getty Images

東ヨーロッパから伝わった、ひき肉を詰めたキャベツロール。おばあちゃんを思い出す料理だそう。

6. パルミジャーナ (イタリア)

イタリアのお母さんなら目をつぶって作れる料理。揚げたナスの上にトマトソースとチーズをかけて焼いた料理。
Jirisebesta / Getty Images

イタリアのお母さんなら目をつぶって作れる料理。揚げたナスの上にトマトソースとチーズをかけて焼いた料理。

7. カルトッフェルプッファー (ドイツ)

カリッカリのポテトパンケーキ。ドイツではアップルソースとサワークリームをかけて食べる。
Zu_09 / Getty Images

カリッカリのポテトパンケーキ。ドイツではアップルソースとサワークリームをかけて食べる。

8. チラキレス (メキシコ)

メキシコの一般的なキッチンに余ったものを混ぜる料理。トルティーヤチップス、たまご、鶏肉、チーズが主流の材料。
Jstephenlee / Getty Images

メキシコの一般的なキッチンに余ったものを混ぜる料理。トルティーヤチップス、たまご、鶏肉、チーズが主流の材料。

9. ムサカ (ギリシャ)

トマトソースと調理したひき肉、ナス、ジャガイモを順に重ね、ホワイトソースをかけた料理。
Radu Sebastian / Getty Images

トマトソースと調理したひき肉、ナス、ジャガイモを順に重ね、ホワイトソースをかけた料理。

10. ジョロフライス (ナイジェリア)

西アフリカで長い間愛されてきた料理。ココナッツオイルを熱した鍋に鶏肉や牛肉、ニンニク、トマトを米と炒める。
Pearlsa / Creative Commons / flickr.com

西アフリカで長い間愛されてきた料理。ココナッツオイルを熱した鍋に鶏肉や牛肉、ニンニク、トマトを米と炒める。

あなたはどれが一番食べてみたい?