「REIWA.com」が令和を歓迎 その正体は…?

    元号発表を受け、「これはエイプリルフールのジョークじゃないんです」として、「REIWAは日本の新元号令和を歓迎します」とツイートしている。

    新元号「令和」が4月1日、発表された。

    気になる「reiwa.com」を取得していたのは「西オーストラリア不動産研究所」(=REIWA、The Real Estate Institute of Western Australia)。

    不動産の売買や賃貸の支援をする組織で、2018年に創業100周年を迎えたばかりだという。

    reiwa.com.au

    reiwa.comにアクセスすると、reiwa.com.auにジャンプする

    なお、公式Twitterアカウントも「@REIWA」だ。

    元号発表を受け、「これはエイプリルフールのジョークじゃないんです」として、「REIWAは日本の新元号令和を歓迎します」とツイートしている。

    It’s not an April fool’s joke, REIWA (The Real Estate Institute of Western Australia) welcomes the naming of the new Japanese era... reiwa! Trending #1 on Twitter in Japan. https://t.co/y1ojJBohk6

    REIWAの発表によると、トレンド1位になったこともあり、トラフィックのうち70%が日本からのものになったという。

    また、SNS上では、REIWAのドメインネームの入札価格を問い合わせる日本人からの声もあったという。

    BuzzFeed Newsの取材に対し、CEOのNeville Pozzi氏は以下のようにコメントした。

    「私たちは、日本の新元号を歓迎しています。研究所としても、これを西オーストラリアの不動産市場における我々の認知向上の機会と捉えています」

    今回注目を集めたことを機に、今後は海外投資の呼びかけや移住の促進なども進めていきたい考えだそうだ。

    UPDATE

    一部表記を修正しました。


    Contact Kota Hatachi at kota.hatachi@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here