back to top

NHKが「北朝鮮ミサイル発射」誤報 その原因は…

謝罪コメントを発表した。

NHKは1月16日、ホームページやアプリ上で「北朝鮮ミサイル発射の模様」として、Jアラートが発出されたと誤報したトラブルについて、原因が担当者による人為的ミスだったことを明らかにした。

誤報は1月16日午後6時55分頃、NHKのニュースサイトやアプリ上に約5分にわたって表示されたほか、プッシュ通知もされた。

避難を呼びかけるこの情報を引用したネットメディアなどもあり、一時混乱が広がった。NHKは午後7時ごろに訂正の情報を配信。その後、「NHKニュース7」などで謝罪した。

NHK広報局によると、ミスは担当者の人為的なもの。「インターネットに速報を配信する装置を担当者が誤って操作してしまったこと」によるものだという。

別のニュース項目を速報しようとし、誤って「Jアラート」の項目を送信してしまったという。詳しい操作内容については「お答えできない」としている。

アプリのプッシュ通知をオンにしている人に通知が流れたが、その人数はわからないという。

NHK広報局は「ホームページとニュースのアプリで誤った情報がでたことについてお詫びいたします。大変申し訳ありませんでした」とするコメントを発表した。



Kota Hatachiに連絡する メールアドレス:Kota.Hatachi@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.