back to top

NASAが今夜緊急発表 太陽系外惑星で海が見つかった?

地球以外の星で海が見つかれば、エイリアンの存在も夢の話じゃないかも?

NASAが日本時間の2月23日午前3時に「太陽系外での発見について」発表をするそうですよ!

どんな内容なのか、詳細を明かすことは「発表まで科学誌Natureに禁じられています」とのこと。私たちの星がある太陽系の外で、いったいなにが見つかったんでしょうか。今からワクワクしてしまいます。
NASA/Ames/JPL-Caltech/T. Pyle/Handout via Reuters

どんな内容なのか、詳細を明かすことは「発表まで科学誌Natureに禁じられています」とのこと。

私たちの星がある太陽系の外で、いったいなにが見つかったんでしょうか。今からワクワクしてしまいます。

ネット上では、地球外の惑星で「海」が見つかったのではないか、と噂になっています。

あすの午前3時にNASAが緊急記者会見で他の惑星で海見つかったって発表するらしい。これは宇宙人濃厚。夢がある。てんあげ。

海があるってことは、つまり、地球生命体がいる……ってことなのですが……。

NASAの発表は、どうやらリーク情報を見ると太陽系外惑星に海が存在するってことらしい。地球外生命体がいる可能性が。。!!

どうやら噂の情報源は、Newspicksに書き込まれた宇宙物理学者・早崎公威さんのこんな書き込みのよう。

書き込みによると、早崎さんは、ハーバード大学で開かれたセミナーで、Natureの論文を読んだ人から、とある話を聞いたそうです。

「ちょっとしたネタバレです(怒られない程度に)」として、こう紹介しています。

太陽の8割程度の質量を持つ軽い星の周囲に7つの惑星が周回しており、そのうちのハビッタブルゾーンにある惑星の表面組成を分析したところ、「海」の存在が判明したそうです。本当であれば驚愕!ですよね。詳細は、今夜の記者発表を待ちましょう。

「ハビタブルゾーン」とは、恒星との距離がある程度保たれているなど、宇宙のなかで、生命体が生まれる可能性が高い場所のことを指します。

NASAは2016年9月、木星の衛星「エウロパ」で水のようなものが噴き出していることを発表しました。

エウロパでは、その分厚い氷の下に海が広がっている、とも言われています。ただ、海そのものについては、まだ見つかっていない状態です。だからこそ、海が見つかったとなれば、すごい発見なんです。水は、生命体が存在するための重要な条件。海があれば、「エイリアン」だって、夢のような話ではなくなります。
NASA/ESA/W. Sparks (STScI)/USGS Astrogeology Science Center

エウロパでは、その分厚い氷の下に海が広がっている、とも言われています。ただ、海そのものについては、まだ見つかっていない状態です。

だからこそ、海が見つかったとなれば、すごい発見なんです。

水は、生命体が存在するための重要な条件。海があれば、「エイリアン」だって、夢のような話ではなくなります。

どんな発表なんだろう。あしたの朝が待ち遠しいですね。

なお、会見の様子はNASAの公式サイトから生中継もされるそうですよ。

Kota Hatachiに連絡する メールアドレス:Kota.Hatachi@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.