• factcheckjp badge

日本人旅行者が「ソウルで韓国人に袋叩きに」ツイート拡散、外務省は「把握していない」

外務省はこうした事案は把握していないという。複数の韓国メディアも警察当局や鉄道当局に取材したうえで、現時点では「根拠がない」などと報じている。

ネット上で「友達がソウル駅で韓国人男性6人くらいに袋叩きにあった」という情報が拡散している。

「警察に行きましたが全く相手にされなかった」と、韓国に旅行する人に注意を呼びかけたツイートが発端だ。

ただ、外務省はこうした事案は把握していないという。また、複数の韓国メディアも警察当局や鉄道当局に取材したうえで、現時点では事実とする「根拠がない」などと報じている。

Twitterより

拡散しているのは、7月27日の以下のようなツイートだった。

「友達がソウル駅近くで韓国人男性6人くらいに囲まれ袋叩きに合いました。警察に行きましたが全く相手にされなかったとの事です。韓国へ旅行に行かれる方はご注意を」

7月29日午後10時時点で、1万以上リツイートされ、拡散。当該アカウントはすでに非公開になっているが、「いきなり韓国語で文句言われ、意味がわからなく袋叩きにされた」などともツイートしていた。

このツイートは、まとめサイト「アノニマスポスト」や「保守速報」「痛いニュース」などが転載。

アノニマスポストの記事はFacebookやTwitterで計7000以上シェア(計測ツールBuzzSumoによる)されており、同サイトのツイートには「あんな国に行く人の気が知れません」「今旅行ってなに考えてるの?」などのリプライがついている。

外務省は「把握せず」

BuzzFeed Newsの取材に応じた外務省海外邦人安全課の担当者は、「外務省として把握していない。事実かはわからない」としている。

問い合わせを受け、このツイートが拡散していたことを確認。日本大使館にも確認をとったという。

「通常であれば、日本人の方が袋叩きにされ、警察に届けを出したり、病院に運ばれたりしたということがあれば、大使館のほうに通報がくるはずですが、現地大使館では確認できていません」

ただ、当該アカウントは「(友人が)韓国語が喋れないから、警察も相手にしなかったかもしれない」「大使館に行く頭は、なかったと思います」などともツイートしている。

一方、韓国メディア「JTBC」はソウル駅交番やソウル駅観光情報センター、ソウル警察庁、日本大使館へ取材した結果、いずれもそうした事案は把握しておらず、現時点では事実とする根拠がない、と報じている。

また、韓国の公共放送「KBS」も、同様に警察や韓国鉄道公社へ取材しており、同様の事案の申告はなかったとしている。

YTN」は「フェイクニュース疑惑」として同様の取材をしているほか、一連の報道を引用する形で、通信社なども報じている。


BuzzFeed Newsは、ツイートした人物にも取材を申し込んでいます。何か情報をお持ちの方は、筆者までご連絡をお願いします。


Contact Kota Hatachi at kota.hatachi@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here