• medicaljp badge
2020年2月18日

見た目だけではわからない。彼女たちがつけている、ある「マーク」のこと。

外見からは分からなくても、援助や配慮を必要とする「見えない障害」を抱える人たちが、自身の状況を伝えるヘルプマーク。「ポートレート」を通じてその存在を伝えようとしているグループ「アイリス+♡」のメンバーの写真をまとめた。

あなたは、ヘルプマークを知っていますか?

Kota Hatachi / BuzzFeed

外見からは分からなくても、援助や配慮を必要とする「見えない障害」を抱える人たちが、自身の状況を伝える、ひとつの手段。

心臓機能障害などの内部障害や、言語障害、自閉症を抱えている人、義足や人工関節をつけている人、妊娠初期の人などに向け、東京都が2012年に作成し、徐々に全国に広がっています。

その認知度を高めようと、「ヘルプマーク」をつけた姿を撮ったポートレート写真をSNS上に掲載する活動をするグループがあります。

「アイリス+♡」には全国各地から10〜20代の6人の女性たちが参加しています。

解離性同一性障害や慢性心不全、線維筋痛症、てんかん、ADHDなど、抱えている病気はそれぞれです。メンバーのポートレートを紹介します。

関連記事:

こまいみさきさん

Twitter: @koma_mimi25

側頭葉てんかんなどのため、ヘルプマークを保持

かえでさん

Twitter: @kaede_2746

解離性障害、境界性パーソナリティ障害などのため、ヘルプマークを保持

仙崎まいさん

Twitter: @rilamai_pic

不安障害、ADHDなどのためヘルプマークを保持

希帆さん

Twitter: @Kiho__96

線維筋痛症などのため、ヘルプマークを保持

愛迷 みんみんさん(アイリス+♡代表)

Twitter: @mi_mi_2213

小児がんの治療の影響で片肺が機能せず、慢性心不全、不安障害などを抱えるため、ヘルプマークを保持

彼女たちはなぜ、ヘルプマークを伝えようと活動しているのでしょうか……?

みんみんさん、かえでさんへのインタビュー記事はこちらから。

関連:「私は目に見えない病気を患っています」ある女子高生が、伝えたかったこと。

ご意見を募集しています

📣BuzzFeed Newsでは、LINE公式アカウント「バズおぴ」(@buzzopi)で、読者の皆さんのご意見を募集しています。

日々の暮らしで気になる問題やテーマについて、皆さんの声をもとに記者がニュースを発信します。

情報や質問も気軽にお寄せください🙌様々なご意見、お待ちしています。

友だち追加

Contact Kota Hatachi at kota.hatachi@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here