【独占インタビュー】ファンの間で解読迷宮入りしていた名曲の歌詞がいま明らかに

    歌詞が初めてわかりました。

    ネット音楽番組で、CDで発売されていない、幻の楽曲の歌詞を初公開!

    #バズオン

    カッコいいパフォーマンスが人気のアーティスト“新しい学校のリーダーズ“が、音源化していない幻の楽曲「宮尾」の歌詞をネット番組で初めて解禁した。

    これまで幕張メッセで行われた「ニコニコ超会議」や、代々木体育館で行われた「LOVE BOX」などのイベントで演奏されてきたが、その歌詞は謎に包まれたままだった。

    番組配信後には歌詞の公開に驚くファンの方のツイートが見られた。

    遂に伝説のあの曲の歌詞が明らかに?!

    つ、遂にリダズの伝説のあの曲の歌詞が明らかに?! よ、予定調和!! 今夜は木曜日 #バズオン 〜新しい学校のリーダーズ×眉村ちあき〜 https://t.co/BeZmklEVEg @YouTubeより


    #バズオン

    新しい学校のリーダーズは「模範的なヤツばかりが評価されるこの時代、くだらない不寛容社会から、個性と自由ではみ出していく」がコンセプトで、「踊る、セーラー服と奇行癖」とも呼ばれている異色のグループだ。

    バズフィードは、幻の楽曲「宮尾」が生まれた経緯について、新しい学校のリーダーズに聞いた。

    ---新しい学校のリーダーズにとって「宮尾」とは、どのような曲ですか?

    RIN:窮屈な現代社会に対する学生の反骨心みたいなものを初めて表現した曲です。2015年頃に発表した疑惑です。また、作詞・作曲のTha Under Stars(副島ショーゴ/今泉タカシ)の二人は、繋がりが繋がりを呼び、出会いました。

    SUZUKA:出会いは大切にするタイプなので作曲をお願いさせて頂きました。

    また、この曲はシューベルトの「魔王」をオマージュした楽曲だったりしまして、「魔王」→「まおう」→「みゃおう」→「みやお」→「宮尾」となりました。

    KANON:頭をふるシーンや、手を合わせるシーンなどの印象的な振り付けは、メンバー四人で考えました。音そのものを感じたままに表現しました!意志の強さを意識しました。

    #バズオン

    ---なぜCDや配信で発売していないのですか?

    SUZUKA:CDが地球に優しくないと思いました。あと、"ライブで楽しんでいただける様に、あえて発売していない"という説もあります。
    また、メジャーデビュー前に作っていただいた楽曲は、ほぼ音源化していないです。CD発売の予定は未定です。

    ---歌詞サイトに歌詞が載っていないのに、ファンの方はどうやって曲を覚えているんですか?

    MIZYU:メジャーデビュー前は完全にこの曲がメイン楽曲だったので、よくライブぅに来てくれる方は自然と覚えてくれたんじゃないか疑惑です。

    なので、いままで発表していなかったのは、「歌詞を想像してもらうために、あえて発表していなかった」ということにしておきます。

    ---ライブで「宮尾」を歌った時のお客さんの反応はどうでしたか?

    KANON:代々木体育館で行われた「LOVE BOX」や、幕張メッセで行われた「ニコニコ超会議」で「宮尾」をやり逃げした記憶がございます。

    MIZYU:改良に改良を重ねて今の形になっているのですが、当初は完全にお客さんを置き去りにしすぎて、ライブ中に地球に生存してるのがこの4人だけなんじゃないかと思いました。久しぶりにライブぅで宮尾を披露した時、感動なのか、涙を流している方がいらっしゃいました。

    ---「宮尾」という楽曲に対するメンバーの思いを教えてください

    SUZUKA :四年前に録った自分の声を改めて聴くと、オォー。グェ。オエ。ってなりますが、それも面白くて、宮尾、なんか好きです。

    KANON :四年前に作った振り付け(舞)で、改良に改良を重ね今の振り付け(舞)になっているので、昔のライブ映像を見ると、懐かしいと感じると同時に自分達の成長を感じられます。

    MIZYU :アンチテーゼ感が好きです。音がバチバチなので自分から火花が出てる気持ちになります。

    RIN :サビでSUZUKAと手を合わせる所があるのですが、宮尾を披露し始めた頃はしっかり目と目を合わせることができたのに対し、

    SUZUKAだけ段々と身長が伸びていくので最近は目が合わなくなってしまって、サビが始まると背を抜かされた親のような気持ちにもなります…。

    それと同時に、何年経っても最高に気持ちの良いサウンドです。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーー

    まだ発売されていない名曲がフルで聞けて、幻の歌詞がわかるのはインターネット上で「#バズオン」だけ!気になった方は、ぜひご視聴ください。

    破天荒なパフォーマンスを見逃すな!(「宮尾」は、動画5:33から)

    YouTubeでこの動画を見る

    #バズオン


    新しい学校のリーダーズ 「宮尾」 作詞・作曲:副島ショーゴ/今泉タカシ

    神様、自由は本当にありますか?

    叫びたい! 思いを屋上から叩き込む


    予定調和な言葉ありがとう

    ださいにぶいの いらないから

    これダメあれダメ now on SALE


    色のない感性で 塗り潰されていくようだ

    乗せられてるレールの上じゃ 未来がないや…嫌


    うるさいってば、もう、黙ってて

    うるさいってば、もう、黙ってて

    うるさいってば、もう

    うるさいってば、もう


    動き出さなきゃ 思春期1度だけ


    大人になること。いい子になること。

    窮屈なルールは はみ出せばいいじゃない。


    大事なことは忘れるわけないよ。

    何もしなくていいけど、ジャマだけはしないでね。


    自由はあるものじゃなくて 作るものだから

    はみ出したぶんだけ 高く飛べるから

    だから今日も はみ出していく


    チャイムの音が リズムなら心地いいんだ

    スカートの丈1センチ どうなにがかわるのかな?


    同じな感性で 同化されていくようだ

    決められている枠の中じゃ 私もないや…嫌


    うるさいってば、もう、黙ってて

    うるさいってば、もう、黙ってて

    うるさいってば、もう

    うるさいってば、もう


    踏み出さなきゃ 道は一つじゃない


    大人になること。いい子になること。

    窮屈なルールははみ出せばいいじゃない。


    大事なことは忘れるわけないよ。

    何もしなくていいけど、ジャマだけはしないでね。


    子供でいること。笑っていれること。

    退屈なルールははみ出せばいいじゃない。


    大事なことは失くすわけないよ。

    とりあえず私は先に行ってるからね。