back to top

鳥取地震の募金が始まる 熊本では「ONE PIECE」による復興支援も

リツイートとシェアで寄付ができる

鳥取県で最大震度6弱の地震が発生したことを受けて、被災者支援活動のため、財団法人や企業などが寄付を募りはじめている。

時事通信

10月23日午後7時現在、655人が避難している。一部損壊を含め、346棟に住宅被害が確認されている。

支援募金は、複数のサイトなどで始まっている。

ふるさとチョイス

ふるさと納税のポータルサイト「ふるさとチョイス」から、被災地の自治体への寄付ができる。

クレジット決済やゆうちょ銀行で支払える。ふるさと納税では、返礼品が大きな特徴となっているが、災害支援のため返礼品はもらえない。

10月24日現在、受付を募っている自治体は、以下の通り。鳥取県、三朝町、湯梨浜町、北栄町、倉吉市。

財団法人「日本ミスコン協会」

サイトの募金を呼びかけるページやツイートをTwitterでリツイートしたり、Facebookでシェアしたりするだけで、7.5円が被災地に寄付される。とても手軽だ。

リツイートとシェアはこちらから

広告

#リツイート をしていただくと1リツーイートで7,5円が寄付されます。 リツイートしたら>>https://t.co/IoXRKMsWMC #震災 #鳥取地震  #鳥取県中部地震  #被災 #地震 #大地震 #救援 #物資… https://t.co/a1t8PBdQRb

株式会社「VOYAGE GROUP」

ポイントサイト「ECナビ」で、ユーザーが持っているECナビポイントの中から募金したい分のECナビポイント(1ポイント=0.1円相当)を寄付することができる。

公益社団法人「Civic Force」を通じて、被災地の支援に使われる。

受付は11月30日までで、こちらから

その名も「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」。熊本市出身の人気漫画「ONE PIECE」の作者・尾田栄一郎さんが、立ち上がった。

Ⓒ尾田栄一郎/集英社

プロジェクトは、熊本県内の各自治体と協力して、5つの取り組みをする。

1.熊本市の熊本城復興支援に

Ⓒ尾田栄一郎/集英社

11月1日から熊本市に1万円以上寄付すると、「復興城主」に認定される。

城主証と城主手形や、尾田さんが描きおろしたイラストを使ったステッカー、クリアファイル、ポストカードをプレゼント。熊本城のふもとにある城彩苑に特設されるスクリーンに、復興城主たちの名前が表示される。

城彩苑で寄付を直接できる。市外の人は、熊本城総合事務所(096-352-5900)に電話をすれば、振込用紙を送ってもらえる。

事務所の河田日出男所長は、BuzzFeed Newsの取材にこう語った。

「地震で石垣や重要文化財に大きな被害が出ました。復興まで長い時間がかかります。ぜひご支援いただきたい」

広告

2.益城町では、「ふるさと納税」でイラストグッズ

Ⓒ尾田栄一郎/集英社

大きな被害のあった益城町が12月1日からスタートするのは、ふるさと納税だ。1万円以上を納税すると、尾田さん描きおろしのイラストが入ったグッズをもらえる。

納税されたお金は、道路や学校の復旧、被災者向けの事業に使われるという。

町企画財政課の担当者は、こう話す。

「避難所は現在、一箇所に集約され、10月末に閉鎖されます。復興を進めるため、いただいたお金を大切に被災者のために充てさせていただきます」

3.「くまモン×ONE PIECE」グッズを買えば、すべての収益が被災地へ

ショウワノート

くまモンとONE PIECEのコラボイラストが描かれたオリジナルグッズがショウワノートから発売される。その収益の全額が、熊本に贈られる。

11月にぽち袋の販売を始め、リングノートや自由帳、メモは12月に発売される予定だ。

4.上天草市では、観光スタンプラリーで限定グッズが当たる

Ⓒ尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

天草諸島にある上天草市。11月12日〜2017年2月28日まで、市内の観光ポイント6カ所を巡って、スタンプを集めると、参加賞として「ONE PIECE」のステッカーをもらえる。さらに、地元の特産品や「ONE PIECE」限定Tシャツが抽選で当たる。

5.高森町と湯前町で、「ONE PIECE」復興列車が発車!

Ⓒ尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

湯前町のくま川鉄道(10月29日〜2017年2月26日)と高森町の南阿蘇鉄道(11月27日〜2017年2月28日)で、「ONE PIECE」デザインのラッピング列車の運行が始まる。

乗車すれば、「ONE PIECE」ポストカードが手に入る。それぞれの鉄道で各2万5000枚を用意。くま川鉄道は土日祝日限定で人吉温泉ー湯前駅間の1日乗車券、南阿蘇鉄道は中松ー高森駅間の往復券を買うと、カードをもらえる。

また、湯前まんが美術館と高森町湧水館では、スタンプラリーを実施。参加すると、ステッカーをプレゼントされる。

さらなる詳細は決まり次第、各自治体のHPや「ONE PIECE.com」で順次公開される。

バズフィード・ジャパン ニュース記者

Kensuke Seyaに連絡する メールアドレス:kensuke.seya@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.