• 311 Japan badge

決して一部だけの話ではない。今、国全体で考えるべき問題が、目の前にある。

BuzzFeed Newsが、Yahoo! JAPANとの共同企画取材を続けてきた「汚染水」と「処理水」を巡る問題。最終回までの9本の記事を紹介します。

by ,

東日本大震災から3月11日で、9年となりました。

福島第一原発事故によって、観光業や漁業、農業などすべての産業で風評被害に見舞われた福島の人たちは、必死に風評払拭の努力を積み重ねてきました。

しかし、今、「再び風評被害が生まれるのではないか」と懸念の声があがります。

理由は、福島第一原発の敷地を埋め尽くすように林立するタンク群の問題があるからです。

中には、高濃度の放射性物質を含んだ「汚染水」に、浄化処理を施した「処理水」が入っています。

Keiya Nakahara / BuzzFeed

敷地との兼ね合いで、2022年夏までに処理水の行き場がなくなる、と国や東電は説明。有識者を交えて処分方法が検討され、「海か大気への放出が現実的」とする報告書がまとまりました。

次のステップは、政府が基本方針を決め、東京電力に伝達すること。安倍晋三首相は「できる限り速やかに処分方針を決定したい」としています。

福島の人々の生活は、これからも続きます。望まぬ負担を背負いながら。

原発をめぐる情報は、特に流動的で、意識しなければ入ってこないものが多いです。

Keiya Nakahara / BuzzFeed

しかし、処理水を巡る問題は、決して福島だけの話ではありません。

国全体で考えるべき問題に、多くの人が向きあい、考え、議論する。その一助となる情報を提供できないものか。

その思いで、BuzzFeed Newsは、Yahoo! JAPANとの共同企画取材を続けてきました。

「汚染水」や「処理水」とは。なぜ処分をすべきなのか。どんな思いで、処分に反対する人がいるのか。国や政治家の責任とは何か...。最終回までの9本の記事を紹介します。

1.国と東電の説明は。数字で見る福島第一原発の「汚染水」と「処理水」の行方(2019/11/15)

時事通信

福島第一原子力発電所3号機=2019年2月、福島県大熊町[代表撮影]

Yuto Chiba / BuzzFeed

経済産業省による有識者会議の森田貴己委員

Kensuke Seya / BuzzFeed

NPO法人「食の安全と安心を科学する会(SFSS)」の理事長・山崎毅さん

Yuto Chiba / BuzzFeed

原釜漁港の漁師、菊地基文さん

Kensuke Seya / BuzzFeed

グリーンピース・ジャパンの鈴木かずえさん

Keiya Nakahara / BuzzFeed

ビーカーに注がれる処理水

Yuto Chiba / BuzzFeed

筑波大学の五十嵐泰正准教授

Kensuke Seya / BuzzFeed

元原発作業員で、今は漁師に専念するいわき市久之浜地区の遠藤洋介さん

Yoshihiro Kando / BuzzFeed

原田義昭・前環境相

<これらの記事は、Yahoo! JAPANとの共同企画で制作しました。汚染水と処理水をめぐる問題を考える上での一助となるべく、様々な角度から報じてきました。共同企画としては、3月10日の記事が最終回となりましたが、BuzzFeed Japanは今後も、この問題の取材を続けます>

バズフィード・ジャパン ニュース記者

Contact Kensuke Seya at kensuke.seya@buzzfeed.com.

Contact Yuto Chiba at yuto.chiba@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here