2019年12月29日

    財布の中身を確認していない人へ。年末年始に「プチATM難民」になるかもです

    年末年始のATM利用には、少し注意が必要です。

    年末年始にあたる2019年12月31日(火)午後11時52分~2020年1月4日(土)午前3時50分の間、手持ちのキャッシュカードと異なる銀行のATMで、現金が引き出せなくなります。

    理由は、期間中にある金融機関をつなぐATMネットワークシステムのメンテナンスのためで、全国銀行協会が発表しました。

    引き出しだけでなく、預入れもできないので、注意してください。

    現金を引き出す方法

    時事通信

    ただし、期間中は、取引金融機関のATMを使えば、現金を引き出せます。

    つまり、例えば、みずほ銀行のキャッシュカードを使って現金を引き出したいなら、みずほ銀行のATMを利用すれば大丈夫。三井住友銀行のキャシュカードを持っているなら、三井住友銀行のATMから現金を引き出せば問題ないということです。

    さらに、金融機関によっては、ゆうちょ銀行やコンビニのATMも利用できます。ただし、その銀行との提携状況によって変わるので、要確認です。

    また、上記のメンテナンス期間中は、他の銀行あてに振込をする場合、通常だと自動で表示される「受取人口座名義」を自身で入力する必要があるそうです。

    最近、キャッシュレス利用ばかりしている人、まだお年玉用の現金を用意していない人は、特に財布の中身をチェックしてみてください。現金を使いたい時にすぐに引き出せず、ATMを探しまわらなくてはいけなくなるかもしれません。

    全国銀行協会は「ご利用のお客さまにご不便をおかけし申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願いいたします」とコメントしています。

    バズフィード・ジャパン ニュース記者

    Contact Kensuke Seya at kensuke.seya@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here