15歳女子生徒にわいせつ画像を… 元人気YouTuber逮捕

    YouTubeチャンネルやTwitterアカウントなどは閲覧できなくなっている。

    15歳だった高校生の少女にわいせつな画像を送るよう要求していたことが発覚し、引退を発表した元YouTuberのワタナベマホト容疑者が、児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕された。日本テレビなどが3月17日に報じた

    ワタナベマホト容疑者のYoutubeより

    1月21日、元欅坂46メンバーで女優の今泉佑唯さんとの結婚を発表したあと、YouTuberがこの件を告発して明らかになった。

    ワタナベ容疑者が当時所属していたUUUMは、本人に事実関係を確認。1月22日に「所属クリエイター契約解除に関するご報告とお詫び」と題したリリースを発表した。

    ワタナベ容疑者が「概ね内容を認めました」とし、「従前より生活指導を行ってきた中で、許されない問題行為をとったと判断し、度重なる問題行為を理由に、本日を以ってワタナベマホトとの契約を解除したことをご報告いたします」と伝えた。

    「ワタナベマホトのこのたびの問題行為のお相手の方に、深くお詫びを申し上げますとともに、視聴者の皆様、関係者の皆様にもご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、お詫び申し上げます」(1月22日のUUUMの発表より)

    調査は警察に委ね、全面的に協力することや、所属クリエイターへの生活態度を含めた指導について、改めて対応を見直し、再発防止に努めるとも綴った。

    また、ワタナベ容疑者は3月2日、Twitterで「この度は私が起こしてしまいました事件に関して、被害に合われた方に大変な苦痛を与えてしまったこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪し、引退を発表していた。

    3月17日現在、ワタナベ容疑者のYouTubeチャンネルやTwitterアカウントなどは閲覧できなくなっている。

    今回の逮捕報道を受け、UUUMはBuzzFeed Newsの取材に「被害にあわれた方に深くお詫び申し上げます」とコメントした。

    「当社はワタナベマホト氏との契約を解除しておりますが、引き続き、警察の捜査に全面的に協力いたします。また、改めて、所属クリエイターの生活指導を含めたコンプライアンス指導の徹底を図ってまいります」

    更新

    逮捕報道を受けたUUUMのコメントを追記しました。

    バズフィード・ジャパン ニュース記者

    Contact Kensuke Seya at kensuke.seya@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here