別れの季節に聴きたい卒業定番ソング10選

    あなたにとっての定番はどれですか?

    1. 「さくら」

    YouTubeでこの動画を見る

    NaotaroMoriyamaVEVO / Via youtube.com

    2003年に発売された森山直太朗による楽曲。もともとは友人の結婚式のために作られた曲だといいます。

    2. 「卒業写真」

    YouTubeでこの動画を見る

    UNIVERSAL MUSIC JAPAN / Via youtube.com

    こちらは今井美樹によるカバーですが、オリジナルは荒井由実。言わずと知れた卒業ソングの代表曲。

    3. 「仰げば尊し」

    YouTubeでこの動画を見る

    合唱100曲 / Via youtube.com

    かつての卒業式定番ソングといえばこれ。でも、今ではあまり歌われなくなっているんだそう。

    4. 「3月9日」

    YouTubeでこの動画を見る

    レミオロメン / Via youtube.com

    レミオロメンのセカンドシングル曲。「さくら」同様、本来は結婚を祝う歌でした。しかし、今では卒業ソングの定番に。

    5. 「贈る言葉」

    YouTubeでこの動画を見る

    avex / Via youtube.com

    こちらは大橋トリオによるカバー。オリジナルは海援隊。『3年B組金八先生』第1シリーズの主題歌でした。

    6. 「旅立ちの日に」

    YouTubeでこの動画を見る

    合唱100曲 / Via youtube.com

    現代の卒業式定番ソングといえばこれ。埼玉県にある秩父市立影森中学校の教員によって作られた合唱曲。さまざまなアーティストにカバーされています。

    7. 「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」

    YouTubeでこの動画を見る

    アンジェラ・アキ オフィシャルYouTube / Via youtube.com

    アンジェラ・アキによる大ヒットソング。未来の自分に宛てた手紙が題材。歌詞が卒業式にぴったりです。

    8. 「空も飛べるはず」

    YouTubeでこの動画を見る

    spitzclips / Via youtube.com

    1994年に発売されたスピッツの楽曲。ドラマ『白線流し』の主題歌でした。青春を描いたドラマのイメージからか、卒業式で歌われることの多い曲。

    9. 「栄光の架橋」

    SENHA&Co. / ゆず /amazon.co.jp

    ゆずによる楽曲。NHK『アテネオリンピック中継』の公式テーマソングでした。これまでの日々を振り返る歌詞が、卒業シーズンに重なります。

    10. 「蛍の光」

    YouTubeでこの動画を見る

    合唱100曲 / Via youtube.com

    こちらも、かつての卒業式定番ソングの1つ。閉店間際にかかる曲でもありますよね。

    Facebookページもよろしくね!