back to top

【なぜ?】男性向けメディア「JION」の各記事リツイート数の安定感が抜群

だいたい44RT

「JION」は、同名の企業が手がける男性向けメディア。

このTwitterアカウントがいま話題になっている。その理由がこちら。

▼3月の全ツイート、47件。

BuzzFeed / JION / Via Twitter: @jion_tokyo

平均リツイート数43.89件、平均いいね数44.12件。

▼4月、47件。

BuzzFeed / JION / Via Twitter: @jion_tokyo

平均リツイート数44.12件、平均いいね数44.19件。

▼5月、49件。

BuzzFeed / JION / Via Twitter: @jion_tokyo

平均リツイート数42.75件、平均いいね数44.24件。

▼6月、36件。

BuzzFeed / JION / Via Twitter: @jion_tokyo

平均リツイート数44.16件、平均いいね数44.75件。

▼7月、23件。

BuzzFeed / JION / Via Twitter: @jion_tokyo

平均リツイート数44.30件、平均いいね数44.52件。

▼ほとんどのツイートが投稿後、約10分で44&44になっている。

BuzzFeed / JION / Via Twitter: @jion_tokyo

偶然なのか…。

どんな人がファンなの?

初期設定のたまごアイコン、フリー写真素材をアイコンに設定したユーザーが多い。

プロフィールを書いているユーザーの中には、このような人がいる。設定されている職業を見るとそうそうたる面々だ。

* 国会議員秘書

* 公認会計士

* IT経営者

* バーテンダー

* フリーカメラマン

* 大学3年ビジネスサークル代表

ほぼ全てのアカウントに共通するのが、JIONの記事のみをツイートまたはリツイートし、「いいね」していることだ。

固定ファン(?)が多い理由。代表に聞いてみた

JION代表取締役の成井五久実氏は8月2日、「JIONのTwitterに関する取材の一環としてお聞きする」と前置きしたBuzzFeed Newsの電話取材に対して、こう説明した。

——JIONの記事をひたすらRT&いいねする彼らは、何者なのでしょうか。

「グロースハック」(定義はさまざま。サービスを大きく成長させる仕組みを低予算・短期間で作ること、などとされる)の一環として、私たちが運用していたアカウントです。

ニュースアグリゲーションサービスに記事が取り上げられることを狙って始めたものですが、すでに施策としては終わらせています。

現在は、当時のアカウントがそのまま残ってしまっている状態。今後、見直す予定です。

——記事への反応を良く見せようとしているようにも受け取れます。

グロースハックの手法として以前から使われていたものを、取り入れました。読者を騙そうという考えはありません。

上述したJIONファミリーの一員(※読者を騙す気はないという) / Via Twitter: @jiontwi86410779

アイコンの元画像(フリー素材)

busitry-photo / Via busitry-photo.info

成井氏によると、この施策でアグリゲーションサービスに採用されたことはなかったという。

Keigo Isashiに連絡する メールアドレス:keigo.isashi@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.