• odekake badge

【子連れOK】那須観光の拠点にしたいファミリー向けのホテル

子連れ旅行で、宿泊先を決める際のポイントは、子ども向けサービスの有無やホテルの設備です。那須高原では子ども連れにもやさしい魅力的なホテルが充実。那須エリアの観光スポットにアクセスしやすく、個性溢れるホテルを紹介します。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

モンゴリアビレッジ テンゲル

\紹介するのはここ/
【1】モンゴリアビレッジ テンゲル

【2】休暇村那須

【3】ホテル森の風那須

【4】松川屋那須高原ホテル

【1】遊牧民気分でモンゴルの伝統文化に親しめる「モンゴリアビレッジ テンゲル

Kazuya Shishido / BuzzFeed

モンゴルといえば、高原で遊牧民がのどかに暮らす…そんなイメージを持っている人も多いはず。その象徴となるのが、白い布で覆われた移動式住居「ゲル」。那須にある「モンゴリアビレッジ テンゲル」では、なんと本物のゲルに宿泊でき、モンゴルの伝統文化に親しむことができるんです!

どんな体験ができるのか、ワクワクしながらやってきました。フロント棟でチェックインを済ませて奥へ進むと…。

施設内にゲルがずらりと並んでいます!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ぱっと視界が開け、広い敷地内にはたくさんのゲルが…!異国情緒溢れる光景です。しかしなぜ那須にゲルが?と思いスタッフさんに話を聞いたところ、人や自然との関わりが希薄になりつつある現代で、「東北のかまくらのように仲間や家族と集えるあたたかい空間をつくりたい」という思いを抱いた先代の社長がモンゴル文化に魅了され、約20年前にオープンしたのだとか。そんな熱い思いがあったとは…。

そのこだわりから、ゲルはモンゴルから直輸入した本場のものを設置。一組一棟ずつの宿泊なので、いつもの旅行より特別感があります。

今回選んだのは「【ご家族応援 ファミリープラン】お子様添い寝無料!たまにはのんびり家族旅行」(1泊2食付き1人1万1000円~税込/お子様の食事希望の場合は別途有料)です。

異国の気配が漂うゲルの内観

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ついに、ゲルの中へ…!日本の住居とは全く異なり、とてもカラフルで異国の気配が漂っています。想像していたよりも広く、ベッドが4台、テレビ、冷蔵庫、エアコンが完備され快適な環境で驚きました。食事や暖を取るのに欠かせない火は遊牧民にとって守り神であり、その文化に習って中央にかまどが置いてあるそう。

隣のゲルと5メートル以上離れているので、音を気にせず過ごせます。入浴場とトイレは別ですが、トイレは徒歩1分以内で行ける距離なので不便さを感じません。寝巻類はないので持参が必要です。

カラフルな色合いの装飾品に釘付け

Kazuya Shishido / BuzzFeed

現地から取り寄せたモンゴルならではの調度品も色彩豊かでかわいらしく、手の込んだものばかり。天井を見上げると、梁1本1本にも装飾が施されています。こちらのゲルには、干支が描かれていました。模様、色合いはゲルによって違うそうです。次に訪れる楽しみが増えますね!

モンゴル文化があちこちに!まずは「オボー」にご挨拶

Kazuya Shishido / BuzzFeed

敷地内に「オボー」がありました。オボーとはモンゴル各地に点在する天神や土地伸、祖先神を祀った伝統的なシンボルで、土地の境界や道しるべになっているそう。旅人は見かけると必ず立ち寄り、石を積み上げながら3回まわり旅の安全を祈るのだとか。さっそく旅の安全を祈願しました。

民族衣装「デール」を着て遊牧民の気分に浸る!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

フロントロビーでは、モンゴルの民族衣装「デール」をレンタルすることができます(1着500円・税込/試着時間30分)。子供用、大人用、すべての人を対象とした民族衣装が揃っています。これには家族みんな大興奮!天気が良ければ、外やゲル内でも記念写真を撮れますよ。

モンゴルの書籍が並ぶ「モンゴル文庫」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

入口付近にある本棚には、小学校の教科書にも掲載されている「スーホの白い馬」をはじめ、モンゴルに関連するさまざまな書籍が揃っています。ゲルに持ちこみOKなので、夜は読書を楽しむのもいいですね。

夕食は、楽しみにしていたバーベキュー!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

モンゴル文化に親しんだところで、お待ちかねの夕食タイム。レストランで鉄板焼きスタイルのバーベキューをいただきます!

お肉はA5ランクの那須黒毛和牛、ドライエージングあらびき肉、那須三元豚、鶏肉、オリジナルホワイトソーセージの6種類。さらに季節の前菜、アクアパッツァ、地元産の野菜、焼きそば、ライスなどボリューム満点です。銘柄肉のほか、手の込んだ前菜や魚介メニューまで味わえるとは。こんな豪華なバーベキューは初めて!

「お子様プレート」は和牛カルビ串焼き付き

モンゴリアビレッジ テンゲル

お肉の焼けるいい香りがたまりません…モンゴル岩塩で味わうと、どれも美味しくて大満足!特にドライエージングあらびき肉は、40日~2カ月程度熟成したものでうまみたっぷり。なかなか味わえない逸品です。

「お子様プレート」は、みんなと一緒にバーベキューが楽しめるようにと和牛カルビ串焼き付き。ほかに和牛煮込みハンバーグ、チキンライス、うどんと、子どもが食べやすいメニューが並びます。アイスも6種類食べ放題なのがうれしいですね。

美しい音色が響き渡る馬頭琴のコンサート

モンゴリアビレッジ テンゲル

夜は、モンゴルの伝統的な楽器「馬頭琴」のコンサートに参加しました。モンゴルで経験を積んだ本場の馬頭琴奏者が演奏してくれます(演奏中は撮影不可)。

初めて聴く馬頭琴の音色。どこか哀愁漂う深みのある音色に、聴き惚れてしまいます。そのほか、敷地内では手持ち花火や星空観賞もできるので、有意義な夜の時間を過ごすことができます。

天然温泉の露天風呂でまったり

モンゴリアビレッジ テンゲル

1日の締めはやっぱり温泉!別棟にある「テンゲルの湯」で疲れを取ります。まさかこんなに本格的な温泉に入れるなんて。星空が見える露天風呂や、ダイナミックな岩風呂をゆっくり楽しみました。

朝食はモンゴル料理を盛り込んだビュッフェ

モンゴリアビレッジ テンゲル

サラダ、スクランブルエッグ、パンといった通常の朝食メニューのほか、モンゴル料理の「羊のゆで肉」もあります。モンゴルではよく羊肉が食べられ、岩塩で煮込んだこちらは定番料理なのだそう。30種類の調味料で好みのドレッシングが作れるコーナーもあり、メニューが豊富で何を食べようか迷ってしまいます。

お土産もモンゴル尽くし!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ショップでは、モンゴル雑貨やオリジナル商品を販売しています。一番人気なのは、モンゴル岩塩、テンゲル温泉の素、テンゲル温泉水石けんがセットになった「モンゴルセット」(1100円・税込)。モンゴルの少数民族、カザフ人による刺しゅう品「トゥスキーズ」もほかでは出会えないお土産で喜ばれること間違いなし!

今回は初めての体験ばかりで、家族みんなにとって忘れられない思い出になりました。旅行として楽しめるのはもちろん、モンゴル文化に触れられる貴重な機会を提供してくれます。

新型コロナウイルス対策も万全!

「お客様にはチェックイン時に検温、入館時に手指消毒をお願いしています。また館内では定期的な清拭除菌・換気を行っています。フロントには飛沫感染防止用シートを設置し、食事会場は混雑状況の管理と分散化を実施しています。入浴場をご利用の際は、もし混み合っていた場合、時間をずらしてご利用いただくようにお客様にご協力をお願いしています。スタッフにおいては出勤前の検温、マスクの着用を徹底しています」(室長・藤村舞さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

「モンゴリアビレッジ テンゲル」
※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈
※一休のプランはこちら👈

住所:栃木県那須郡那須町大字高久丙1577-9

アクセス:那須I.C.より車で約15分。JR宇都宮線「黒磯駅」より車で約25分、東北新幹線「那須塩原駅」より車で約30分。路線バスを利用の方は東野交通バスにて那須湯本、または大丸温泉行きに乗車し、「友愛の森」で下車。バス停まで無料送迎あり(3日前までに要予約)

部屋数:31棟

アメニティ:リンスインシャンプー、ボディーシャンプー、ドライヤー、ハミガキセット、エアコン、テレビ、金庫、フロント直通の電話、除湿機、冷蔵庫、フェイスタオル、バスタオル、Wi-Fiあり(無料/フロント棟のみで利用可能)、宿泊した部屋のコンセント3個 ※寝巻、浴衣等はないので持参を

予算:1人1万1000円(税込)~、別途入湯税150円

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【2】豊かな緑と空を間近に感じられる「休暇村那須

Kazuya Shishido / BuzzFeed

那須高原の標高約1200mの場所に位置する「休暇村那須」。自然美、文化遺産として選定された日光国立公園内にあり、美しい自然に触れられる宿です。

那須中心部に比べ気温もグンと下がり、夏場でも30℃以上になることは少ないのだそう。徒歩圏内にスキー場、その先には展望台があり、夜になると満点の星空を見ることができます。

のんびり穏やかに過ごせる和室

Kazuya Shishido / BuzzFeed

今回は「【スタンダードプラン】夕食ビュッフェ× 栃木トリプルミート」(1泊2食付き1人1万2650円~税込)を予約しました。どのプランも、3歳以下の幼児は添い寝無料とのこと。しかも、追加料金なしでビュッフェを利用できるのも魅力!客室は南館和室12畳で、子ども連れのファミリーで過ごすのに最適な広さです。

大丸温泉「相の湯」を引湯している温泉大浴場

休暇村那須

こちらの温泉は、江戸時代に発見されたという大丸温泉「相の湯」を引湯しています。美人の湯とも言われ、柔らかな泉質でじんわりと体が温まります。

浴槽からの景色も最高…!天気が良いと那須野が原に昇る朝日を見ることができるそうですよ。温泉大浴場にはベビーベット、浴室内にベビーチェアもあります。

女性は色とりどりの浴衣が無料でレンタルできます!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

女性限定で、ファッション浴衣の無料貸し出しを行っています。色とりどりのかわいらしい浴衣がたくさんあって迷ってしまいます。大人用ですが腰ひもがあるので、小学校高学年の女の子だったら着られるかも!

キッズアイテムやゲーム、電化製品も揃っています

Kazuya Shishido / BuzzFeed

レンタルできるのは浴衣だけではありません!子ども用枕、ベビーバス全身ベビーソープ、補助便座といったキッズアイテムから、オセロ、ジェンガ、家庭用プラネタリウムといったゲーム類まで無料で借りることができます。携帯充電器、延長コード、空気清浄機、ヘアアイロンなどの電化製品も。まさに痒い所に手が届くサービス!ありがたいですね。

栃木の銘柄肉を使った料理が並ぶビュッフェ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

夕食は、栃木のトリプルミートビュッフェです。栃木県産の「栃の木黒牛」「那須高原豚」「那須どり」をメインに、約30品の料理が並んでいます。一番人気は、ビュッフェ台の前で焼いてくれる柔らかでジューシーな「栃の木黒牛のサイコロステーキ」。そのほかチキン南蛮、山賊焼き、こうじ焼きと、多彩なメニューに圧倒されます。こんなに肉料理が揃っているビュッフェは、なかなかないのでは?

一度では取り切れないほど、豊富なメニューがずらり

Kazuya Shishido / BuzzFeed

まだまだ気になるものがたくさん!地元の旬野菜や刺身、宇都宮餃子や栃木の郷土料理「モロ(モウカザメ)の竜田揚げ」もありました。少しずつ、全メニューを制覇したい!料理は串に刺してあったり、小皿盛りになっていたり、新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策も工夫されていました。

離乳食(ベビーフード)の用意もあり!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

食事会場には、市販のベビーフードが数種類ほど用意されていました。特に暑い時期は、離乳食を手づくりして持ち歩くのも大変なので、これはとてもありがたい…!

栃木県産の地酒も楽しめちゃいます

Kazuya Shishido / BuzzFeed

栃木県は酒造も多く、銘酒も豊富に揃っています。食事のお供に「栃木の銘酒六種飲み比べセット」(1940円・税込)を味わってみました!飲み比べると、風味の違いがよく分かります。まるで県内全域を旅しているような贅沢な気分。子育てママも、旅行中なら気軽にお酒が楽しめますね。

デザートもしっかりいただきます!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

デザート類は部屋に持ち帰れるように、テイクアウト仕様になっていました。ビュッフェだとつい食べ過ぎてしまうので、なんてうれしいサービス!特におすすめは、那須の牛乳を使ったソフトクリーム。栃木のご当地ドリンク「レモン牛乳」のフレーバーも発見!

夜は「星空カフェ」で天体観測!

休暇村那須

食後は、星空カフェに参加しました。15分ほどスライドショーを見ながら星座の見つけ方や特徴などの解説を聞き、実際に外で星空を観測します。

宿泊した時期は「夏の大三角」、こと座、わし座、はくちょう座、てんびん座、さそり座、ヘルクレス座などが見られるとか。外に出て空を見上げると…キレイな星空が!感動です…!参加者の皆さんも興味津々で空を眺めていました。「少し雲があるので、2、3時間したらもっとよく見えるかもしれません」というスタッフさんのアドバイスで夜遅くに眺めてみると、流れ星も見ることができました!

朝は早起きして「朝さんぽ」へ

Kazuya Shishido / BuzzFeed, 休暇村那須

爽やかな気候で朝は目覚めもばっちり。早起きして「自然を愉しむ 朝さんぽ」に参加しました。スタッフさんの案内で、近くにある弁天吊橋を散策します。澄んだ空気が気持ちいい!タイミングが良ければ、ホテル付近で雲海も見られるそうです。

“こめあずき”がコンセプトの朝食ビュッフェ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

朝食は“こめあずき”をテーマに、那須のブランド米「なすひかり」と県産小豆を取り入れたメニューが充実。栃木県内の小豆の栽培面積は230ヘクタール程度ですが、関東地方では最も大きな産地なのだとか。

もち米は県認定品種に指定された「きぬはなもち」を使用。蒸したての赤飯、おこわがおいしい…!小豆を使ったおかずは初めてですが、発想豊かなメニューの数々にびっくり。特にさつま揚げが気に入りました。

ヌードルバーや種類豊富なパンも充実

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ラーメン、うどん、フォーの3種の麺が楽しめる「ヌードルバー」や、種類豊富なパンもありお腹もいっぱい。和洋のメニューがいろいろあるので、子どもも大人も大満足です。今回の旅では自然と触れ合い、清々しい気持ちで過ごすことができました。那須ならではの四季の移ろいを見に、また訪れたいです。

新型コロナウイルス対策も万全!

「すべてのお客様を対象に、入館時はカメラでの検温を行い、手指の消毒、マスクの着用をお願いしています。館内各所・全客室に除菌用アルコール、フロントでは飛沫感染防止のアクリルボードを設置しました。レストランではご利用時間の分散化、使い捨て手袋の着用、小皿盛りでの提供を行い、QRコードを使ってWEB上で閲覧できるメニュー表を公開。現在、一部の体験イベントを休止し、館内の衛生管理強化とスタッフの健康管理を徹底しています」(営業課長・城戸太さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

「休暇村那須」
※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

住所:栃木県那須郡那須町湯本137-14

アクセス:那須I.C.より車で約30分。東北新幹線「那須塩原駅」から無料送迎バスあり(2日前までに要予約/車で約45分)

部屋数:56室

アメニティ:シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、フェイスタオル、バスタオル、ハミガキセット、くし・ブラシ、シャワーキャップ、ドライヤー、髭剃り、浴衣、スリッパ、冷蔵庫、湯沸しポット、テレビ、金庫、お茶セット(無料)、Wi-Fiあり(無料/ロビーのみで利用可能)、宿泊した部屋のコンセント8つ

予算:1人1万2650円(税込)~、別途入湯税150円

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【3】大自然の眺望、果樹園を備えた大正ロマンの宿「ホテル森の風那須

Kazuya Shishido / BuzzFeed

那須の絶景が一望できる大正ロマンの宿「ホテル森の風那須」、武家屋敷風の造りで大人の隠れ家的な宿「ホテル四季の館 那須」と、趣の異なる2つの宿が立ち並ぶロイヤルリゾート「那須みやびの里」。

今年の7月、敷地内に観光型フルーツ園「フルーツパーク森の風」もオープンし、体験型リゾートとして注目を集めています。今回は子ども連れのファミリーにぴったりの「ホテル森の風那須」に宿泊しました。

館内は大正建築のクラシカルな造りに

Kazuya Shishido / BuzzFeed

こちらの館内は、和と洋を織り交ぜた大正建築の造りが特徴。エントランスホールを抜けるとクラシカルな空間が広がっています。時間の流れをゆっくり感じられるロビーで、これからの旅の予定を立てるのもいいですね。

客室の窓からは那須の大自然が!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

今回予約したプランは、「【スタンダード/創作イタリアン】<ご夕食時間:19:45~21:15>産地直送の食材で那須を味わう」(1泊2食付き1人2万3100円~税込)。客室はスーペリアB(和室+和室ツイン)でゆったりとした室内です。大きな窓からは青々とした那須の自然が一望でき、その景色にしばしうっとり。

和モダンの雰囲気でくつろげる空間

Kazuya Shishido / BuzzFeed

畳の部屋ですが、室内に和ベッドがあるのでくつろげます。和の中に洋のテイストが絶妙に加わり、モダンテイストで居心地のよい空間です。

キッズアメニティやベビーベッドの無料レンタルも!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

小さなお子さんには、ボディスポンジ、ミニゲーム、歯ブラシが入った可愛らしいキッズアメニティがもらえます。ベビーベッドやベビーガードも無料でレンタルできるそう。

那須連山の絶景を望みながら、温泉を楽しむひととき

ホテル森の風那須

最上階にある展望大浴場「天峰の湯」からの眺めは絶景です!美しい那須連山を見ることができて感動しました。夕暮れ時、夜、早朝、時間帯でそれぞれ違う景色が見られるので、一度だけの入浴ではもったいないですね。

露天風呂以外にも、いろいろな種類の浴槽が!

ホテル森の風那須

浴槽は、形がユニークなつぼ風呂や、ひのき風呂、岩風呂、シルキー風呂と種類も豊富。なめらかな泉質が心地よいです。女性にうれしい、好きなシャンプーを選べるシャンプーバーもあります。

フルーツ狩りが体験できる「フルーツパーク森の風」へ!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

夕食まで時間があるので「フルーツパーク森の風」にやってきました。こちらではフルーツ狩りが体験できるんです。店内に入り案内してもらうと、奥に立派ないちごハウスがあります。今回はいちご狩り(1カップ500円・税込)を楽しむことができました。

季節を通し、さまざまな品種のいちごを栽培

Kazuya Shishido / BuzzFeed

訪れた時期に収穫可能な品種は、夏いちごの「なつみ」。真っ赤でおいしそう!熟しているものを吟味して摘んでいきます。これからの季節は秋いちごが登場するとか。初夏の時期はブルーベリー狩りを実施。次回はそちらも体験してみたいです。

採れたてのフルーツを使ったカフェメニューを提供

Kazuya Shishido / BuzzFeed

店内にはカフェが併設され、ドリンクやジェラートなどカフェメニューを提供しています。

採れたてのフルーツと自家製ジャムを添えたバニラアイス(500円・税込)は、フレッシュな甘さとアイスの濃厚な味わいが口いっぱいに広がります。店頭では収穫したフルーツのほか、敷地内の農場で採れた野菜も購入できます。今後、どんどん品種も増えていくそう。チェックアウト後に立ち寄るのもおすすめ。

散歩道、ドッグランもあります

Kazuya Shishido / BuzzFeed

散策がてら敷地内の散歩道を歩いていると、奥に「森の広場」を発見。ハンモックやドッグランがありました。晴れた日はここで過ごすのも良さそうですね。

高原野菜をふんだんに取り入れた創作イタリアン

Kazuya Shishido / BuzzFeed

レストランは「創作和食 雅」「創作イタリアン フォンターナ」の2カ所あり、今回のプランでいただけるのは創作イタリアンのコース。

那須の素材を取り入れた前菜、ピザ、パスタ、肉料理、デザートが続々と登場します。メイン料理は「牛ロースト」「地鶏のミートボールと冬瓜のパイスープ」「カジキマグロのアクアパッツァ仕立て」の3種。さまざまな味わいが舌を楽しませてくれます。

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため配膳回数を減らし、通常一品ずつの提供をワンプレートにまとめるという配慮も。

石窯で焼き上げるピッツァと繊細なデザート

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ピッツァはオープンキッチンの石窯で焼き上げています。焼き立てのマルゲリータは格別の味!お楽しみのデザートは、ブラッドオレンジのソルベ、マスカルポーネムース、マカロンなど。イタリアン専門店ならではの手の込んだデザートまでしっかり堪能できます。コースメニューは季節ごとに変わります。

大人も羨む見た目も華やかな「お子様膳」

ホテル森の風那須

「お子様膳」はなんと二段重に!器もしっかりとしたお膳で、豪華さにびっくりです。高原サラダ、てまり寿司、エビフライ、グラタンなど和洋の料理が揃っています。大人も羨ましくなるくらい華やかなメニューです。

絵に描いたような理想的な洋朝食

Kazuya Shishido / BuzzFeed

“那須高原の極上の朝食”がテーマだという「那須高原ブレックファースト」は、その名の通り理想の洋朝食といったビジュアル。ふんわりとしたオムレツ、契約農家から仕入れた新鮮野菜のサラダ、モーニングドリンク3種、牧場ヨーグルトに焼き立てのパン…。そうそう、こんな朝食に憧れていたのだと思い出し、うれしさに頬が緩みます。温泉に入り、その土地のおいしいものをいただく。旅行にはさまざまな目的がありますが、これが何よりの楽しみですね!

新型コロナウイルス対策も万全!

「チェックインは駐車場から1組ずつホテル館内へご案内し、直接お部屋で行っています。お客様には検温、海外渡航歴の確認、マスクの着用、アルコール消毒薬での手指消毒をお願いしています。またレストランや館内の換気、消毒のほか、大浴場・売店・チェックアウトの混雑状況をスマートフォンで確認できるアプリ、自動精算機も導入。スタッフはマスクの着用、検温を行い、健康チェックと衛生管理を徹底しています」(総支配人・岩渕真治さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

「ホテル森の風那須」
※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈
※一休のプランはこちら 👈

住所:栃木県那須郡那須町高久丙1179-2(カーナビ登録用住所 栃木県那須郡那須町高久丙1185-2)

アクセス:那須I.C.より車で約15分。東北新幹線「那須塩原駅」から無料送迎バスあり(約30分/前日までに要予約)

部屋数:90室

アメニティ:シャンプー・リンス、ボディタオル・スポンジ、ボディソープ・石鹸、タオル・バスタオル、ハミガキセット、くし・ブラシ、シャワーキャップ、ドライヤー、髭剃り、シェービングジェル・フォーム、浴衣、スリッパ、綿棒、コットン、衣類の消臭スプレー、冷蔵庫、湯沸しポット、テレビ、金庫、お茶セット(無料)、Wi-Fiあり(無料)、宿泊した部屋のコンセント4個

予算:1人1万9800円(税込)~、別途入湯税150円

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【4】2種の名湯を源泉かけ流しで楽しめる「松川屋那須高原ホテル

Kazuya Shishido / BuzzFeed

那須温泉神社、殺生石といった観光スポットにほど近い那須湯本温泉にある「松川屋那須高原ホテル」は、約160年前の安政年間から続く老舗旅館。開湯1300年以上の歴史を持つ栃木の名湯「鹿の湯源泉」と那須の最奥地から湧き出る「奥の沢源泉」を引湯し、2種の源泉が一度で楽しめる宿なんです。

一度の旅行で、複数の名湯を楽しむ機会は少ないもの。こちらでは、「家族でのんびり温泉に行きたい」という希望がかないます。

どこか懐かしい雰囲気のロビー

Kazuya Shishido / BuzzFeed

館内に入ると、広々としたレトロな雰囲気のロビーがあります。ここは標高850mの温泉地なので、那須の中心部に比べて空気もひんやり。湿気が少なく爽やかで、自然の中にいるのだと実感できます。

客室は和室。畳の香りにほっと心が和みます

Kazuya Shishido / BuzzFeed

予約したのは「生まれたての温泉を貴方に!!貸し切り湯1回利用付 特選とちぎ和牛すき焼きプラン 夕食は個室会食場」(1泊2食付き1人1万9800円~税込)。客室は和室10畳のタイプです。畳の部屋で心もやすらぎます。

子ども用の浴衣は3歳から用意

Kazuya Shishido / BuzzFeed

アメニティには足袋もあります。朝夕は冷えるそうなので、湯冷め防止になっていいですね!浴衣はチェックイン時にサイズを伝え、フロントで受け取ります。子ども用の浴衣も3歳からサイズがあります。

2種類の源泉がかけ流しで楽しめる女性浴場

Kazuya Shishido / BuzzFeed

さっそく、旅の目的でもある温泉へ!女性浴場の内湯は浴槽が2つあります。手前は乳白色の「鹿の湯源泉」で、硫黄の香りが強くやや刺激のある単純酸性硫黄温泉です。奥の透明感のある方が「奥の沢源泉(みょうばん泉)」で、弱酸性で柔らかめの単純温泉。どちらも水は加えず、無加熱・無加水・無循環・薬品無添加の天然温泉です。

女性浴場には「奥の沢源泉」の露天風呂も

Kazuya Shishido / BuzzFeed

子ども連れで複数の温泉を巡るのは大変ですが、こちらでは2種の源泉にゆっくりつかることができます。外には「奥の沢源泉」の露天風呂もあり、天気が良ければ星空も見ることができます。

男性浴場は最古の湯「鹿の湯源泉」の1種類のみ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

実は、2つの源泉に入れるのは女性浴場だけ。男性は「鹿の湯源泉」のみになりますが、内湯はその分広々としています。1300年以上の歴史を誇る名湯を、じっくり堪能できます。

露天風呂からの眺めは絶景です!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

男性浴場にある露天風呂からの眺めは絶景!時間が経つのを忘れてしまいそうですね。でも「鹿の湯源泉」の場合、人によっては刺激を感じることもあるので、長風呂は要注意です。

「奥の沢源泉」の貸し切り風呂

Kazuya Shishido / BuzzFeed

貸し切り風呂は「奥の沢源泉」になります(利用料 宿泊者1組40分/3300円・税込)。両方の源泉に入りたい男性は、貸し切り風呂を利用するのがおすすめ。今回のプランでは、無料で1回入ることができるのもうれしいですね!

夕食は個室会場でいただきます

Kazuya Shishido / BuzzFeed

夕食は食事会場の個室でいただけるので、周りを気にせずに味わうことができます。プランによっては部屋食もチョイスできますよ。お子様用の椅子も完備されています。

とちぎ和牛のすき焼きを味わう、至福の時間

Kazuya Shishido / BuzzFeed

待ちに待った「特選とちぎ和牛すき焼き会席膳」の夕食です。美しくサシの入った霜降りの「とちぎ和牛」が登場しました。なんて贅沢なのでしょう…!しかも、卵は那須御養卵を使用。食べる前から、これは絶対に美味しい!と確信しました。

とろけるようなお肉の柔らかさにびっくり!日本酒とも好相性

Kazuya Shishido / BuzzFeed

通常、最初にスタッフの方が鍋の給仕をしてくれますが、現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため自分で作るスタイルに。テーブルに作り方の説明書きがあり、その通りに作ると…とろけるようなお肉が最高です!後半に野菜やうどんも投入し、鍋を心ゆくまで楽しみました。那須ということで「県北三種利き酒セット」(1296円・税込)も注文。一緒に味わうとさらに至福。個室でくつろげるので、お酒もどんどん進んじゃいますね。

栃木県産の食材を使った会席料理

Kazuya Shishido / BuzzFeed

すき焼きのほか、先付け、お刺身、煮物、那珂川産あゆの塩焼きなど、栃木県産の食材を盛り込んだ会席料理もあります。料理の品数は多くても、焦らずに味わえるのが旅館ご飯のいいところ。締めにはご飯と味噌汁、甘味が用意されています。

「お子様プレート」も食べ応え十分!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「お子様プレート」は、昔ながらのランチプレートにから揚げ、ハンバーグ、エビフライ、ピラフと、子どもが好きな定番メニューが盛り付けられています。想像を遥かに超えた圧巻のボリュームです!

懐かしい雰囲気のゲームコーナー

松川屋那須高原ホテル

館内には、昔ながらの温泉宿を彷彿とさせるゲームコーナーがありました。お風呂上りに立ち寄ってみると、どこか懐かしいゲーム機が揃っています。ほどよいコンパクトさで、ここなら小さい子もパパママと一緒に遊べますね。いや、もしかしたら大人の方が夢中になってしまうかも!

体が目覚めるバランスのとれた和朝食

Kazuya Shishido / BuzzFeed

朝は、大広間で和朝食をいただきます。テーブル席の間隔は、ソーシャルディスタンスがしっかり取られていたので安心。お重の中には、ご飯を引き立てる滋味深いおかずが並んでいます。濃厚な味わいの那須産の牛乳もいただけるのは、酪農が盛んな那須高原ならでは。やっぱり和食はほっとしますね。豊かな源泉につかり、旅の疲れも吹き飛びました。

新型コロナウイルス対策も万全!

「お客様には、入館時に検温と手指の消毒、共用部でのマスクの着用をお願いしています。フロントには飛沫防止パネルの設置し、スタッフは検温、体調チェックを行い、マスクの着用、手指消毒、手洗いうがいを徹底しています。館内各所にはアルコール消毒液を設置して定期的な換気、消毒を行っています。また食事会場では十分な間隔を取って座席を配置し、配膳回数を減らしています。館内イベントに関しては、お客様の安全を第一に考え現在休止しています」(社長・廣川琢哉さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

「松川屋那須高原ホテル」
※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈
※一休のプランはこちら👈

住所:栃木県那須郡那須町湯本252

アクセス:那須I.C.より車で約20分。東北新幹線「那須塩原駅」、JR宇都宮線「黒磯駅」を経由する無料路線バスあり(約30~40分/2日前までに要予約)。

部屋数:25室

アメニティ:シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、フェイスタオル、バスタオル、ハミガキセット、くし・ブラシ、シャワーキャップ、ドライヤー、髭剃り、浴衣、スリッパ、冷蔵庫、湯沸しポット、テレビ、金庫、お茶セット(無料)、Wi-Fiあり(無料)、宿泊した部屋のコンセント6個

予算:1人1万6500円(税込)~、別途入湯税150円

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。

参考記事 👉【丁寧に解説】Go To トラベルキャンペーンとは?旅行会社の特典も比較