• odekake badge

【宮古の絶景と海の幸】浄土ヶ浜の美しい自然や海鮮が最高!宮古観光の拠点におすすめのホテル教えます

リアス式海岸で知られる三陸海岸に面した岩手県宮古市。とれたての海の幸を堪能したり、美しい景観が望めたりと、宮古観光にぴったりのホテルを4つご紹介します。※お出かけの際は十分なご留意と感染対策にご配慮をお願いいたします。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

浄土ヶ浜パークホテル

\紹介するのはここ/
【1】浄土ヶ浜パークホテル

【2】宮古ホテル沢田屋

【3】ホテルルートイン宮古

【4】ホテル宮古ヒルズ ステーション店

【1】浄土ヶ浜が目の前に!絶景のビューバスが楽しめる「浄土ヶ浜パークホテル

Kazuya Shishido / BuzzFeed

天皇陛下や眞子内親王も宿泊されたことがある、宮古市が誇る最高峰のホテル「浄土ヶ浜パークホテル」。入口からしてノーブルな門構えで、ホテルスタッフの対応も素晴らしく、玄関までお出迎えしてくれました。

目の前に広がる浄土ヶ浜。贅沢なガラス張りのフロント

Kazuya Shishido / BuzzFeed

奥まで続く広いロビーは全面ガラス張りのオーシャンビューになっており、窓からは青い空と浄土ヶ浜を一望のもとに見渡すことができます!晴れた日は遠くまでよく見えるため地平線も望めます。なんて気持ちがいいんでしょう。今回は「【基本プラン】名勝「浄土ヶ浜」を楽しもう!1泊2食付ビュッフェプラン(ビューバス付き和室ツインベッドルーム【ネット限定】)」(1万7360円〜)で宿泊、とフロントに伝えてチェックイン。

深い霧が立ち込める、夏の冷涼な北風“やませ”

Kazuya Shishido / BuzzFeed

宮古市では、しばしば「やませ」という夏に吹く冷涼な北東の風によって濃霧が立ち込めることがあります。滞在した時はちょうどやませの時期で、霧のせいで遠くまで見渡せず、海が見えなくて残念でした。しかし、これも宮古でしか見られない夏の風物詩なのです!

大人気の和洋室。広々ツインベッドルームでくつろぐ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

お部屋に入った瞬間、なんともいえない畳の良い香りに包まれてとてもリラックスできました。今回宿泊するこのお部屋は、とても人気のある和洋室のビューバス付きツインベッドルームです。全面ガラス張りの窓からは浄土ヶ浜を一望できるという贅沢さに加え、畳が落ち着く和の文化を感じながら夜はふかふかのベッドで寝られるという、和と洋のいいとこ取りのお部屋なのです。

おいしい饅頭とお茶セットでまずは一服

Kazuya Shishido / BuzzFeed

テーブルにおいしそうなお饅頭を発見!ホテルのオリジナル饅頭だそうです。目の前に広がる宮古の壮大な自然と海を眺めながら、急須でお茶を入れてまずはゆっくり一息つくことに。

噂のビューバス!海を見下ろしながら極上のバスタイムを楽しめる

Kazuya Shishido / BuzzFeed

浄土ヶ浜を眺めながらビューバスに浸かれるという、なんとも贅沢なお風呂!地上の極楽とはまさにこのことですね……。「浄土ヶ浜」という地名は約300年前にこの地を訪れた霊境和尚が、あまりの美しさに「さながら極楽浄土のごとし」と感銘して名付けたといわれているそうです。今、まさにその気持ちがわかります。

化粧品類はPOLA。洗面所とお手洗いは広々したセパレート型

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ビューバスの浴槽とお手洗いは分かれているので快適です。脱衣所も洗面所も広々としていて言うことなし。アメニティもとっても充実しています!シャンプー、リンスはPOLAで統一し、歯ブラシ、かみそり、ヘアブラシなどのアメニティはお部屋に備え付けてあります。

ホテルなのに朝食会場にも浴衣で行ける気楽さが最高

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「浄土ヶ浜パークホテル」は、ホテルでありながら旅館のサービスの良さも兼ね備えています。浴衣のまま朝食会場に行くことができますし、お風呂上がりに館内をこの格好でぶらついても構わないため、とてもリラックスして過ごすことができます。この気楽さが最高ですね。

外の景色を眺めながら浸かれる大浴場。露天風呂も楽しめる!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

お部屋のビューバスも最高ですが、大浴場も楽しむことができます。1泊のみの場合は、朝はお部屋のビューバスで景色を楽しみ、夜は大浴場の露天風呂で外の風を感じるのも良いですね。連泊の場合は、昼夜を入れ替えて違う景色を楽しむのも面白いかもしれません。

シャンプー類はお肌にうれしい馬油で統一

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大浴場のシャンプーはなんと馬油!馬油は人肌と相性が良く、皮膚に素早くなじんで乾燥を防ぐ効果があるといわれています。温泉でよく見かけますが、ホテルの大浴場で見るのは初めてでした!全てを馬油にするというこだわりようにびっくり。

マッサージルームでお風呂後のさらなるリラックスタイム

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大浴場や露天風呂で癒やされた後は、エステサロンでさらにリラックスすることもできます。足つぼや全身もみほぐし、アロマエステなどいろいろなメニューが用意されているので、大浴場で温まった後はさらにここで旅の疲れを癒やすのもいいでしょう(営業時間16:00~24:00、最終受付23:00) 。

ロマンチックで神秘的なライブラリースペースを発見

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大浴場からお部屋に戻る途中、2階にとってもロマンチックなスペースを発見しました。全面ガラス張りの大窓に面した海を目の前で眺めながら、読書をしたりコーヒーを飲んだりできるライブラリーラウンジです。夜は間接照明だけになるため、天気の良い日には満点の星空が広がるんだとか。お風呂上がりにここでまったりするのは最高ですね!

お待ちかね!海の幸がふんだんに使われた豪華絢爛なディナービュッフェ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

吉次の唐揚げや、ウニの茶碗蒸し、アクアパッツァなど、豪華で珍しい三陸海の幸をふんだんに使ったお料理がずらり!魚介類が豊富にとれる宮古ならではの豪華絢爛なメニューがビュッフェで食べ放題です。握り寿司はオーダー制で、目の前で握ってくれます。魚介類以外にも白金豚のステーキやビーフシチューなど、全てにこだわりがあって絶品。

朝食はとれたての魚介類はもちろん、岩手県産のヨーグルトや玉子料理も

Kazuya Shishido / BuzzFeed

海鮮丼は自分で好きなものをチョイスできるので、贅沢にいくらを乗せてみました。こちらは醤油でなく、ダシをかけていただきます。宮古オムレツも忘れられないほどおいしかったです……!玉子の中に宮古ブランドの焼きウニとメカブ、コリコリ食感のツブ貝が入った、バターの風味が香る最高のお味でした。こちらはケチャップでなく、横に置いてある専用の醤油をかけていただくのが絶対に正解!ツブ貝、メカブ、ウニの意外な組み合わせが口の中でとろけて、朝から最高でした。

お土産コーナーも超充実。噂の瓶ドンを発見!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

帰りは楽しみにしていたお土産コーナーに寄りました。写真は入口ですが、この奥にさらに売り場が広々と設けられています!最近話題の瓶ドンは、その名の通り、瓶の丼がコンセプトなので、通常あつあつのご飯にかけて丼にします。ホテルやお店、メーカーによって全然中身が違うので、食べ比べてみるのも楽しみのひとつ。こちらの瓶ドンは鮭といくらの紅葉漬けでした。何から何まで最高な「浄土ヶ浜パークホテル」。ぜひまた宿泊したいです。

新型コロナウイルス対策も万全!

「お食事の際はマスクを保管する『マスクケース』をご用意し、ビュッフェの際はお客様へ手指の消毒と手袋着用のお願いをしております。食事時間以外(料理をとる際)は常時マスク着用徹底のお願いしております。お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます」(副総支配人・吉成賢二さん)。

宿の情報&予約はコチラから👇

「三陸浄土ヶ浜パークホテル」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら 👈

※一休のプランはこちら👈

住所:岩手県宮古市日立浜町32-4

アクセス:JR・三陸鉄道宮古駅からホテル送迎あり。路線バス「浄土ヶ浜行き」で浄土ヶ浜パークホテル入り口バス停まで15分。車で約15分。

部屋数:74室

アメニティ:タオル、バスタオル、ハミガキセット、シャンプー、リンス、ボディソープ、石鹸、髭剃り、くし、ブラシドライヤー、浴衣、スリッパ、湯沸しポット、テレビ、金庫、冷蔵庫、お茶セット(無料)、泊まった部屋のコンセント:4口 ※アメニティはプランによって異なります。詳細はプラン詳細にてご確認ください。

予算:1人8800円(税込)〜 ※朝食付き、2名1室利用時の1人料金

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【2】贅沢な瓶ドンがいただけるプランが人気!「宮古ホテル沢田屋

Kazuya Shishido / BuzzFeed

宮古市の市街地中心部に位置し、宮古駅から徒歩12分、車では4分の位置にある「宮古ホテル沢田屋」。陸中海岸の宿として100年以上の歴史を誇り、ビジネスマンから観光旅行の団体客まで、様々な方が利用する老舗のホテルとして古くから親しまれています。

ロビーには宮古港海戦の歴史が……

Kazuya Shishido / BuzzFeed

せっかく宮古市に来たので、海の幸を味わわなきゃ損!ということで、今回は「メディアで話題騒然!~宮古市ご当地グルメ~三陸の海の宝石箱『瓶ドン』プラン<和洋室(8~10畳)+ツイン>」(1万2100円~)で宿泊することに。ロビーには、宮古港海戦の絵が飾ってありました。オーナーさん曰く、この宮古港海戦は新撰組の土方歳三と東郷平八郎が戦った日本初の近代海戦なのだそう。

お部屋は超広々!中世ヨーロッパ風のベッドがある贅沢な和洋室

Kazuya Shishido / BuzzFeed

落ち着く畳の香りと、快適な寝心地のクラシックテイストのベッド。2名利用でしたが、8〜10畳+ツインベッドのお部屋は、4人家族でも宿泊できるほどの余裕があり、広々としていました。和と洋両方の要素が取り入れられたお部屋は、足の悪い方でもベッドで快適に過ごせるのでとてもいいですね。

バスルームはユニットバス。化粧品類はPOLA&DHC

Kazuya Shishido / BuzzFeed

お風呂はユニットバスでしたが、大浴場があるので浴槽は使用しなくてもいいかな、という感じでした。シャンプー・リンスはどちらもPOLAとDHC。浴衣とタオル、歯ブラシはお部屋に備え付けてありました。ホテルですが、浴衣で朝食会場に行ってもいいというのがうれしいポイントですね。

部屋の窓から、宮古市のシンボル「ラサの煙突」を発見!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

部屋から窓を眺めると……。曇りだったこともあり、まるで天空に続いているかのようにそびえ立つ巨大な煙突が!気になったのでフロントに聞いてみると、宮古市で有名なシンボルのひとつ「ラサの煙突」と呼ばれる歴史ある煙突でした。地元の人は、これを見ると「宮古に帰ってきたなあ……」と郷愁を感じるのだそうです。

夜はお待ちかねの瓶ドン!とれたて海の幸を贅沢にいただく

Kazuya Shishido / BuzzFeed

今回初めて噂の「瓶ドン」を食べましたが……こんなにおいしいとは!特に新鮮なウニが絶品でした。魚介のダシが効いているので、醤油などかけなくても塩味だけで十分おいしいです。あつあつのご飯にかけただけで、旨味が凝縮された極上のお味を堪能できました。

夕飯後の口直しで食べた“酒粕のアイス”が絶品すぎた

Kazuya Shishido / BuzzFeed

館内のポスターで紹介されていた酒粕のアイスが気になったので、夕食の後に購入していただいたのですが……これが衝撃のおいしさでした!酒粕に使われているのは、宮古市で有名な「男山大吟醸」という日本酒。甘酒に似た味ですが、甘酒ほど甘ったるくないスッキリとした爽やかさがあり、生まれて初めての味に感動しました。旅先で不意に出逢う初体験は、旅の醍醐味のひとつですね。

大浴場「うみねこの湯」に浸かる

Kazuya Shishido / BuzzFeed

サウナは男性用らしいですが、通常、ホテルだとユニットバスがほとんどの中で大浴場もあるのはやっぱりうれしいですね。広々ゆったりして、旅の疲れが癒やされます〜。

朝ごはんは伝統的な和食でシャキッとお目覚め

Kazuya Shishido / BuzzFeed

今朝はホトトギスの美しい鳴き声で目が覚めました。豊かな自然に囲まれた土地ならではのさわやかさに、朝から清々しい気分です。朝ごはんはバランスの取れたヘルシーな和食でした。夜が豪華だったので、胃にやさしいメニューはうれしいですね。伝統的な日本の朝ごはんを久々に食べましたが、やはり和食はいいものだなあと改めて思いました。

新型コロナウイルス対策も万全!

「従業員は出勤時の検温や手洗い、就業中のマスク着用を実施し、館内は各フロアや食事会場の前などにアルコール消毒液を設置するなどして感染対策に努めております。なお、お客様にはチェックイン時の検温や館内移動中のマスク着用をお願いしております。 大変ご不便をおかけしますがご協力のほどお願い申し上げます」 (専務取締役・澤田さん)。

宿の情報&予約はコチラから👇

「宮古ホテル沢田屋」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

住所:岩手県宮古市新町4-1

アクセス:JR・三陸鉄道宮古駅から徒歩8分

部屋数:38室

アメニティ:タオル・バスタオル、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、髭剃り、シャワーキャップ、綿棒、くし・ブラシ、ドライヤー、浴衣、スリッパ、テレビ、衛星放送、金庫、冷蔵庫、お茶セット(無料)、シェービングジェル・フォーム、化粧水、乳液、衣類の消臭スプレー ※アメニティはプランによって異なります。詳細はプラン詳細にてご確認ください。Wi-Fiあり、泊まった部屋のコンセント:5口

予算:1人6000円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【3】ブルーの外観がおしゃれな「ホテルルートイン宮古

Kazuya Shishido / BuzzFeed

三陸鉄道宮古駅から車で10分ほどの位置にある「ホテルルートイン宮古」は、港をイメージさせる涼しげなセルリアンブルーの外観が印象的です。目の前が海で、ほのかに漂う甘い海風の香りがとても気持ちいい!波の音も聞こえてさわやかな場所です。

明るく広々とした開放的なロビー

Kazuya Shishido / BuzzFeed

今回は「【朝食バイキング付】スタンダードプラン(○禁煙○シングル<南館>浴室付、加湿機能付空気清浄器完備)」9500円(税込)~を利用しました!さっそくチェックイン。東日本大震災により大きく被災した宮古市。その際、主に工事現場の方のために建てられたホテルのひとつが「宮古ホテルルートイン」だそう。ビジネスホテルなのですが、館内に入ってみるとそんな雰囲気はなく、観光に最適な明るくおしゃれな印象でした。

豊かな自然をイメージさせるフロント

Kazuya Shishido / BuzzFeed

木目調のフロントは、自然の景観とマッチしたナチュラルでおしゃれな内装でした。制服も素敵ですね!スタッフの方もとても優しく、笑顔の対応も最高!気持ちよく滞在できそうです。

壁の至る所にハイセンスな芸術作品が!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

至る所に配置された美しい芸術品についつい目がいってしまい、オーナーに聞いてみると……。ルートインの会長がとてもアート好きな方で、ホテルがオープンすると必ず見に来て飾る絵を見つくろうんだとか。すごいこだわりようですね!そのおかげで館内全体がおしゃれな雰囲気に包まれていたのですね。では、チェックインも済ませたのでお部屋へ行ってみましょう。

遮光カーテンでプライベート確保。スタイリッシュで機能的なお部屋

Kazuya Shishido / BuzzFeed

モノトーンで統一されたお部屋の雰囲気はやはりビジネススタイルで、シンプル&スタイリッシュでした。

高機能デスクと特大テレビ。なんとWOWOW見放題‼

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ゆったりと一人用ソファに腰掛けながらも、ちゃんと仕事ができるデスクもあるところがやはりビジネス仕様ですね。手元を照らす電気スタンドも用意されています。そして特大テレビはなんと有料放送のWOWOWが見放題なんだとか!ビジネスホテルでこれは珍しいですね。

ユニットバスでも広々で、アメニティも充実!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

バスルームまで木目調のデザインというこだわり。豊かな自然を反映させたような、どこか海岸っぽさを感じる色調で統一されているように感じました。シャンプー、リンスはDHC。化粧品類はPOLAでした。

ラジウム人工温泉大浴場「旅人の湯」で旅の疲れをときほぐす

Kazuya Shishido / BuzzFeed

お部屋にバスルームもついていますが、ラジウム温浴剤により軟水化された人工温泉も楽しむことができます。水当たりが軟らかく肌に潤いを与えるといわれており、湯上がりはお肌がしっとりしてうれしくなりました。温泉独特のにおいもなく、無色無臭なので好き嫌いを問わないのもいいですね。

朝ごはんはボリューム満点のビュッフェ!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

岩泉ヨーグルトが絶品でした。以前食べたことがありましたが、やっぱりおいしい!高級ヨーグルトなだけあります。あと、キムチ鍋がすごく本格的なお味でびっくりしました。牛乳は北海道産というだけあり、飲んだ瞬間に「あま!」と言いたくなるほど濃厚で、普通の牛乳とは味が全然違いました。

新型コロナウイルス対策も万全!

「従業員のマスク着用と出勤前の検温に加え、手洗いうがいの実施を徹底しております。館内におきましては、ホテル・レストランの入口に消毒液を設置し、客室清掃時に、エタノール製剤(消毒剤)を使用して拭き上げを行っております。ロビー・大浴場等の共用部分については、アルコール消毒で定期的に清掃をし、常時換気設備を運転し、空間除菌剤『オキサイダー』による衛生対策を行っております。お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解、ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます」(マネージャー・白瀧さん)。

宿の情報&予約はコチラから👇

「ホテルルートイン宮古」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:岩手県宮古市藤の川15-38

アクセス:JR・三陸鉄道 宮古駅より車で10分

部屋数:278室

アメニティ:タオル・バスタオル、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、髭剃り、ボディタオル・スポンジ、綿棒、くし・ブラシ、ドライヤー、浴衣、スリッパ、湯沸しポット、テレビ、朝刊無料、冷蔵庫、お茶セット(無料)、ビデオ・オン・デマンド、衣類の消臭スプレー、Wi-Fiあり、泊まった部屋のコンセント:2口

予算:1人4400円(税込)〜 ※2名1室利用時の1人料金

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【4】駅から徒歩5分!駅前の有名グルメ店へも近い「ホテル宮古ヒルズ ステーション店

Kazuya Shishido / BuzzFeed

宮古駅から徒歩5分という、最高の立地にある「ホテル宮古ヒルズ ステーション店」。コンビニまで徒歩1分で、駐車場は無料です。車で来ても電車で来てもアクセス抜群ですね。宮古駅前には有名なお寿司屋さんやソフトクリーム店などが並ぶので、観光の拠点としてもバッチリ!

涼しげなブルーのガラス窓から日光が差し込むロビー

Kazuya Shishido / BuzzFeed

クリアブルーのガラスがさわやかな入口から中へ入ると、館内にも水色のガラス窓が壁一面に!さわやかな白いソファと植物が置いてあり、海を思わせる色調に沿岸の観光気分が高まりました。今回は「【早期割引14】14日前までの予約でお得にスティ~素泊り~<禁煙セミダブル>」(3985円~)というプランで宿泊することに!

お部屋でオリジナルカクテルを作るのもいいかも?

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ロビーには製氷機があり、コンビニや酒屋も近いので、材料を買ってお部屋でジュースやカクテルを作れます。オリジナルの宮古カクテルを考案して作ってみるのも楽しそうですね。ポットは24時間利用可能なので、夜中にコーヒーも飲めます。

低反発まくらや有名ブランドのシャンプーを無料貸し出し!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

女性に人気のTSUBAKIシャンプーやスタンドミラー、まくらなどはフロントに言えば無料で借りることができます。まくらは3種類あり、低反発、プリンセスまくら(羽毛のように柔らかい)、蕎麦殻というものも。とにかく人気ですぐなくなってしまうそうなので、お部屋の常設まくら以外を使用したいという方はお早めに!

ベッドは海のようなブルーのお布団

Kazuya Shishido / BuzzFeed

シングルルームとセミダブルルームのお布団は、海のような青いブルーのデザインが素敵。日当たりも良く、さわやかな海風が入ってきて非常に心地のいいお部屋でした。

ユニットバスとは別に大きな洗面所が!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大きめの洗面台が各部屋に1台ずつ付いています!珍しいですね。これはツインのお部屋も一緒なので、ご家族で泊まる際は、バスルームの取り合いにならなくていいかもしれません。アメニティはお部屋にないので、フロントで借りるようにしましょう。

晴れている日は眺めが最高!お部屋から海が見える

Kazuya Shishido / BuzzFeed

お部屋の窓からの景色は最高で、とっても気持ちがよかったです。青い空と、もくもくした白い雲、そして遠くに海が見えました。この辺りの海は、高校生のセーリング部の活動も盛んなんだそう。マリンスポーツの部活がある高校生って羨ましいですね!

漫画が2000冊以上置いてあるリラックススペース

Kazuya Shishido / BuzzFeed

2階は2000冊以上の漫画とパソコン、マッサージチェアまで自由に利用できるリラクゼーションコーナーでした。パソコンも自由に使えるので調べ物もここでこなせます。

夕食は、週に3回限定で出る岩手県産の野菜を使ったカレーが人気!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

基本的にお茶漬けが夕食として無料提供されるようなのですが、月、水、金だけ限定でカレーが出るそうです!具材のにんじん、じゃがいも、たまねぎ、豚肉、カレー粉はすべて岩手県産というこだわりようで、おいしいと大人気なんだとか。ですが、こちらはなくなり次第終了だそうです。

朝食はフレッシュな宮古産のお野菜をたっぷりいただく

Kazuya Shishido / BuzzFeed

朝食は和洋食です。宮古市でとれたお野菜をふんだんに使用しているのだとか。季節によってメニューは大きく変動し、コシアブラなどの山菜やひっつみ、サンマなどは、ゴールデンウイークに合わせて提供されるそうです!

新型コロナウイルス対策も万全!

「入口及び施設内の手指の消毒設備、フロントにビニールカーテンの設置、従業員のマスク着用、チェックインの際のお客様へ体温測定、朝食会場でのお客様へビニール手袋とマスクを着用していただくようにお願いしております」(支配人・成ヶ澤さん)。

宿の情報&予約はコチラから👇

「ホテル宮古ヒルズ ステーション店」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

住所:岩手県宮古市和見町5-1

アクセス:JR・三陸鉄道宮古駅から徒歩5分

部屋数:90室

アメニティ:ハンドタオル、バスタオル、歯ブラシ・歯磨き粉、シャンプー、リンス、ボディソープ、石鹸、くし・ブラシ、かみそり、ドライヤー、パジャマ・浴衣、スリッパ、シャワーキャップ、綿棒、Wi-Fiあり、泊まった部屋のコンセント:7口

予算:1人3201円(税込)〜 ※2名1室利用時の1人料金

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。

参考記事👉【丁寧に解説】Go To トラベルキャンペーンとは?旅行会社の特典も比較