• odekake badge

【格安予約】白浜周辺の絶対にハズさないホテルまとめ

自動車、電車、飛行機でもアクセス抜群の南紀白浜。パンダ、外湯&足湯巡り、マリンスポーツにシーフード…インスタ映えスポットも多数で遊び心くすぐられまくり。そんな南紀白浜で、Yahoo!トラベルの口コミでもコスパの良さで評判の宿をご紹介!※お出かけの際は十分なご留意と感染対策にご配慮をお願いいたします。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

\紹介するのはここ/

【1】家族とすごす白浜の宿 柳屋

【2】SHIRAHAMA KEY TERRACE SEAMORE RESIDENCE

【3】HOTEL SHIRAHAMAKAN

【4】南紀白浜 ホテル三楽荘

【1】白浜温泉旅館発祥の宿ならではの、風情と趣き「家族とすごす白浜の宿 柳屋」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

400年以上の歴史を誇る「柳屋」。長く続いているのにはそれなりの理由があるのだ、ということが伝わる凛とした佇まいに加え、Yahoo!トラベルには「温かいサービスや子ども連れが利用しやすい」という口コミも多数。料理の豪華さを考えたらコスパ最高な、鮑網焼き付「抄会席」プラン 大人1名1万6500円(税別)からを楽しみます。

歴史と伝統が息づく、レトロ&アートを感じる空間

Kazuya Shishido / BuzzFeed

館内にはイタリアやウィーンなどからやってきたソファや照明具などが設えられ、アーティストの作品展示やオブジェなどもあちこちに見受けられるという、なかなかアーティスティックな空間です。

食事も部屋でいただける、くつろぎの和室をチョイス

Kazuya Shishido / BuzzFeed

食事も含めて、自分たちだけの時間をゆっくり過ごそうと、部屋はオーシャンビューの和室タイプをチョイス。落ち着きのある10畳の和室の窓の向こうには、南紀白浜の青い海が広がっています。客室は全室オーシャンビューです。

窓辺から離れたくないモードの理由とは?

Kazuya Shishido / BuzzFeed

美しいオーシャンビューについついくぎ付け、だけでなく、「柳屋」の和室の人気の秘密はコレ! そう、窓辺に置かれたマッサージチェア。座れば絶景に癒やされるだけでなく、疲れもじんわりもみほぐしてくれちゃいますよ。

生産から消費まで見せる、トレーサビリティを採用した「抄会席」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

地元・和歌山県産を中心に、福岡、高知、愛知など、素材がどこのものかがすべてわかるので、いただきながらアレコレ話が進みそう。一つ一つ美しく丁寧に盛り付けられた料理は、ちょっと食べるのがもったいないほど!

並んだ瞬間テンションが上がる、彩り豊かな料理です

Kazuya Shishido / BuzzFeed

献立の素材全ての出所を明記した“トレーサビリティ”の和会席・抄会席。当日の献立は、食前酒から前菜、造里、焼き物など13の料理が並んだのですが、25の素材がどこから入荷されたのかが詳細に提示されていました。これは、食の安心・安全を考える人たちにはうれしい料理ですね。

高い天井と大きな窓のレストランもオーシャンビューです。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

洋室など、部屋食以外のプランの人たちが利用するレストランも、しっかりオーシャンビュー。白良浜と海が広がる風景を眺めながら食事ができます。コロナ対策として、テーブルごとにしっかりアクリル板も設置されています。

家族みんなで気軽に利用できるのも魅力のひとつです

Kazuya Shishido / BuzzFeed

通常の和室の良さを残しつつ、壁や床に工夫をこらした赤ちゃんルームも用意。部屋にはレンジやIH調理器などが置かれていたり、赤ちゃんや小さい子ども連れのファミリーには、とても便利です。

古から続く源泉を堪能できる数少ない宿です

Kazuya Shishido / BuzzFeed

南紀白浜温泉の中でも、大化の改新以前より続く源泉を堪能できるのが「柳屋」の大浴場。古来の温泉入浴法とされる「湯揉み」五箇条など、ここならではの温泉の楽しみ方満載ですよ(入湯税は大人1名150円 ※入浴は宿泊者のみ)。

「日本温泉遺産を守る会」認定の源泉かけ流し風呂です

Kazuya Shishido / BuzzFeed

木の湯、石の湯に露天風呂……男女入れ替えなので、できれば両方の浴場を試してほしいもの。浴場施設では、2体のかわいいお地蔵さんもお客様をお出迎えしてくれるので探してみて。柳屋に泊まったなら、たっぷり時間を取って良質の温泉を楽しんでください。

ウイルス対策も万全!

「レストランにアクリル板の設置、大浴場の脱衣所の籠を半数に減らすなど、設備各所で細やかに対策をしています」(主人・湯川喜代信さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

「家族とすごす白浜の宿 柳屋」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1870

アクセス:JRきのくに線白浜駅よりタクシーで約15分、路線バスで約20分

部屋数:56室

アメニティ:ハミガキセット、浴衣、スリッパ、湯沸しポット、テレビ、金庫、冷蔵庫、お茶セット(無料)、フェイスタオル、Wi-Fi接続無料、宿泊の室内のコンセント3カ所

予算:1泊2食1万3900円(税込・洋室4名1室利用の場合)〜

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【2】“マイ別荘”感覚で気軽に滞在!「SHIRAHAMA KEY TERRACE SEAMORE RESIDENCE」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

2019年7月に開業した「SHIRAHAMA KEY TERRACE SEAMORE RESIDENCE」は、「別荘」気分で利用できる滞在型ホテル。宿泊施設はKEY1とKEY2の2館。1泊3000円台から宿泊できるのも魅力。「隣のホテルシーモア本館の施設や温泉にも入れてコスパが良い!」と口コミの評判も良く、期待が高まります。

宿泊者限定のリビングスペースで贅沢な時間を

Kazuya Shishido / BuzzFeed

近接する「ホテルシーモア」本館でチェックインを済ませて、いざKEY1へ。1階には宿泊者だけが使えるおしゃれなリビングスペースが! 上質なソファに身をゆだねて、のんびりとくつろげます。他の宿泊客とコミュニケーションできるのも、共有スペースならではの楽しみ。

24時間利用できる共有施設が充実

Kazuya Shishido / BuzzFeed

宿泊者だけが24時間利用できる共有セルフキッチンを完備。調理器具や電子レンジ、電子ケトル、皿・各種グラス、カトラリーなどが利用できます。またバーベキューコンロ・トングの無料レンタルも。食材をキッチンで用意して、野外のバーベキュープレイスで楽しめます。館内にはコインランドリーもあり。

シンプルでおしゃれな部屋で気分もアガる!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

宿泊プランは「白浜ラーメン柑月 夕食にこだわりの白浜ラーメン1杯付き ホテルシーモアの温泉入り放題<朝食なし>オーシャンビュートリプル大人1名税込8785円~」。窓からは白浜の海が一望できるし、必要最小限にまとまったシンプルな空間がカッコいい!

自転車旅行にうれしいサイクルハンガーが随所に

Kazuya Shishido / BuzzFeed

KEY1、KEY2各フロアには、サイクルハンガーを設置。一部客室内にも用意されているので、自転車旅行で宿泊する方には打って付けです。自然の変化に富んだサイクリングロードが充実する「サイクリング王国わかやま」として注目されている和歌山県。ホテルを拠点に、海に、山にとサイクリング旅もオススメです。

GIANTオフィシャルストアでレンタサイクルをゲット!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「ホテルシーモア」本館前には、自転車メーカーGIANTのオフィシャルストア『ジャイアントストア南紀白浜』がオープン。ここでは用途に合わせたレンタサイクルを受け付けているのでぜひ調達すべし。白浜を快適に観光するなら、自転車は必須。三段壁、円月島へも気持ちよくポタリングできますよ。

インフィニティ足湯で旅の疲れを癒やして

Kazuya Shishido / BuzzFeed

町内をひと巡りしたら、「ホテルシーモア」本館の人気施設「インフィニティ足湯」でひと休み。海面とつながっているように見える、長さ30メートルの大足湯です。大海原を眼前に、潮風を感じながら、のんびりと浸かって。

ホテルシーモア本館の温泉が入り放題!「露天風呂 三段の湯」

SHIRAHAMA KEY TERRACE SEAMORE RESIDENCE

1日過ごしても飽きない施設やショップなどが充実する本館の温泉が入り放題! 源泉かけ流しの「露天風呂 三段の湯」は、深さ120センチの立ち湯に浸かりながら、海と一体感が楽しめる開放感はぜひ体験してみて(入湯税は大人1名150円)。

サービスの白浜らーめん柑月kangetuのラーメンも美味

SHIRAHAMA KEY TERRACE SEAMORE RESIDENCE

プランに付いているKEY2の1階『白浜らーめん柑月kangetu』のラーメンをいただきました。4種類のラーメンから選んだのは「浜の柚子醤油らーめん」。地元で採れた野菜や魚介を炊き上げたスープが胃袋に染み渡る~。シーフードレモン炒飯(プラン外)もおいしいのでぜひ食べてみて!

ホテルシーモア本館で多彩なジャンルの料理を堪能

Kazuya Shishido / BuzzFeed

夕食は「ホテルシーモア」本館のレストランでもいただけます(プラン外)。その日水揚げされた魚介類が楽しめるいけす料理『円座(わろうだ)』(写真)、白浜の海が一望できるカウンターで贅沢な寿司が味わえる『すし八咫(やた)』、和、洋などの料理が並ぶ『by the ocean』。地元食材の数々に満たされること間違いなし!

ウイルス対策も万全!

「エントランスにオゾン消毒、サーモグラフィを設置。入館時には検温を実施。客室消毒、従業員にはマスク着用など、設備各所で細やかに対策をしています」(マーケティング室・髙松智子さんに)

宿の情報&予約はコチラから👇

「SHIRAHAMA KEY TERRACE SEAMORE RESIDENCE」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1779-10

アクセス:JRきのくに線白浜駅よりタクシーで約10分、路線バスで約20分

部屋数:<KEY1>31室、<KEY2>19室

アメニティ:タオル・バスタオル、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ、ヘアブラシ、ドライヤー、テレビ、金庫、冷蔵庫、無料Wi-Fi(無線LAN無料)、宿泊した室内のコンセント7カ所

予算:1泊1名3519円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【3】伝統とモダンの融合でほっと和める「HOTEL SHIRAHAMAKAN 」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

2020年7月にリニューアルした「HOTEL SHIRAHAMAKAN」に宿泊! 観光、ビジネスなどリーズナブルに使える滞在型ホテルとして生まれ変わりました。「露天風呂付き部屋でゆっくり温泉に入れました」という口コミ評価もあり、手頃にプチ贅沢できそう。白良浜海水浴場へ“秒で”行ける立地も魅力!

リビングルームで優雅な気分に浸れます

Kazuya Shishido / BuzzFeed

まずは共有リビングルームでひと息ついて。レトロな家具や調度品に彩られた落ち着きのある空間は、優雅な気分で浸れます。ここで他の宿泊客とコミュニケーションを取ったり、スタッフの方から現地の情報を調達するのも良し。

まるでお店のような⁉ セルフキッチン

Kazuya Shishido / BuzzFeed

共有リビングの奥にある、宿泊者だけが使えるセルフキッチンは、まるでカフェのオープンキッチンのようなカッコいい雰囲気。腕に覚えのある人は、ぜひ料理してみて。周囲から注目の的になること請け合いですよ~。

この料金で露天風呂付き客室に宿泊できるなんて!

HOTEL SHIRAHAMAKAN

宿泊プランは「温泉露天風呂付 遅めの到着でもOK! お部屋で白浜温泉を満喫<食事なし>露天風呂付和室(ツインベッド)大人1名3960円(税込)~」。なんと天然温泉の露天風呂が部屋に付いているプランです! 歴史と浪漫を感じさせる和室で日頃の疲れも癒やされます。

部屋付きの露天風呂で白浜温泉をひとり占め!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

そしてこれが、部屋奥にある露天風呂。源泉かけ流しの天然温泉で岩風呂タイプです。洗い場もあるので、プライベートな時間を重視したいならここだけで完結できちゃいます。白浜温泉をひとり占めできるなんて、とっても贅沢!

でもせっかくだから館内の温泉も入るべし!

HOTEL SHIRAHAMAKAN

館内には男女各3種類の源泉かけ流し露天風呂があり、それぞれを楽しめる仕様。特に、風情を感じさせる岩風呂と、名物の梅樽温泉はぜひ浸かってみて。濃い温泉成分で、お湯から上がったらお肌もツルツル!(入湯税は大人1名150円)

温泉濃度濃い目の大浴場でハービバノンノン

Kazuya Shishido / BuzzFeed

個性的で種類豊富な温泉が楽しめるのも、こちらの良いところ。硫黄の香り漂う大浴場の温泉は、湯量が豊富で温泉濃度が極めて濃いのが特徴。じっくり肩まで浸かって、芯からポカポカに。露天風呂だけで終わっては損ですぞ。

豊富な娯楽設備で大人も子どもも熱くなれ!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

娯楽施設も充実! 館内1階にあるプレイコーナーではビリヤードやダーツなど、大人が遊べる設備が。また2階のうたたねルームでは、卓球や囲碁、将棋といったレトロなゲームがスタンバイ。時間を忘れて楽しめます!

何だかムーディーなコワーキングスペース

Kazuya Shishido / BuzzFeed

夜の大人の雰囲気を醸し出していますが、こちらはコワーキングスペース。もともとラウンジだった部屋を改装したため、このようなムーディーな内装なのだそう。Wi-Fiも無料で使えるので、ビジネスの際はこちらでガシガシお仕事を。

白浜の町なかで地元の味を堪能

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ホテルでは食事の提供はありませんが、町の中心に位置する「HOTEL SHIRAHAMAKAN」の周辺には、地元でも人気の魚料理店をはじめとした飲食店が集結。人も町もあたたかい白浜の夜を満喫して! 姉妹館でもある「SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE」のレストランでも食事できます。

ウイルス対策も万全!

「入館時には検温を実施。客室消毒、従業員にはマスク着用など、設備各所で細やかに対策をしています」(マーケティング室・髙松智子さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

「HOTEL SHIRAHAMAKAN」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1379

アクセス:JRきのくに線白浜駅よりタクシーで約10分、路線バスで約15分

部屋数:41室

アメニティ:浴衣、タオル・バスタオル、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ、ヘアブラシ、ドライヤー、茶器セット、テレビ、金庫、冷蔵庫、Wi-Fiは館内公共施設と一部客室無料、宿泊した室内のコンセント3カ所

予算:1泊1名2431円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【4】オーシャンビュー&白良浜へ徒歩1分のロケーション「南紀白浜 ホテル三楽荘」

南紀白浜 ホテル三楽荘

フォトジェニックな風景に出会える南紀白浜の中でも、青い海と空に映える“白い砂浜”白良浜へ徒歩1分! オーシャンビューの部屋からは、その時刻ごとの美しい眺めを全て独り占めできる贅沢さが自慢の「南紀白浜 ホテル三楽荘」。口コミでも「身体と心が癒やされて自分へのご褒美旅として最高」と評判で、期待が高まります。

女性目線のサービスにもこだわった人気プランを堪能!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

白良浜が目の前のロビーに到着。贅を尽くした【白浜女子旅】和室で1名1万4300円プランもあるのですが、せっかくなので、最上階露天風呂付客室でちょっとセレブに「自分ご褒美」プラン大人1名2万5300円(税込)をチョイス。女性目線からのサービスやおもてなしがギュッと詰まった人気プラン、楽しみです。

ホテル最上階、露天風呂付き客室にテンションアップ!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「ホテル三楽荘」 で人気ナンバーワンの客室「ましらの」は最上階にあるので、全室オーシャンビューのホテルの中でも絶景度抜群。ゆったり10畳の和室でゴロゴロしているだけでも癒やされます。

上質な天然温泉の露天風呂が、部屋で楽しめます

南紀白浜 ホテル三楽荘

山側に湧く「藤の湯」の源泉かけ流し温泉を部屋で自由に何度でも。ウッドデッキ付きの露天風呂からは、白良浜を一望できます。特に夕刻の時間の美しさは格別。白い砂浜を赤く染める夕陽は見逃し厳禁。旅のメインイベントです。

料理は露天風呂付き客室・ましらのだけの特別な会席です

南紀白浜 ホテル三楽荘

夕食は、白浜女子旅プランならではの女性向けレディス会席で、海の幸や白浜の幸が満載。見た目にも繊細で彩り華やかに盛り付けたオリジナル料理は、部屋または個室会場でゆっくりいただけます。

何気にうれしい女子旅特典が4つも付いています

Kazuya Shishido / BuzzFeed

白浜女子旅プランでは、50種類ほどから選べる色浴衣の貸出、夕食時にグラスワイン1杯サービス、フェイスケアセットと白浜銘菓のお土産付と、ココロをくすぐる4つの特典が受けられます。湯上りはお気に入りの浴衣に着替えてテンションアップ。ちなみに特典はないけどこのプラン、男性もOKなんだとか…。

海辺に湧く温泉と山側に湧く温泉の2種が楽しめます

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「ホテル三楽荘」には、海辺に湧く「衝幹(つくもと)湯」と、山側に湧く「藤の湯」の2種の源泉かけ流し温泉が楽しめる、2つの大浴場があります。一度の入浴で2種の温泉、とっても贅沢ですね(入湯税は大人1名150円)。

何時間でも眺めていられる窓からの絶景!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ホテルを出て道を渡れば、すぐ目の前に広がる白良浜。砂浜を散策した後は、オーシャンビューの部屋から、今度は目線を変えて絶景を楽しむのも癒やしの時間。

さすがは南紀白浜! あちこちにパンダが出現します。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

南紀白浜のアドベンチャーワールドには日本一の大家族・6頭のパンダが暮らしているので、パンダは白浜のシンボル。ホテルのロビー、フロントをはじめ、お店や施設にパンダがいるのは当たり前。そんな中、「ホテル三楽荘」にもしっかりいました、座席のパンダが! 女子旅の記念に、ぜひとも座って写真を撮ってね。

ウイルス対策も万全!

「到着時の検温、消毒、問診票の記入などをお願いしています。エレベーターの定員を11名から4名に減少するなど、ロビーをはじめとした各所には十分なソーシャルディスタンスを設けています」(販売予約課課長・中松香人さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

「南紀白浜 ホテル三楽荘」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町3078

アクセス:JRきのくに線白浜駅よりタクシーで約15分、路線バスで約25分

部屋数:98室

アメニティ:シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、フェイスタオル、バスタオル、ハミガキセット、ドライヤー 、浴衣、スリッパ、冷蔵庫、湯沸しポット、お茶セット(無料)、テレビ、金庫 、Wi-Fi接続無料、宿泊の室内のコンセント4カ所

予算:1泊2食1万1770円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。