• odekake badge

【金沢】兼六園や21世紀美術館の観光ならこのホテル

兼六園、金沢城、しいのき迎賓館、金沢21世紀美術館……金沢の古今の名所は、駅から少しだけ離れた中心街近辺に凝縮されています。今回は、お散歩感覚でより近く、金沢の魅力に触れられるホテルを紹介します。※お出かけの際は十分なご留意と感染対策にご配慮をお願いいたします。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

Masaotaira / Getty Images

\紹介するのはここ/

【1】ファーストホテル金沢
【2】ユニゾイン金沢百万石通り
【3】ホテルリソルトリニティ
【4】金沢東急ホテル

【1】しいのき迎賓館、21世紀美術館、兼六園……あらゆる名所が間近の「ファーストホテル金沢」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

目の前には「しいのき迎賓館」、真裏には「21世紀美術館」……「ファーストホテル金沢」は、北陸随一の繁華街・香林坊や片町までもがすぐそこに。滞在時間もプレミアムな、満足旅の拠点です。

唯一無二の景観を、ベストな形で独占できるお部屋で一泊!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

セレクトしたのは「ハリウッドツインルームで過ごす、贅沢な朝食つきスタンダードプラン(2名で3万3600円/税込)」。高層階から見下ろすパノラマも魅力ですが、テラス付きのハリウッドルームには、ホテルがイチ押しする“真正面の風景”があるとのことで、こちらに決定!

大正時代に建築された旧・県庁舎が目の前に!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

テラス越しに見る“3室限定”の風景がこちら! 真正面の「しいのき迎賓館」を庭のように眺められるホテルは「ファーストホテル金沢」だけです。しかも街路樹越しに、目線の高さで視界に収まるお部屋は、2階フロアのハリウッドツインルームのみ。大正13年の建築物となる元・県庁舎が醸す“格調”は、歴史と文化の街・金沢の中心にいる実感を際立ててくれます。

特別な景観に負けない、特別な内観も魅力尽くし

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ツインのお部屋に2台の洗面台……これが意外どころか、「待ってました」と断言できるうれしい設備です。トイレはまた個別の場所にあるので、高級感あふれる洗い場付きのバスルームでゆったりすぎる入浴タイムを過ごすことができます。

「金沢の今を食べる」がテーマの朝食は、豪華なお弁当スタイル

ファーストホテル金沢

朝食は、金沢の旬をぎゅっと詰め込んだお弁当スタイルでの提供。重箱を開き、目の前に彩り豊かな美食(器込み)が現れる瞬間の感動は、宝箱さながらです。

カフェラウンジのような空間で、本格的な旬の料理を味わえる特別感

Kazuya Shishido / BuzzFeed

朝食会場となったお食事処「さくら」では、カフェ、お食事、ディナー(コースあり)も提供。通りに面したテラス席もあるので、チェックイン前、チェックアウト後のティータイムなど幅広いシーンで利用することができます。

人と時の流れからも金沢を感じる……それは宿泊者の特権

Kazuya Shishido / BuzzFeed

その他にも、金沢城公園や兼六園を一望できる百万石通り側のお部屋と、隣接する金沢21世紀美術館側のお部屋があり、どちらの“至近距離”の眺望も唯一無二なので、お部屋選びの段階から悩みに悩みます。日中は人で賑わうエリアですが、夜になると真逆の静けさに。そのギャップで感じる過ごしやすさは、宿泊者にしかわからない喜びです。

ファーストクラス感溢れるホテル、オススメすぎます

Kazuya Shishido / BuzzFeed

最上階(6階)の「ラグジュアリーツイン(美術館側)」や「エグゼクティブツイン(公園側)」から低層階の「スタンダード」まで、お部屋のセレクトによって様々な“プレミアムステイ”を楽しめる「ファーストホテル金沢」。共通するのは特別なロケーションと最新設備の快適性、チェックアウトと同時に「次はどの部屋にしよう」と自然に思える、クセになるホテルです。

コロナウイルス対策も万全!

「ホテルとして清掃や換気体制、共有部分を中心とした消毒液の設置、マスク着用のルールを徹底しています。また、密を避けるために席の配置や適度な距離を保つことなど、感染対策を徹底して行っています」(責任者・大久保篤司さん)。

宿の情報&予約はこちらから👇

「ファーストホテル金沢」

※Yahooトラベルのプランはこちら👈

住所:石川県金沢市広坂1-2-24

アクセス:金沢駅「兼六園口(東口)」からタクシーで10分、路線バス「広坂・21世紀美術館」バス停から徒歩2分

部屋数: 37室

アメニティ: 歯ブラシ、タオル、バスタオル、かみそり、ドライヤー、シャンプー、リンス、ボディソープ、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント・6か所12口

予算:2名で1万5000円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【2】近江町、金沢城がすぐそこに! 旅宿の理想を効率的に極めた「ユニゾイン金沢百万石通り」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

金沢のメインストリート「百万石通り」からちょっぴり入った場所に建つ「ユニゾイン金沢百万石通り」は、グループが誇る最新オリジナル設備に金沢旅に必要な満足をプラスした、財布にも優しすぎる宿です。

金沢旅の余韻を繋ぐ、和モダンなしつらえがあちらこちらに

Kazuya Shishido / BuzzFeed

1階ロビーのガラス越しに見えるのは、大きな灯篭の立つ本格的な日本庭園。聞けばこの中庭の演出は、全国に多々ある「ユニゾイン」の中でも、京都と金沢だけなのだそう。人気ホテルの本気のおもてなしがここに。

見晴らしのいい広々としたお部屋にも大満足

Kazuya Shishido / BuzzFeed

セレクトしたのは「金沢ご当地(和洋)ビュッフェ朝食付き宿泊プラン(2名で1万20円/税込)」……安い。13階のお部屋の窓からあたりを見渡すと、金沢城公園や兼六園など木々が彩る季節感が視界に広がります。

観光地がお散歩圏内。しかも近江町市場がすぐそこに

Kazuya Shishido / BuzzFeed

兼六園の正門など定番のフォトスポットとは距離を置いているように見えますが、金沢城の「黒門入口」が最寄りにあり、兼六園、金沢21世紀美術館、しいのき迎賓館をお散歩コース的にサクッと巡れます。しかも、近江町市場がすぐそこ! グルメがメインなら、百万石通りの宿泊はむしろベストな選択肢です。

最新&オリジナルのユニットバスは、機能的でスッキリ!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

オープンが3年前と新しく、ユニットバスも最新式でキレイ! なお、トイレのウォシュレットはリモコンで操作できます。ユニット自体はコンパクト設計のため、浴槽は足を伸ばせる長さまではありませんが、ユニゾオリジナル設計の卵型浴槽は幅にゆとりがあって両腕を広げて湯に浸かれます。備え付けのアメニティも、すべてホテル(グループ)オリジナルでした!

ホテルの一階には、入り口を別とする朝食会場が。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

朝食は1階エントランスの脇に入口のある、「お箸バル ブルーチェ」で。普段はピザやパスタ、タパス料理を地酒と楽しめるお店なので、カジュアルな夕食タイムを過ごすのもよし。

彩りにも満たされる、金沢ならではの料理が食べ放題

ユニゾイン金沢百万石通り

地元金沢の郷土料理を取り入れた和洋食ビュッフェは彩りも豊かで、味わい、ボリュームも含めて大満足。旅の始まりの活力に、帰宅日の食べおさめに、確かな喜びをプラスしてくれます。(コロナ禍においては、感染拡大に配慮した提供スタイルを講じています)

ハイクオリティ、ハイセンスな旅の“コスパ”宿、必見ですよ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

機能的で、クオリティを高めたくつろぎ環境を、(他とは)一線を画す価格帯で提供してくれるのが「ユニゾイン」の魅力です。その魅力をキープしながら、旅館のような特別感をプラスした「ユニゾイン金沢百万石通り」は、恐縮するほどのお得感を感じられる最高のホテルでした!

コロナウイルス対策も万全!

「清掃や換気体制、共有部分を中心とした消毒液の設置、マスク着用のルールを徹底しています。また、朝食提供については個食での提供となり、コロナ終息の状況をみながら判断をしていきます」

宿の情報&予約はこちらから👇

「ユニゾイン金沢百万石通り」

※Yahooトラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:石川県金沢市尾山町3番30号

アクセス:金沢駅「兼六園口」から 徒歩15分、「武蔵ヶ辻・近江町市場」バス停より 徒歩3分

部屋数: 220室

アメニティ: タオル・バスタオル、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、髭剃り、ボディタオル・スポンジ、綿棒、コットン、くし・ブラシ、ドライヤー、ナイトウェア、スリッパ、有料放送、湯沸しポット、テレビ、金庫、冷蔵庫、お茶セット(無料)、ビデオ・オン・デマンド、シェービングジェル・フォーム、衣類の消臭スプレー、Wifiあり、宿泊した部屋のコンセント・6か所8口

予算:2名で9020円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【3】「近江町市場」も目の前! 金沢の“真ん中”を実感する「ホテルリソルトリニティ金沢」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

金沢中心街のメインストリート「百万石通り」沿いに建つ「ホテルリソルトリニティ金沢」は“金沢市民の台所”とも呼ばれ、美食処も多い有名市場「近江町市場」を軸にどこにでも行けるアクセス抜群の宿。“金沢らしさ”もど真ん中ストライクです。

スタンダードとは名ばかり。ゆったり広々な24平米のお部屋で一泊!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

セレクトしたのは「広めのスタンダードツインルームで過ごす朝食付き宿泊プラン(2名で1万3000円/税込)」。「能登の粋」をイメージした“ワンランク上”のお部屋は最上階(9階)にあり、金沢の様子が一望できる窓の下方をのぞき込めば、小さく映る「百万石通り」が!

近江町市場からどこにでも行ける、金沢随一の一等地に

Kazuya Shishido / BuzzFeed

金沢のあらゆる名所への分岐点「むさし」交差点すぐそばに建つ「ホテルリソルトリニティ金沢」を軸にすれば、兼六園や金沢城、21世紀美術館はおろか、ひがし茶屋街までもが徒歩圏内に! 時間を惜しむなら、様々な方面に向かう「武蔵が辻」バス停からバスに飛び乗るもよしで、なにより「近江町市場」にコンビニ感覚で出向けるロケーションは、数ある「百万石通り」沿いのホテルの中でも優れモノです。

ゆったり寝具に、ほっこりアメニティ!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大きなベッドのメーキングは羽毛布団を使ったデュベスタイルで、「リソル」オリジナルというポケットコイル式低反発マットレスと併せて、快眠の極みです。その上には、かわいらしい和柄のきんちゃく袋があり、中にはアメニティと入浴剤が!

ユニットバスの随所にも、くつろぎへの心配りが

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ユニットバスルームの奥側には、入浴剤を使ったお風呂にゆったり浸かれる深めの浴槽が。濃い目のグレーの指し色に、さりげない和の落ち着きも感じられます。バスアメニティは香りにもこだわっているそうで、癒しへのさりげない心遣いが満ちていました。

朝食は、「百万石通り」を横目に見るイタリア式食堂で

Kazuya Shishido / BuzzFeed

朝食はランチタイムやディナータイムの営業でも人気のイタリア式食堂「イル・キャンティ」にて。ホテルともコンセプトが重なる上質な空間は1階のフロントロビーとも直結しています。明るく開放的な店内はガラス張りになっていて、格子の先には「百万石通り」が。

ドレッシングが評判の朝食がフレッシュ! ボリュームも◎

ホテルリソルトリニティ金沢

「イル・キャンティ」特製ドレッシングをあしらったサラダが自慢の朝食で、一日の活力をチャージ! こちらはプレートメニューですが、通常は出汁がしみ込む車麩が自慢の金沢おでんや、郷土野菜を使った日替わりのおばんざいも並ぶバイキングスタイルとなっています。(コロナ収束までは当面、写真のプレートメニューでの提供としています)

煌びやかなのに落ち着きがある、貫禄のホテルです。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大きな一枚扉(自動)が開き、ロビーに足を踏み出すと、そこは開放的なウッド空間で、窓辺には月に2度変わる盆栽作品があるなど、和へのこだわりが散りばめられていました。お手頃コンパクトなエコノミータイプから贅を尽くした特別室までお部屋の選択肢も豊富な館内には、セキュリティとアメニティにもこだわり尽くした女性専用フロアのお部屋「麗-Kanazawa-」もあるそうで、こちらは女子旅に好評なのだとか。全国チェーンが地域に本気で寄り添い、あらゆる満足に先回りしてくれる「ホテルリソルトリニティ金沢」、これは何度でもお世話になりたい旅の宿です。

コロナウイルス対策も万全!

「ホテルとして清掃や換気体制、共有部分を中心とした消毒液の設置、マスク着用のルールを徹底しています。また、換気やパブリック空間の除菌の徹底など、衛生面には細心の注意をはらっています」(支配人・五反田恵里さん)。

宿の情報&予約はこちらから👇

「ホテルリソルトリニティ金沢」

※Yahooトラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:石川県金沢市武蔵町1-18

アクセス:金沢駅「兼六園口」より徒歩12分、「武蔵ヶ辻・近江町市場」バス停より 徒歩2分

部屋数:124室

アメニティ:タオル・バスタオル、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、髭剃り、ボディタオル・スポンジ、綿棒、コットン、くし・ブラシ、ドライヤー、ナイトウェア、スリッパ、湯沸しポット、テレビ、衛星放送、冷蔵庫、お茶セット(無料)、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント・5か所6口

予算:2名で7000円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【4】金沢の名所と繁華街がお膝元! ほしい贅沢に手が届く「金沢東急ホテル」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

片町・香林坊という、金沢の繁華街にあり、兼六園や21世紀美術館、しいのき迎賓館までも5分強という最高のロケーションにある「金沢東急ホテル」は、特別な高層階で楽しむ景色、サービスも最高です。

金沢の雅を肌で感じる特別なお部屋で一泊!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

利用したのは「クラブラウンジを利用できる特典付き! 選べる朝食付宿泊プラン(2名で2万9808円/税込)」。カードキーでしか上がれない14階の「ラグジュアリーフロア」内でも、35平米と広い間取りの「デラックスツイン」ルームは、シーリー社製の高級ベッドの快適性も手伝って居心地抜群! 金沢城、兼六園側を見下ろす景観はまさに“特等席”です。

片町、香林坊……北陸随一の繁華街がすぐそこに

Kazuya Shishido / BuzzFeed

部屋から眺めるロケーションとしては香林坊・片町という北陸随一の繁華街がすぐそこに。ふらりとショッピングなどに立ち寄ってみるのもオススメ。

洗面、トイレ、お風呂が効率的に独立!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

バス・トイレはしっかり独立。バスルームの浴槽はゆったりと足を伸ばせ、洗い場も広々。ホテルセレクトの入浴用、洗顔用アメニティも充実しているので、旅の疲れも癒されまくりです。

九谷焼のマグカップでお茶やコーヒーを……優雅な時間です。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

アメニティと言えば、マグカップも「九谷焼」のものを使用できるなど、ラグジュアリールームならではのこだわりが! 金沢の梅の木をイメージした壁など、和を散りばめたモダンな空間でのひとときをより趣深いものに。

無料で利用できるクラブラウンジが、宿泊特典すぎる。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ロビー階(2階)の奥側には、特別なお部屋の宿泊者しか利用できないという、専用のクラブラウンジが。こちらでは、ティータイムにいただく金沢のお菓子や加賀棒茶、夕食前に楽しむビールやソムリエセレクトのワインが“無料”なんです! 電源付きの広々テーブルは、ワークスペースにも重宝できそう。

選べる場所、選べるおかず……贅沢な選択肢が嬉しい朝!

金沢東急ホテル

今回のプランでの朝食は、クラブラウンジ(予約制)での専用朝食か、同フロアのレストラン「マレ・ドール」での和洋ビュッフェ朝食かを選べます(コロナ収束までは、ブッフェ形式を休止し、個食での提供)。海の幸をはじめとする地元食材をふんだんに使った朝食はハイクオリティでボリューミー。なお、地元食材を活かしたフレンチを提供するレストラン「マレ・ドール」では、金沢らしさを追求した特別なディナーも楽しめるので、食事のために外に出かける必要が特になかったりします。

※この度、感染症拡大防止の一環として、レストラン「マレ・ドール」・「ルームサービス」のご夕食及び「金茶寮」は今しばらくの間お休みをしています。再開時期についてはHP等をご確認ください。

お値段以上としか言えないプレミアムな一夜、最高です

Kazuya Shishido / BuzzFeed

フロントロビーには、旅のコンシェルジュが常駐。“金沢の過ごし方”の相談にいつでも応じてくれます。せっかくの金沢旅、今年35周年という潤沢のキャリアを誇る「金沢東急ホテル」のもてなしに甘え、さらなる充実を図ってみては?

コロナウイルス対策も万全!

「ホテルとして清掃や換気体制、共有部分を中心とした消毒液の設置、マスク着用のルールを徹底しています。またサービス提供については朝食の小分け提供は新型コロナウイルス終息まで行い、ビュッフェの再開については状況を見ながら対応していく」(マーケティング支配人・老田博則さん)。

宿の情報&予約はこちらから👇

「金沢東急ホテル」

※Yahooトラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:石川県金沢市香林坊2-1-1

アクセス:金沢駅よりタクシーで6分、路線バス「香林坊」バス停より徒歩2分

部屋数:227室

アメニティ:タオル・バスタオル、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、髭剃り、ボディタオル・スポンジ、シャワーキャップ、綿棒、コットン、くし・ブラシ、ドライヤー、ナイトウェア、スリッパ、有料放送、湯沸しポット、テレビ、衛星放送、朝刊無料、冷蔵庫、お茶セット(無料)、ラジオ、衣類の消臭スプレー、Wifiあり、宿泊した部屋のコンセント・6か所10口

予算:2名で1万2000円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。