back to top

「生まれたときから他人を憎む人はいない…」史上最多300万いいね! オバマのツイート。そこに続く言葉

ネルソン・マンデラの言葉には続きがある。

白人至上主義を掲げる団体と反対派が、アメリカ・バージニア州のシャーロッツビルで衝突した。反対派に車が突っ込み、多数の死傷者が出た。この、アメリカ史上に残るであろう事件の発生を受けて、オバマ前大統領がしたツイートが、瞬く間に拡散した。そして、Twitter史上で最も「いいね」されたツイートとなった。

"No one is born hating another person because of the color of his skin or his background or his religion..."

オバマ前大統領はこれと続く2つのツイートで、次のように書いた。

「生まれたときから、肌の色や生い立ち、宗教を理由にして、他人を憎む人はいない。

憎しみは学ばなければ抱けないものだ。そして、もし憎しみを学べるなら、愛することを教わることもできるはずだ。

愛は、その正反対の感情よりも、人の心により自然に生まれるものだから」

- ネルソン・マンデラ

これは、南アフリカ共和国の政治家ネルソン・マンデラ氏(1918 - 2013)の言葉で、1994年に出版された自伝「自由への長い道」(Long Walk To Freedom)からの引用だ。

マンデラ氏は、南アフリカの人種差別政策アパルトヘイトに人生をかけて挑み、そして勝利した。彼は27年間を獄中で過ごしたが、獄中にいながら反アパルトヘイト運動の象徴となり、釈放後の1994年に大統領になった。

実は、オバマ前大統領がツイートした言葉には続きがある。それがこのようなものだ。

「牢獄で、私や仲間たちが限界まで追いやられていた、そんな最悪の時ですら、監守の中には人間味を感じさせる人もいた。

その光はかすかなもので、あっという間に消えてしまったかもしれないけど、それでも私はホッとできた。そして、そのおかげで前に進めた。

隠すことはできても、決して消えることはない火。人間が生まれながらにして持っている『善さ』とは、そういうものなのだ」

(サムネイル:Pete Souza / White House)

バズフィード・ジャパン ニュース記者

Kazuki Watanabeに連絡する メールアドレス:Kazuki.Watanabe@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.