back to top

【米大統領選】入場チケットでヒラリー氏の名前を印刷ミス 投票本番は大丈夫?

あれ「L」の数が・・・

アメリカ大統領選挙のテレビ討論会の会場で珍事が発生した。入場チケットに印刷されたヒラリー・クリントン氏のスペルが間違っていたのだ。

広告

入場チケット作成を担当したのは、大統領選討論委員会。ニューヨーク・タイムズの報道によると、間違って印刷されたチケットは一部だけのようです。

ちなみにこちらは、映画「ミリオンダラー・ベイビー」などに出演した女優ヒラリー・スワンクさん。彼女の名前は「Hilary Swank」でLが1つです。

instagram.com

「So Yesterday」などの人気ソングを歌ったヒラリー・ダフさん(Hilary Duff)もLが1つ。

instagram.com

ちなみに、米大統領選の投票はマークシート記入方式。アメリカの有権者がヒラリーのスペルを間違えて、無効票となることはありません。

Bruce Bennett / Getty Images

2012年米大統領選の投票用紙。左2列目が大統領選の投票枠。上から2段目に民主党候補(Democratic)、3段目に共和党候補(Republican)が印字されている。

バズフィード・ジャパン ニュース記者

Kantaro Suzukiに連絡する メールアドレス:kantaro.suzuki@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.

Sponsored