……こいつはスゲェや。サントリー の「ストロング炭酸水」がまじストロング

    サントリーから6月29日に発売した「THE STRONG 天然水スパークリング」レビューです。

    いま炭酸水市場が元気

    炭酸水市場はこの10年で約8倍の出荷数を記録しています。

    お酒の割材としてはもちろん、フレーバー炭酸水の伸長、健康志向にともなう直飲み需要の拡大が要因です。

    そしてもう一つ、コロナ禍の閉塞感やストレスから、強刺激へのニーズが高まっているという見方もあります。

    そんな中、サントリーが投入したのが「THE STRONG 天然水スパークリング」です

    Hiroshi Ishii / BuzzFeed

    これまでの炭酸水はフレーバーや炭酸の強度で差別化を図ってきましたが、THE STRONGはまず見た目から違います。

    ボトルがボコボコしているのです。

    Hiroshi Ishii / BuzzFeed

    触っていてちょっと楽しい。


    サントリーコミュニケーションズ デザイン部の山岸さんは、炭酸飲料でこの凹凸を実現するのが実に困難だったと語ります。

    炭酸飲料はペットボトル内に炭酸ガスが入っているので、ガスの圧力が内側から外側にかかる。

    この圧に耐えるため、通常の炭酸飲料のボトルは丸みを帯びているか、滑らかな形状なのだそうです。

    開栓音が大きい?

    Hiroshi Ishii / BuzzFeed

    フタの構造も特殊で、通常より開栓音が大きいといいます。(一部製造工場では不採用)

    どの程度違うものなんだ?ということで、サントリー天然水スパークリング(右)と比較してみました。

    下の動画をご覧ください。

    申し分のない強炭酸

    Hiroshi Ishii / BuzzFeed

    サントリーは炭酸の強度について「ブランド史上最高レベルのガス圧の強炭酸を加えることで、飲んだ瞬間、喉に突き刺さるような強刺激を実現した」と語ります。

    いやいや!喉に刺さるどころか、口に含んだ瞬間あふれ出すほど超強炭酸です。もちろん喉越しの刺激も申し分ありません。


    強炭酸の上をいく強炭酸、ストロングを謳うだけある一本でした。しっかり冷やすと炭酸をより強く感じられます。