まさかのゲーム化…サントリーの「新しい工場見学」が予想外だった

    ビールづくりを遊んで学ぶ、新しい取り組みでした。

    サントリーが本当にゲームをリリース

    SUNTORY

    冒険型ビール工場体験 BEER iLAND

    サントリービールは3月4日、"プレモルが完成するまで"をゲーム化したオンラインコンテンツをリリースしました。

    主人公を操作しながらミッションをクリアするRPGです。

    SUNTORY

    スマートフォンやパソコンのWebブラウザ上で操作します。

    ストーリーはこう。バーチャル空間「サントリー島」を冒険しながら、

    SUNTORY

    9つのミッションをこなし、ビールの素材を集めていく。

    SUNTORY

    醸造家と共にビールを仕込み、世界最高峰のビールを作るというもの。

    SUNTORY

    ミッションを達成して、「ビアアイランドマスター」の称号獲得を目指す。

    SUNTORY

    ビール作りに必要なホップの収穫や、ビールの仕込釜が登場するなど、製造工程を遊びながら学べるコンテンツとなっています。

    ゲーム中にはプレモルの注ぎ方を学ぶパートも。

    SUNTORY

    しかも神泡サーバーを使ってる。抜かりないです。

    ところでなぜゲームに?

    SUNTORY

    開発の背景について、サントリーホールディングス広報部の三上誠玄さんはこう語ります。

    「現場の工場見学とは違う形を模索し、能動的に楽しんでいただくゲーム形式がいいのではないかと考えました」

    「ザ・プレミアム・モルツの美味しさのファクトと、プレミアムの根拠を理解し、体験していただくのが目的です。今後の工場見学はリアルとオンラインの2大柱で行っていきます」

    ゲームクリアでプレモルが当たるかも

    SUNTORY

    ゲームをクリアするとプレゼント応募資格を獲得できます。

    応募した人の中から毎月抽選で100名に「BEER iLAND ザ・プレミアム・モルツ特別試飲キット」が当たるチャンスも。

    およそ20分ほどでクリアできる上にセーブ機能もついているので、スキマ時間でも十分に楽しめます。

    「冒険型ビール工場体験 BEER iLAND」はこちらから