ちょっとくら寿司さん!新作スイーツ、やりすぎじゃないですか…?

    くら寿司が"寿司より高いスイーツ"を提供します。

    くら寿司の新スイーツが寿司より高い…!

    回転寿司チェーンの「無添くら寿司」は9月9日より、高品質と美味しさを追求したスイーツブランド「KURA ROYAL(クラ ロワイヤル)」を新設。その第2弾商品として9月20日から10月3日までの期間限定で「モンブランパフェ」を提供します。

    価格は680円(税抜)。くら寿司では「すしやの特上うな丼」(税抜980円)、「すしやのうな丼」(税抜780円)に次いで高価な商品です。

    こだわりがおかしい(良い意味で)

    トッピングは上から金箔、渋皮栗、クーベルチョコ、ミント、マロンクリーム、バニラジェラート、ホイップ、マスカルポーネムース、コーヒーゼリーとボリューム感があります。

    食材に対するこだわりが寿司チェーンとは思えません。

    上に乗っている「渋皮栗」は、栗の中でも甘みの強い「金華」と呼ばれる品種を1つ1つ手でむいて使用。

    マロンクリームは、イタリア産の栗に白餡を合わせてなめらかな食感に。さらにモンブランと相性の良いマイヤーズラムで風味づけをし、香り豊かに仕上げています。

    こだわりは栗だけではありません。バニラジェラートはイタリアジェラート協会が認めた製法で作られたものを使用。コーヒーゼリーは「プレミア珈琲」を店舗で淹れています。

    専門店並みのおいしさじゃないですか…

    食べてみると、これはこれは上品な味。それぞれの甘みの個性がバランスよく調和し、スムーズな味わいを生み出しています。

    コーヒーゼリーのほろ苦さも手伝って後味も爽やか。普段甘いものを食べない方でもこれは食べられそうです。

    寿司屋でこのクオリティを出されたらスイーツ専門店焦るんじゃないか…それくらい完成度が高い。限定モンブランパフェのついでに寿司をつまむレベルです。

    各店舗で1日限定20食、持ち帰りは不可となっています。