Updated on 2020年2月19日. Posted on 2018年3月26日

    ヤバいの見つけた…!物件を探しに行ったらヘンな不動産屋があったんですよ。何がヘンて、店頭チラシが自由すぎるんです

    本当に実在する自由すぎる不動産屋を紹介します。

    先日、おかしな不動産屋を発見しました。

    HiroshiIshii / BuzzFeed

    これ何かわかりますか?

    不動産屋の店頭チラシです

    HiroshiIshii / BuzzFeed

    見てください。

    HiroshiIshii / BuzzFeed

    キャッチコピーのクセが凄いんです

    HiroshiIshii / BuzzFeed

    「物件名うまく言えない」とか

    HiroshiIshii / BuzzFeed

    「ペットいいね!」とか

    HiroshiIshii / BuzzFeed

    言葉のチョイスがおかしいw

    HiroshiIshii / BuzzFeed

    ここは東京都調布市の調布駅近くにある「アシスト調布店」。一体どういうつもりで書いてるのか、中の人に聞いてみました。

    「興味をそそる見栄えにしたい」

    ASSIST NAVI / Via chintai-assist.jp

    そう語るのはポップ考案者の塩谷さん。

    「始めたのは2016年です。興味をそそる店頭看板を追求した結果、手書きポップにたどり着きました」とBuzzFeedに話します。

    HiroshiIshii / BuzzFeed

    最新作だという『誰か写真撮ってきて』。不動産屋のポップってこれで良いんだと思わせる一作です。

    「『ハイツ八光⇒忠犬』『変わった色の物件⇒色のクセが凄い』など、回数を重ねるたびに自分たちでもよく分からない進化を遂げました」

    「隣の塾の子供たちがケラケラ笑いながら見てたり、『看板が面白かったので来ました』とご来店されるお客様がいたり、反響はありますね」

    HiroshiIshii / BuzzFeed

    「テレビの『ぶらり途中下車の旅』におもしろポップ不動産として出させてもらったこともあります」と語る塩谷さん。

    社外の反響はあるものの、他店でマネをする店舗はなく社内の反応はイマイチなんだそうです。

    自由すぎるにもほどがある

    HiroshiIshii / BuzzFeed

    今後も攻めたポップを続けて行くということなので、調布にお立ち寄りの際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

    ちなみにこんなポップもありました

    HiroshiIshii / BuzzFeed

    物件関係ねぇw