back to top

インスタストーリーをスクショで通知バレが起きる状況を教えます

instagram(インスタグラム)のスクリーンショット、ついつい撮りたくなりますよね。24時間で消えるストーリーをスクショして友達にDMをすると恐ろしいことに相手に通知がいきバレてしまうケースがあります。

他人のインスタをスクショしたとき、バレてたら恐怖。

ついついやってしまいたくなるスクリーンショット。

最近は24時間で消えてしまうストーリー機能もできて、思わずスクショしたくなる投稿がタイムラインに溢れています。

気に入った投稿をアプリ内に保存できる機能も付きましたが、どうしてもスクショ欲が生まれてしまう…。

もしスクショが相手にバレてたら、想像しただけで辛いです。

実は、スクショで通知が行くケースがありました

恐ろしいことに、通知がいくケースがあったのです。

それは、ストーリーをDMで個別に送った場合。

ストーリーは基本タイムラインの上部に表示されていますが、個別に送ることも可能です。

タイムラインへ投稿する時に、友達のアカウントにチェックを入れると、投稿と同時にDMが送れます。

広告

実際に、DMで同僚にシェアしてみます。スクショを撮ってもらうと…

通知がきました。

さらに、DMの画面にも「スクリーンショット撮影済み」の文字が。

念のため複数回撮ってもらうと、地獄絵図になってしまいました。

ここまでバレるなんてびっくりです。機能としてはSnapchatと似ていますね。

レアなケースではありますが、Instagramにもスクショの通知機能があったと判明しました。

みなさま、くれぐれもお気をつけください☠️☠️