back to top

アメリカ、フランス、中国、韓国、タイの「wwww」を調べてみた

w=草ってよく考えたらすごい。

アメリカ「lmao!これはLaugh My Ass Off(ケツが取れるまで笑う)の略」

日本「アメリカみがすごい。そのままラフ マイ アス オフって読むの?」


アメリカ
「そう。あとはRolling On the Floor Laughing(床で転げて笑う)の略のroflもよく使います」

▲ 試しに「Mdrrr」でツイッター検索したらフランス語圏のおもしろ画像がたくさんでてきました

中国「これ!」

日本「数字!なんで数字?」

中国「大笑いの絵文字を出すための数字コードが"233"で、絵文字化が省略されるようになって数字だけ残った的なことらしい。ちなみに666だとスゴいという意味になります」

ᄏᄏᄏᄏᄏ ᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏ ᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏ ᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏᄏ ᄏᄏᄏᄏᄏᄏ ᄏᄏᄏᄏ ᄏᄏᄏᄏᄏ ᄏᄏᄏᄏᄏᄏ ᄏᄏᄏᄏ ᄏᄏᄏᄏᄏ ᄏᄏᄏᄏᄏᄏ ᄏᄏᄏᄏ ᄏᄏᄏᄏᄏ

▲調べたらこんなツイートがめちゃめちゃありました。日本の「ww」を使う時のノリと似ています。

5.タイ🐘

タイ「5は"ハー"と発音するので、ハハハという音を表すために5が使われます」

日本「やっぱり笑い声を表現しているところが多いですね。日本の草ってなんなんだという気持ちになってきました」

タイ「確かに最初に聞いた時驚きました」

Instagram: @v_odka07

▲ インスタで「#555」で検索して出てきた画像。いままで出てきた各国の笑い声で検索をかければ、さらにインターネット生活が面白くなりそうです。

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss