Snapchatが楽しい! いま人気の加工フィルターをまとめてみた

    めっちゃ笑う。

    Snapchat / Via snapchat.com

    チャットアプリ「Snapchat」が芸能人や若い世代の間で流行中。チャットそのものよりも「付属の画像加工」があまりにも面白すぎて、そちらから火がついています。

    渡辺直美さんもSnapchatユーザー!

    なんか楽しそうだぞ!? ということで加工機能の使い方をまとめてみました。

    アプリを開くといきなりインカメラで自分が映る😇

    Hikaru Yoza / BuzzFeed

    死ぬほどびっくりする。 チャットアプリなのに……インカメラの洗礼を受けます。

    加工フィルターを使うには、自分の顔を長押し🙆

    Hikaru Yoza / BuzzFeed

    すると、顔認識され、下にフィルターが出てきます。

    それを右にフリックしていくと……。

    Hikaru Yoza / BuzzFeed

    「犬」「うさぎ」「顔がねじれる」など自分の顔がぐるぐる変わります。すごい!!!!!! どんなに動いてもついてくる&口を開けるとモーションが変わるものも。

    男性もなんか可愛くなる。

    Ryo Yamaguchi / BuzzFeed

    撮影した画像は、スマホに保存できます。TwitterなどSNSへの投稿も可能。Snapchat内に友達がいれば、そのままチャット画面で送信できます。

    フィルターを右にずらしていけば、友達と顔の交換もできます。

    Hikaru Yoza / BuzzFeed

    「顔交換して何が楽しいの?」と使う前は思っていました。しかし、実際自分の顔がどうにかなると笑いが止まらないのです。

    友達がいない人は、物と交換もできます。

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    リモコンと交換したようす。「シュールすぎて1人でずっと遊んでた」とのこと。

    失敗の起こり方も斜め上でやばい。

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    リモコン版の失敗作。なぜ口と交換されたのか!?

    フォトフォルダ内にある人の顔をはりつけることも!

    Hikaru Yoza / BuzzFeed

    これは夏目漱石をあてはめた図です。好きな芸能人とかはめたらめっっちゃテンションあがる!

    最近は人物以外にフィルターをかける人もでてきました。

    最近の定番はこの「犬」のフィルター。テレビ画面でもいけるそうです。シュール。

    撮影した動画は、最後に加工もできました。

    Hikaru Yoza / BuzzFeed

    スタンプ・テキスト挿入・落書きができます。

    使ってみて、自撮りに抵抗ある人もこれなら遊べる! と感じました。フィルターは一定期間ごとに新しいものがでるので、しばらくは楽しめそうです🙆