back to top

「何も考えずに見れていいわコレ……」という気持ちになるHulu 10選

サラッと明るい気分に

1. 「超高速! 参勤交代」(映画)

松竹 / Via amazon.co.jp

5日以内に参勤交代しなければ、藩を取り潰す!」というえげつない指令を突きつけられた内藤政醇(佐々木蔵之介)と仲間たちが、コミカルな機転やチームワークで壁を乗り越えていくお話。

娼婦のお咲(深田恭子)と佐々木蔵之介の恋模様や六角精児・寺脇康文らの名演技に「はぅ……」となりつつ、ラストは超爽快。いろいろなストレスが吹き飛びました。

2. 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない/罰ゲーム シリーズ」(バラエティ番組)

よしもとアール・アンド・シー / Via amazon.co.jp

大晦日の風物詩「絶対に笑ってはいけないシリーズ」がいま見放題なのがHuluのいいところ。「浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ!(2000)」から「絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時!!(2013)」まで全13シリーズが楽しめます。私は引き出し芸が好きで、とりあえずそこだけ年を追って見ました。(至福)

3. 「勇者ヨシヒコと魔王の城」(ドラマ)

東宝 / Via amazon.co.jp

山田孝之主演のドラゴン◯エストを彷彿とさせる冒険物語。初めて見た時「民家に勝手に入って壺を割るシーン」が実写化されていて本当にビックリしました。「どこまでふざけるんだテレ東」という気持ちでお腹いっぱいになるドラマです。

4. 「かずら」(映画)

ポニーキャニオン / Via amazon.co.jp

さまぁ〜ず主演のラブ(?)コメディ映画。「若ハゲに悩むサラリーマン(三村マサカズ)がある日カツラ店店主(大竹一樹)に出会い……?」と導入あらすじを見るだけでさまぁ〜ずワールド全開。途中に挟まれる小ネタで何回も爆笑しました。

5. 「有吉の壁」(番組)

Hulu / Via hulu.jp

日本テレビで特別番組として過去3回放送されているバラエティ番組。若手芸人が有吉弘行の無茶ぶりや大喜利に奮闘するという内容で「いま話題の若手芸人って誰なんだろう?」を学びつつ笑えます。レギュラー化してほしい……。

6. 「ブリジット・ジョーンズの日記」(映画)

ジェネオン・ユニバーサル / Via amazon.co.jp

言わずと知れた傑作ラブコメディ。32歳独身のブリジット・ジョーンズが「恋人を見つける」を目標に奮闘する様子を描きます。あんまり不器用な女性なので、見てる途中から感情移入しまくり、最後は笑いながら「あっれ目から汁が……」という神映画でした。

7. 「ちはやふる」(アニメ)

バップ / Via amazon.co.jp

「競技かるた」を題材とした青春アニメ。この春に広瀬すず主演で映画化されることでも話題を呼んでいます。純粋な登場人物、みんなでひたむきに努力する姿……。圧倒的な「青春」に打ちのめされるのがクセになり、夜な夜な見ました。

8. 「東野・岡村の旅猿 ~プライベートでごめんなさい…」(番組)

よしもとアール・アンド・シー / Via amazon.co.jp

東野幸治、岡村隆史、そして時に出川哲郎がふらふらと旅をする番組。“みんなで海外ドラマシリーズを見る”回を見た時は「本当にプライベートじゃないか」と驚愕しましたが、ゆるさが病みつきになりました。心を無にして楽しめます。

9. 「オレンジデイズ」(ドラマ)

Hulu / Via hulu.jp

大学4年生・結城櫂 (妻夫木聡)と、聴覚を失った萩尾沙絵 (柴咲コウ) の恋愛物語。さらに瑛太・成宮寛貴・白石美帆ら加勢する美しい大学青春劇は「大学入ったらオレンジデイズみたいな生活が待ってると思ってたけど違った」とTwitterでたびたびネタにされるほど。いま見返してもやっぱりこれは現実にない!…… と思いつつ、怒涛の勢いでラストまで見ました。(最高)

10. 「バカリ・山里・若林と坂上忍のヨロシクご検討ください」(番組)

Hulu / Via hulu.jp

バカリズム・山里亮太・若林正恭・坂上忍らが日本のおかしな部分にバシバシ切り込む番組。

「“恋多き女”ってただ続かないだけじゃないか!」「“同姓に支持されている”って言われてる人はいい人か怪しい」など、普段の生活ではなかなか言えない悪口(褒めてる)を代弁してくれるので心が浄化されつつ爆笑できます。

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss